sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年07月20日

カステッロ・オビドス

P7150441.JPG


僕、りふぉん〜〜

パパが撮ってきた旅行の写真を見せてもらいました〜
珍しく ちょびっとだけ 休暇をとったパパ、
最後の2日間の週末、お仕事抜き・・・


ここは リスボンから 80km
オビドスという 城壁に囲まれた 小さな村だって
白い壁、黄色い屋根、ブルーのライン
ここの村の旗の色が この3色らしい





P7140347.JPG


奥に見えるのが カステッロ、お城
今は 「ポウサーダ」というホテルになってます





P7150434.JPG


細い道の両側には お店やレストランがぎっしり
「ママがすぐに消える」って パパ
もちろん、両手に荷物・・・
ふんふん その荷物を入れるのに
パパの洋服が捨てられたのか・・・・





P7150456.JPG


ポウサーダ・カステッロ・オビドスの
評判のレストラン、
せっかくなので ここを予約、
泊まり客以外も たくさん お客さんが
美味しい料理と雰囲気を味わいにやってきます





P7150455.JPG


ママの大好物、
黒豚の生ハム、この塊を薄く切ってくれるんだって
極上だったみたいだよ〜〜
パパは 太るから ちょびっと・・・味見





P7150457.JPG


パパは 鶏のシチュー
海の幸のスープをチョイス、





P7150458.JPG


ママは 子ヤギのロースト(炭火で焼いたもの)
ポルトガルでは アサードというらしい
クセがなくて 美味しかったらしい。
ヤギははじめて食べたママ、
ヤギミルクのチーズは あるけどね・・・




P7150461.JPG


デザートは アイスクリームの盛り合わせ





P7150462.JPG


銀婚式だ、ということが 伝わっていて
レストランから シャンパンのサービス
ま、これを飲み、いい気持ちに酔っ払い
パパは 階段を踏み外したんだな・・・(笑)





P7150470.JPG


部屋に帰る通路、
ぼんやりした明りだけ・・・
塔の中は うす暗く
それも 階段を踏み外した理由〜〜と
パパは 「古城ホテルはもういいっ」

これから パパの持ち物に
電球のついた ヘルメットを入れて行ったら?




明日は パパも推薦、
イベリア半島で もっとも古いホテルの写真を
アップします。




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです




posted by りふぉんママ at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

りふぉんパパの怪我とドラえもん

120716_132050.jpg


りふぉんママです。


りふぉんはお里で元気、
親子水入らずで24時間一緒に過ごしているみたい。


りふぉんは良かったけど〜
りふぉんパパが怪我しました〜


古城ホテルの螺旋階段を踏み外し、
足の小指を強打、
ヒビくらい入っているみたい。


かなり腫れてます





120716_132119.jpg


しかし、驚くなかれっ
あの、小さい荷物なのに
湿布薬と、キネシオテープまで持ってます


「まるで、ドラえもんだね」とパパ、
感心する前に注意してよ〜





120716_190034.jpg


チェックアウトの12時まで、近くの宮殿を散歩、
このホテル、多分今までで
一番かも〜〜



金婚式には一ヶ月くらい滞在しようっ


さて、夜、リスボンからパリ経由で帰ります。
日本時間の、火曜日の夜、帰国します


りふぉんに会える〜〜〜っ





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします。



posted by りふぉんママ at 19:27| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

最西端と最古のホテル

120716_014258.jpg


パソコンのポインターが動かない!
マウスを持ってきてないので、今日は携帯から。


古城ホテルでの優雅なディナーの様子は後日、
今日はオビドスに別れを告げ、リスボン経由で、シントラにきました。


ここから、ユーラシア大陸最西端のロカ岬にバスが出ています。

巨大なユーラシア大陸の果ては、物凄い風で飛ばされそう〜

インフォメーションで、古式ゆかしい文字で証明書を書いてもらいました。


このままずっといくと、ニューヨークがあるのかなあ





120715_225234.jpg


シントラにもどり、ペーナ宮殿へ。
王家の避暑地だったところで、
イギリスの詩人、バイロンが「この世のエデン」と称した地、
世界遺産に登録されています。





120715_221837.jpg


美しい宮殿、
はるかかなたまで見渡せる絶景、
時間のたつのも忘れます。






120716_034413.jpg



さて、
旅の最後に泊まるのは、
ポルトガル最古、いや、イベリア半島最古のホテル、
ローレンスホテルです。

バイロンが滞在した部屋も残されています。

通された部屋は、かつてのティールームだった部屋らしく
その名も「ティールーム」、
何だか素晴らしい部屋で
リビングルームは緑いっぱいの庭に面している角部屋、
居心地は最高






120716_034330.jpg


ベッドルームも素晴らしい、
これで、120ユーロ、本当かなあ〜
もちろん二人で、12000円?

レストランが10%オフの特典付き


その素晴らしいディナーも後日、




いい夢見れそう

明日はゆっくりして、
夜の便で日本へ帰ります。

りふぉんに会いたいな





ランキングに参加しています。
今日もポチっとお願いします。















posted by りふぉんママ at 06:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

祝!銀婚式inお城

P7140305.JPG


りふぉんママです〜〜

まずっ りふぉん情報から〜〜
りふぉんは ロッキーパパと モカママと
仲良く 3匹で寝ていて
とっても 元気だそうです〜

なんの心配もいらなかった・・・
実は けっこう 心配していたので 良かった〜〜


リスボンを出て、バスで1時間
オビドスという 小さな 城壁に囲まれた村に来ました

なんといったらいいのやら〜〜
どの写真を載せたらいいのやら〜〜
あまりにも きれい、かわいすぎます・・・




P7140325.JPG


細い通りに びっしりと
レストランやカフェ、お店が軒を連ねていて
花もいっぱいで・・・
もう きょろきょろして 歩きました。





P7140337.JPG


これが 今夜のホテル、
カステッロ オビドス・・・
ポルトガルに 28ある、歴史的な建造物を
改装して ホテルにしてある「ポウサーダ」という
ホテルのひとつで ここは その中でも 特別に
選ばれた 7つのホテルのひとつです

当然 人気があり、予約が なかなかできないらしいです。
ラッキーでしたっ





P7140341.JPG


オビドスは 周囲を 城壁で囲まれていて
一周、40分ほどで 城壁の上を歩けます。
ただし、片側は 高いし、
何も 柵がないので 怖いです・・・・
りふぉんパパも なんか 怖そうに歩いてます
風が強いと 飛ばされそう〜〜





P7140365.JPG


村の中心、マリア教会
アズレージョの美しい教会です





P7140401.JPG


で・・・
ここが 私たちの部屋
銀婚式を祝う スイートです(笑)

9部屋しかない このホテルの、
3部屋しかないスイートは
塔の中にあります(塔が3本)





P7140397.JPG


カステッロからは もちろん 村が一望〜〜
絶景ですっ
明日の朝食は このテラスで食べます





P7140407.JPG


これが 入口、
なんだか 中世のお姫様?
・・・・・冗談です・・・・ワハハ

囚われの囚人かもね・・・・





P7140387.JPG


部屋は 2階に分かれていて
一階は 小さなリビングとバスルーム
二階は ベッドルーム、
古式ゆかしいでしょう〜

古いお城ですもの・・・・

「さすが、銀婚式イベントだな」とパパ・・・
もちろん 選んだのは 私、
手配したのも 私・・・・
ぜ〜〜〜んぶ 任されたので 満足です

今夜は 評判の、このお城のレストランで。
マニュエル様式の窓際の席を 予約しました。

思い出に残る1日になるでしょう〜

ただし・・・
釘に ズボンを引っかけて 大穴をあけたパパ・・
「大変だぁ〜〜〜っ」
「・・・・・いいの、それ、捨てるから」

ホテルの方に 釘を取ってもらうように頼んだら
とても 悪がって お茶をサービスしてもらいました。
捨てるズボンなのになぁ〜〜(笑)




P7140389.JPG


ここで いい夢を見ましょうかね・・・
あと また 25年、金婚式も
元気で 仲良く 迎えようねっ




ランキングに参加しています
25年、よく持ちこたえた夫婦に ポチっと お願いします


posted by りふぉんママ at 01:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

リスボン最終日

P7130260.JPG


りふぉんママです〜〜

ついに リスボンも最終日となりました。
明日 あさっては 移動があるので
今日は のんびり〜〜と思ったけど
やっぱり 街へ出かけちゃいました。


昨日の夜は ファドを聴きにいってきましたよ
アルゼンチンのタンゴ、スペインのフラメンコ、
そして ポルトガルのファド、
やはり 本場で生を見るのは 迫力がありますね


8時半に席を予約、
満席だったから 予約しなかったら 入れなかったですね
危ない、危ない〜〜〜

食事がはじまって しばらくして
一回目のファドのステージが始まりました。

まずは 女性の歌い手から・・・・
ギターラと ヴィオラとコントラバスが伴奏です。
情感たっぷりの ハスキーな声、
ポルトガルの街並みにふさわしい 憂いのある
声量のある 歌声に拍手喝さい、

4曲ほど歌って 一回目が終了〜

歌の間は すべての給仕がストップするので
休憩の間に オーダー取りと 食事を運ぶので
戦争のような店内。
それでも ゆったりと、贅沢な空間のファドハウスらしく
隣が気になることはありませんでした。





P7130271.JPG


10時半くらいから 2回目のステージ、
今度は ギターラがもう一台増え、
歌い手は男性になりました。

また 違う雰囲気・・・・・
ファドも いろんな雰囲気のものがあって
奥が深そうです。





P7130252.JPG


メニューは 色々ありましたが
私が 頼んだのは 豚肉の アレンテージョ風、
アレンテージョというのは リスボンの東にある地方、
スペインに近いほうの内陸のエリアです。
なかなか 美味しかったですよ
ポテトと あさりしか 見えてませんが、
中に 豚肉が どっさり入ってます。
ポルトガル人は 豚肉をよく食べます





P7130272.JPG


パパは 今日も仕事だし、
あまり遅くなるのも 翌日 大変なので
11時くらいに 店を出ました。

店で タクシーを呼んでもらおうか、と
思っていたんですが、
店を一歩でたら とても ロマンチックな世界、
夜のリスボン、アルファマ地区は
タクシーで 走るには惜しい。
「少し 歩いて帰ろう」と
久しぶりに 腕なんか組んで 歩きました(笑)

教会をバックに 市電が走ります。
ノスタルジックな雰囲気でしょう〜〜





P7130274.JPG


今朝は 少し ゆっくりしてから
半分 荷物をまとめ、
また 街へ出ました。
まだ 行ってなかった バイロ・アルト地区、
「高い地区」という名の通り、丘の上なので
細い路地から 海を見ると とてもきれいです。





P7130277.JPG


一気に 海のほうへ下ると
市場があります。
活気のあるのは 朝7時〜10時くらい
もう お昼だったので あまり人はいませんでしたが
野菜や肉、魚、色々 ありましたよ





P7130280.JPG


魚は ほとんど 一匹、丸ごと売ってます。
切り身・・・はないね・・・
大家族で食べるのが 原則なんでしょうね〜





P7130282.JPG

私のランチは まったく わからず選んだこれ・・・
Febrasというものでした。
豚肉を焼いて レモンをかけて食べるものですが
豚の生姜焼きみたいで 美味しかったです。


さて・・・・
リスボンは 懐かしい感じの
古き良き時代の雰囲気を残す、いい街でした。
あまり 来ることはないかもしれないけど
また できたら きてみたいな〜〜〜

今回は 行かれなかった、ファテイマや
マディラ島へも行ってみたい。

ポルトやエヴォラなんかも 良さそうだし〜〜


明日は 朝のバスで いよいよっ
オビドスの 古城ホテルへ向かいます。
人口800人ぽっち、城壁に囲まれた
小さい、小さい村・・・・
その お城に泊まります。

期待大っ



ランキングに参加しています
今日もポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ファド

P7120245.JPG


りふぉんママです

ワンコをみるたびに思い出す りふぉん
どうしているのか・・・・
誰か りふぉんの消息を知りませんか?(笑)


ポルトガルの旅も 終盤にさしかかりました。
あと・・・・4泊かな〜〜

今日は 私の旅先での 主な仕事、
週末に泊まる宿の変更と
今夜 聴きに行く ファド(あとで 説明あり)の手配。

パパは「よろしくね〜〜」と言って
仕事に出かけて行きましたわ・・・



今日は アルファマという 一番リスボンでも
古い地域に出かけました。





P7120246.JPG


1755年に リスボンの街を襲った 大地震
津波の高さは 12m以上、
6万人の人が 亡くなったと言われています。

ここ、アルファマは 大地震の被害を
あまり受けなかった地域、
なので 地震以前の イスラム支配の影響を
色濃く残す町並みに ふれることができます。

リスボンの下町、
迷路のようになった道が 入り組んでいて
迷いながら歩くのが 楽しいです





P7120240.JPG


その一角にあるのが
「ファド博物館」
ファド、というのは どちらかというと
下層階級の人々が 日々の辛い生活の中で
ひとときの娯楽として 広まった音楽。

語源は「運命」を意味する、
ラテン語の「fatum」に由来すると言われてますが
ファドの起源は 諸説あるようです。

有力な説は
ブラジルでアフリカ人奴隷が親しんでいた
官能的な音楽舞踊が リスボンの下町に広がった、というもの。

19世紀に確立された 形式は
今、「カーサ・ド・ファド」と呼ばれる
食事もできる店で 聴くことができます。



これは 一般のクラシックギターで
ヴィオラ、と呼ばれるもの





P7120238.JPG



これは ファド独特の旋律を奏でる、
6組の複弦、12弦を持つポルトガルギターで
ギターラと呼ばれる楽器です。


今夜は 有名なファドハウス「clube de fado」に
予約を入れました。
木曜日だし、2人だし、
予約なしでも 大丈夫だと思うけど
予約をしておくと 絶対に 良い席が確保されるし
待遇が違うので できるだけ 予約を入れたほうがいいです。

博物館で ビデオを上映してましたが
とても ステキな音色と 歌声。
とっても 楽しみです。

今 大人気の歌い手の DVDも購入しました。






P7120242.JPG


ファド博物館の 中庭のカフェで
友人と ランチ・・・・・
真っ青な空、照りつける太陽、
でも 湿度がないので 問題なし、
・・・・もれなく 日焼けしますが・・・(笑)

また 秋の演奏会は 真っ黒ですなぁ〜






P7120243.JPG


タコのサラダを食べました。
ポルトガルでは タコをたくさん食べるんですよ
やわらかくて 美味しいです
これで なんと 400円です・・・安いっ





P7120247.JPG


奥に見えるのは サンタ・ジュスタのエレベーター、
上まで 登れて リスボンの街が見渡せます
文字通り〜〜絶景かな〜〜です





P7120237.JPG


ところで・・・
この写真、ホテルの窓から撮ったのですが・・・
ちょうど 空港に飛行機が 降りていくとこ
空港は なんと 街の中心から 7km、
本当に 街の上を 通過して 降りていくんです〜

一昔前の 香港みたい・・・・


明日は リスボンの最終日、
さて・・・・何をしようかな〜〜〜




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです



posted by りふぉんママ at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

アズレージョ

P7100212.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは どうしているかしら・・・
ワンコを見かけると思い出す・・・はるかな りふぉん〜♪


今日も リスボンは快晴です
午前中は 25度くらい、
午後になって 30度くらいに上がってきましたが
湿度がないので 汗をかくことはなく、
日焼け防止に カーディガンをはおっても
大丈夫なくらいです。


海をバックに
レンガ色の屋根と 白い壁、
きれいですね〜





P7100218.JPG


今日は NYからきている友人と遊びに出掛けました
お互い、ダンナ様は お仕事・・・会議に出席
奥様二人は 財布を握り締めて お出かけですわ(笑)


NYに住んでいるというのに
彼女、「地下鉄が怖い」という
シカゴ出身、ポーランド系のアメリカ人。
「大丈夫だよ、ついておいで」と
乗り放題の切符を買って いざ、旧市街へ。





P7110236.JPG


街のシンボル、カテドラル・・・・
わりと こじんまりしているけど
美しい教会です。
まあ〜リスボンには 教会がいったい どのくらいあるんだか。
どこみても 教会ですからね・・・・

待ち合わせ場所には ふさわしくないね





P7110232.JPG


地下鉄(メトロ)を乗り換え、
バスに乗って 少し 町はずれにある、
「アズレージョ美術館」へ。

アズレージョというのは ポルトガル独特の
装飾タイル、
その歴史は古く、14世紀のタイルまで 残っています。





P7110227.JPG


回廊も アズレージョで飾られ、
その周りの部屋には 時代別に
アズレージョが展示してあります。

私は タイルが大好き、
家にも あちこちに タイルやテラコッタを
使っているので できれば いくつか買って
どこかに 置きたいな、と思って・・・・

問題は・・・・重い・・・・・
パパの下着、何枚分?
この際、パパの洋服は 全部 捨てるか・・・





P7110228.JPG




P7110224.JPG




P7110234.JPG


ため息がでるくらい
美しい〜〜〜
持って帰りたい・・・・・





P7110226.JPG

マドレ・デ・デウス教会を改装して
美術館にしているので
内部には 素晴らしいアズレージョで
飾られた礼拝堂もあり、
これで 入場料が500円は 安いっ

町はずれなので 観光客も まばら・・・
ゆっくり 展示物を堪能できるし
とても 静かです。

アズレージョで飾られたカフェもあって
中庭で 彼女と 美味しいランチ
まあ〜〜よく 喋りましたわ・・・・・

久しぶりに 英語をいっぱい喋ったなあ〜
3月のNY以来か・・・・・
やっぱり NYの英語が 聞いてても
一番 楽なんだよね〜〜



で、ランチのあとは
ショッピング〜〜〜〜っ
あちこち 店をのぞきながら
結局、買ってしまった アズレージョ

パパ・・・・今回 持ってきた洋服は
忘れようね・・・・
全部 ユニクロのセールだから・・・いいよね?(笑)



明日も 博物館とショッピングの予定、
今夜は お仕事終えたダンナ様も一緒に
4人で 夕飯かな・・・



ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

リスボンでジャック発見っ

P7100171.JPG


りふぉんママです〜〜

ポルトガルのリスボンに来ました。
初めてのポルトガル、
早速 ジャックに2匹、会いましたよ〜〜

アムステルダムでも バルセロナでも見かけたのに
写真を撮り損ねたので 今日は ばっちり〜〜
まだ 若いみたいで やんちゃしてました





P7100092.JPG


今日は パパが 夕方から仕事なので
一緒に観光〜〜
レトロな市電に乗って 30分ほどのところにある
世界遺産、ベレンのジェロニモス修道院へ行ってきました。





P7100093.JPG


150枚ほど 写真を撮ったんですが、
どれを載せていいか、もう わからな〜〜〜いってくらい
素晴らしいものでした。
ヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称え、
新天地開拓へと乗り出していく航海の安全を祈願して
マヌエル一世が 1502年に着工し、
約一世紀をかけて完成した、
大航海時代の遺産です。

ポルトガル黄金期の象徴ですね





P7100100.JPG


美しい回廊に囲まれた 中庭、
回廊は マニュエル様式の最高傑作です





P7100112.JPG


サンタ・マリア教会、
天に向かってそびえる柱は
ヤシの木をイメージしたと言われています。





P7100131.JPG


ポルトガルが誇る陶器、アズレージョに
彩られた 美しい食堂、
ものすごく 音響がよくて
ちょうど コーラスのグループが見学にきていて
歌声を聴かせてくれました・・・・
素晴らしい〜〜〜〜





P7100161.JPG


発見のモニュメント、
大航海時代を切り開いた偉人達の像が
刻まれています。

先頭が エンリケ航海王子、
二番目が ガマです





P7100173.JPG


ベレンの塔、
行きかう船を監視する要塞として作られ
のちに 税関や灯台としての役割もしたそうです。

一番上まで 上がれます
ベレンの街とテージョ川が一望です
(ここは 海ではなく 入江のようになっているんですね)





P7100202.JPG


市電で リスボンに戻ってきて
「一食入魂」の我が家、路地裏の大衆食堂で
地元の人たちと 地元の料理を食べ
バイシャ地区にある サンタ・ジュスタのエレベーターで
上まであがり、リスボンの街並みを眺めました


今日のリスボン、午前中は 少し雲があり
一枚では 肌寒いくらいでしたが
午後から さんさんと太陽が照りつけ
リスボンらしい、快晴となりました。


明日は もう少し ゆっくりと
街をまわって リスボンの匂いを満喫したいと思います




ランキングに参加しています
今日もポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 00:59| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

選手村、バルセロネータ

P7090077.JPG


りふぉんママです〜〜〜

リスボンに発つ前に もういっちょ、
バルセロナで泊まっているホテルは
バルセロネータという地域にあって、
私の記憶が 正しければ
オリンピックの際の 選手村だったところだと思います

緑が多くて 美しい地域です

木漏れ日の公園・・・・
なんて さわやかで気持ちがいいんだろう〜

あまりの気持ちよさに しばし 公園で過ごすひととき・・・





P7090079.JPG


みんな、のんびりと 散歩して、
ベンチで休んで、昼寝してる人もいます

暑くもなく 寒くもなく
快晴のバルセロナ





P7090083.JPG


海辺に出ると ボートがたくさん 停泊していますね
マリーナだから 当然か・・・・
きれいでしょう〜〜
実際は もっと きれいです





P7090084.JPG


今日は 一人でランチ、
雰囲気のいい店で食べたいな、と
この 巨大なお魚のオブジェ下の
居心地のいいレストランに決めました。





P7090080.JPG


緑がいっぱい
花が 咲き乱れていて
池があって・・・
そのまわりに テラス席
完璧です(笑)


一人でも 全然 大丈夫、
とても 親切にしてくれます





P7090082.JPG


今日は 海の幸のテリアテッレ、
と〜〜〜〜っても 美味しい イタリアンでした

あまりに 居心地がよくて
2時間も ぼんやり本を読んだり
日記を書いたり・・・・
とてもいい時間を過ごせましたよ


では リスボンに出発します
そろそろ パパも仕事から帰ってくるので
ホテルのロビーで待ってるとこです




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いします


posted by りふぉんママ at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

りふぉんママ流 旅支度

P7080061.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは どうしているかな・・・・
すんごく会いたい〜〜〜っ

昨日も バルセロナの目抜き通り、
ランブラス通りで スムースのジャックに遭遇〜〜
嬉しくなって 近寄ってしまいましたわ

さて、バルセロナは 今日も 快晴です
時差の関係で 同日にアップすることになってますが、
あしからず〜〜〜
明日は ネット環境がどうなってるか
わかんないので・・・・・

日本との時差は −7時間
日本時間より 7時間遅いんですね。


パパは 今日は 仕事に行き
私は 12時のチェックアウトまで のんびりして
ランチがてら 街に出て
夕方戻り、ホテルで パパと落ち合って
夜の便で ポルトガルのリスボンに飛びます。

今回は リスボンだけのつもりだったのに
パパが あれこれ 付け足すから・・・
移動が だんだん 面倒になってる私です〜〜





P7080063.JPG


ホテルの周辺は 公園の緑がいっぱい、
近代美術館のある 大きな公園もあります。
のんびりするにはいいとこですよ
なにしろ バルセロナの中心は ものすごい人・人・人

渋谷も真っ青ですもの





P7090076.JPG


少し 時間があるので
今日は 私流の 旅の仕方をお話します。

今、ホテルのここで パソコン打ってます(笑)



我が家は 3日の旅行でも、一ヶ月の旅行でも
基本、荷物の量は 変わりません。

・・・・え?!と思うでしょう〜〜

おまけに 荷物は預けない。
手荷物で 行きます。
つまり 飛行機の機内に持ち込みが許される
縦横幅の合計が 110cm(?)かな?
その大きさのバックに入るだけしか 持っていかないんです





P7090074.JPG


これは パパの・・・・・
仕事のものは リュックに入れるので
この中は 洋服や洗面道具、夏なら サンダルも。

夏の旅行(渡航先が夏の場合)は とても楽です
洋服も薄いし、セーターもない。
薄いサマーセーターとか カーディガンは入れます
あ、水着も・・・・・

パパは 本や書類が多いので
ここに 入れば それも入れます





P7090075.JPG


で、これが 私の・・・・・
基本的に 移動するときは
一番 厚手のものを着ます。
ジーンズは 移動用
今回は パンツが2本、スカートが1枚、ワンピース、
そして いつもは 持っていかないけども
ちょっと ドレッシーな ワンピースが入ってます
最後の2日間、古城ホテルに泊まるので
ちょっと ドレスアップしたいから・・・・

海外のホテルには パジャマがないので
それも 持っていかないといけません。
あとは 入るだけ シャツやタンクトップ類を入れます。
サンダルや水着も入ってますよ


入れ方にもコツがあって
洋服は なるべく皺や折り目がつかないように
クルクルとまるめて きれいに詰め込みます。


そして 一番のコツ・・・・
ちょびっと 穴があきかけた下着、
ほつれたTシャツなどを
大事にとおっておいて 旅行に持っていき、
最後に捨てます。
そして そのあいたスペースに
お土産を詰めて 持って帰れば
荷物は増えない。

その代わり、毎日 その日着たものは
バスルームで 洗濯して 干してから寝ます
乾燥しているので 喉を痛めないようにする効果もあるし
だいたい 朝までには 乾いてます。

乾かなくても ドライヤーで 乾かせば 大丈夫
こういう 海沿いの街は 多少 湿気があるので
今朝も まだ 湿ってましたが
ドレイヤーで 乾かしてしまいました。

私の旅先での 大きな仕事の一つ、
だから パパが一人で 出張するときのほうが
荷物が 難しい。
下着はともかく、シャツは洗わないから・・・・
ホテルのクリーニングに出していいよ、っていうのに
パパ、ケチだから 「自分で洗う」(笑)
まあね、普通の綿シャツが 800円もするとね・・・・


荷物を カウンターで 預けない理由は
・荷物が出てくるのを待つのが面倒
・万一、行方不明になると 面倒
・大きなスーツケースを持って移動は面倒

つまり 面倒だからです(笑)

昔、ギリシャで 預けたスーツケースが3日出てこなくて
す〜〜〜ごく 困ったことがあって・・・・
それ以来・・・・
それに 最近は どうなのか わからないけど
昔のスーツケースは 預けるたびに 傷ものになってた・・・

私は 3回も クレームをつけて 
新品を もぎとったことがあります。
最近のは 頑丈で軽いから 大丈夫なんでしょうね


さて・・・・
リスボンは 5連泊、
荷造りしなくていいので 嬉しいな。
そのあと 2泊は オビドスとカスカイス、
15世紀の古城を改装したホテルで
またまた 銀婚式祝いをするのでした

「いったい 何回するんだよ・・・・」とパパ


では・・・・次のアップは リスボンから〜〜




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 15:54| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

食べるバルセロナ

P7080062.JPG


りふぉんママです〜〜〜

ヨーロッパ版 格安航空券で
アムステルダムからスペインのバルセロナに飛んできました。
たしかに 水いっぱい出ない・・・・
全部 有料でしたわ


バルセロナは2年ぶり、3回目
ホテルは 前回と同じく
バルセロナの海岸線、バルセロネータ近く
パパの仕事場の近くなんですね・・・・
ほぼ 全員 海水浴客だっつ〜〜に。


バルセロナ、というと ガウディ、の奇抜な建築物だから
こういう 風景は ちょっと 新鮮でしょう?

まあ〜〜南国の太陽ギラギラ・・・・
洒落た湘南海岸ですね





P7080060.JPG


ちょびっと遅めのランチは
海辺の海の家・・・じゃなくて レストラン
カラマリ(イカ)の揚げ物や タコ、野菜のグリルなど
美味しく いただきました
日向は暑いので 二人で 日陰に隠れて・・・・
仲良く くっついて食べました(笑)





P7090064.JPG


旅行も4日目、ちょっと疲れも出て
猛烈にねむくなり、シエスタ・・・
起きたら あらら・・・・夕方の7時です

外も 少し 涼しくなったし
パパが サグラダ・ファミリア教会の
建築進展ぶりを見たい、というので
食事がてら 出かけました





P7090069.JPG


2年前も もう ほぼ できあがりつつあったけど
まだ 工事は やっていて
当初は あと200年とかいってたけど
あと10年くらいで 完成させるみたいなこと言ってますね

どうなるのやら・・・・





P7090068.JPG


最初に行ったときは まだまだ こんなんじゃなくて
工事現場に ヘルメットかぶって 登るような感じで
まだ こんなに 全景がわからなかった時代です





P7090066.JPG


設計図もちゃんとないそうで
ここの 彫刻のリーダーは 日本人なんですよね
すごいですね〜〜〜





P7090073.JPG


ランブラス通りに行って
バルセロナの 雑踏を少しまとい、
近くのレストランに入って
イカスミのパエリアや タパスをつまみ
帰ってきました

こちらは バルセロナの胃袋、市場
もう 閉まっている時間だけど
すごいですよ〜〜
なんでもありますっ

あ、ジャックも会いましたよ
バルセロナで ジャックに・・・・
写真、撮り損ねた〜〜〜っ



さて・・・・
明日は もう リスボンに飛びます
パパは1日 仕事、
私は バルセロナをブラブラして 夜の便で
ポルトガルのリスボンへ。

リスボンのホテルは ネットが有料
どうしようか、検討中〜〜〜
貧乏性なのでした・・・・



では 今日は アディオス



ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

ユトレヒト

P7070044.JPG


りふぉんママです〜〜

今夜は もう10時、
明日は 朝 7時半にホテルを出て
スペインのバルセロナに発つので
今日は 駆け足で・・・の記事です


今日は 電車で 30分ほどのところにある
ユトレヒトという街に 友人を訪ねました。





P7070048.JPG


ユトレヒトは やはり 運河の街で
とても こじんまりしているけど
美しい街です。
運河沿いに オシャレな店やカフェが立ち並び
最近では アムステルダムからの
日帰り観光客もいて 賑わっています




でも 駅から10分ほど歩くと
閑静な住宅街になり、
とても 静か。
友人宅も そんな一角にあります




P7070052.JPG


もちろん 中心には 教会があり
運河沿いは 緑がいっぱいです

ワンコさんも たくさんいましたよ

フレブル系が多かったかな〜〜〜





P7070054.JPG



P7070057.JPG



P7070059.JPG


ちょうど パイプオルガンのコンサートが
教会であったので 聞いてきました
いい音色で しばらく 現実を忘れ
ぼ〜〜っと聴き惚れました。


さて、明日は 情熱の国、スペインです



ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします


posted by りふぉんママ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

オランダの犬事情

P7060032.JPG


りふぉんママです〜〜

週末のアムステルダム、
気持ちのよい晴天です〜〜っ

人気ブロガーの 華&あずさん
いつも コメントをくださるのですが
どうやら 予知能力もお持ちのようで・・・(笑)


今日の話題は 「オランダの犬事情」にしようと
昨日、公園で ネタを仕入れたばかり・・・
なんと、コメントで
「オランダの犬事情はどうなんでしょう?」の
質問が・・・・・

う〜〜む、なんで わかったのか・・・・


というわけで タイムリーな話題です

はい、ここ、アムルテルダムにも ワンコさんは
ワンサカいますし、みんな のんびりしています

公園では みんな ノーリードで
楽しそうに歩いていますし、
どうやら ワンコが集まる公園も存在するらしく
市電の中から 眺めておりましたら
公園に たくさんのワンコさんが集まっているのも見ました


で・・・・
私が 感心したのは・・・
公園の入り口に ワンコさんに関する注意書きがあって・・・
日本のように
「糞をさせるな、ノーリードで歩かせるな」と
いうようなものだ、と思ったら・・・

それが こちら・・・・
なんと、うんp用の袋が 備え付けてあり
その下には うんp用のごみ箱まで設置

考えようによっては
糞害が多くて 苦肉の策なのかもしれないけど
でも ただ「ダメダメ」というだけでなく
行政が できる範囲で ヘルプすることで
飼い主の意識も高まるのは いいことだと思います

ワンコが多いわりには 落ちてないし、
どこも きれいですよ

大きめのワンコの多頭飼いも多くみられます

まだ ジャックには会ってないなぁ〜〜〜





P7070036.JPG


さて・・・
もうひとつ、自転車の多い オランダならでは・・

これ、わかりますかねえ〜〜
りふぉんパパが歩いている部分は 歩行者の歩道、
そして その右側、少し赤くなっている部分は
自転車専用レーン、
そして 一番外側が 車専用レーンです
その3つのレーン、ほぼ 同じ幅。
つまり 車、自転車、人が 道路を3等分されて
通っているんです〜〜


それにしても 車は とても ゆっくり走るし
(レーンが狭いから)
お行儀もいいんですが・・・・
自転車が怖い・・・・
ものすごい数の自転車が 
時に ものすごい速度で 走ってくる

ぼんやりと、その赤いレーンにいたりすると
確実に 衝突します。
だから 道路を渡るときも
絶対に 歩行者部分にいないといけないです

これは 慣れないと うっかりしますね〜〜

何回か 怖い思いをしました〜〜





P7070034.JPG


昨日の夜は 仕事から帰ってきたパパと
市電に乗って、街の中心部、
レンブラントの家があった近く、
レンブラント広場のあたりで 食事しました。

広場は 人ごみが凄かったので
ちょっと はずれた運河の橋の上、
レストランが テーブルを出していたので
そこで・・・・・イタリアン

オランダの食べ物って あまりないんですよね〜





P7070035.JPG


運河を たくさんのボートが通過、
金曜日の夜とあって
友人同士で ワインとスナックを積みこみ、
音楽をかけて 実に 楽しそうです





P7070033.JPG


少し 肌寒いくらい・・・・・
夏の短い アムステルダム、
今、一番いい季節なので
人々は できるだけ 太陽の光を浴びようと
外に出ます。





P7070039.JPG


で・・・・この写真
ホテルに帰ってから ホテルの窓から撮ったんですが
何時だと思います?

夜の9時半をまわってます。
まだ 太陽は照ってるし、
青空も見えるでしょう〜

10時過ぎに 寝ちゃったんですが
まだまだ 明るい。
だから 真っ黒なカーテンをして寝ます

白夜ではないけども
夜遅くまで とても
明るいのです〜〜



さて・・・
今日は 午前中は アムステルダムを散策し、
午後、友人を訪ねて ユートレヒトに行きます。

パパは 少し その人と仕事をするので
私は 大好きな ユートレヒトの街を散策、
キッチン用品とか まあ〜かわいいものがいっぱいあるんですよ

楽しみ、楽しみ〜〜


明日は 早朝、スペインのバルセロナに移動します





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 15:24| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

運河の街

P7060005.JPG


りふぉんママです〜〜
今日は りふぉんパパの誕生日です

HAPPY BIRTHDAY!!バースデー


最近、旅行先では メラトニンで
時差解消をしているので
昨夜も ぐっすり寝て 
今日も いまのところ、時差ぼけは辛くないです

前回、1錠飲んだら 強かったので
今回、私は半分、パパは一錠
アメリカで買ったサプリだからね・・・
私は 半分(子供)くらいで 十分

で、今朝は しっかり 朝ごはんを食べ
パパは お仕事へ・・・
私は バス停まで パパを見送ってから
市電の1日券(24時間)を買って いざ、街へ〜〜

アムステルダムは 一度 ちょびっときているけど
ほとんど 初めてのようなもの・・・・

まず ホテルの横から 市電3に乗って
アムステルダム・コンセルトヘボウの本拠地ホールへ。

数日前に シーズンが終わってしまって
残念だったけど せめて ホールだけでも・・・
日曜日・月曜日なら ホールの中を見せてくれるツアーが
あるようなんだけど・・・・・

友人のご主人が ここの ヴィオラのトップ奏者





P7060010.JPG


で、このあたりは 美術館が集中している
アートのエリア・・・・
ちょっと 霧がかかっているけども
向こうに見えるのが 国立博物館です
このあたりは 広い公園になっています
土地があるなあ〜〜〜
起伏のない街なので 歩くのも 楽ちんです





P7060012.JPG


こちらは ゴッホ美術館
あたりには ゴッホグッズを売る露店やお店が
たくさんあります。





P7060014.JPG


さて・・・
これは なんでしょう?
チーズ屋さんです
オランダ、といえば チーズ
いたるところに チーズの専門店があります
ちょっと 郊外にいくと
チーズ売りの車もやってきますよ





P7060019.JPG


市電に乗って ダム広場に移動
まったく 市電というのは 便利ですねえ〜
渋滞がないし、かなり正確にきます
あと何分で 何番がくる、という表示も出ます

私が購入した 1日券は 車内で買えます。
7.5ユーロ、
これで 24時間 何回乗ってもOKです。
乗るときと 降りるときに カードを
機械にかざすんですが、うっかり 忘れると・・・・
3回、それが続くと 使えなくなってしまいます。
「降りるときに お忘れなく」と放送がありますよ

で、こちらは ダム広場の王宮
ここが アムステルダムのへそみたいなところ
ここに なんでも揃う デパートがあって
実は 目的のひとつを ここで購入

アスパラガスの皮むき機です
600円くらいのドイツ製、
これが 便利、
アスパラガスをはさんで シュッとすると
皮がむける
ホワイトアスパラガスをたくさん食べる
ヨーロッパ人の家庭には 必ずあります
日本にはなくて 買い換えたいところだったので
今回は 絶対〜〜と思ってました
良かった〜〜っ





P7060023.JPG


有名なマヘレのはね橋、
大きな船が通るときに あがります。
信号がついているので わたっている人も大丈夫。
でも そこそこ 時間がかかるんだろうな〜

歩いていると すぐに運河があるので
橋を渡ったり 運河沿いを歩いたり
アムステルダムは 運河の街です





P7060029.JPG


最後に市電に乗った、
レンブラント広場・・・・
もちろん レンブラントの銅像がありました〜
まわりは ぐるりと レストラン、
今夜は このあたりで夕飯もいいな〜
でも 意外と オランダ料理が少ないんです

ランチは ちょっと 洒落たカフェで
トルコ料理、といっても 簡単な
トルコ風のラザーニャと トルコ紅茶
アツアツで美味しかったです。

チョコレート屋さんで 量り売りのチョコレートも購入





P7060031.JPG


ホテルの近くで 市電を降りて
ホテルの向かい側に広がる公園で
一休み〜〜


午前中は 小雨が時折 パラついていて
寒いくらいだったけど、
だんだん 晴れてきました
明日は 郊外のユートレヒトに
友人を訪ねるので 晴れるといいな〜〜

ユートレヒトも 運河に囲まれた
ステキな街なんですよ



ランキングに参加しています
今日もポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

食い倒れ、京都

12-04-10_015.jpg


りふぉんママです〜
今フェリー乗り場です

これからマザー牧場にいきます


醍醐寺散策途中で、
お蕎麦屋さんに入り、
天せいろをいただきました〜

美味っ





12-04-10_019.jpg


夕飯は、烏丸の小料理屋「凛月」
コースで京懐石を堪能、
坪庭の見える古い町屋を改装した一軒家





12-04-10_020.jpg


春らしい料理が並びましたよ





12-04-10_022.jpg




12-04-10_023.jpg




12-04-11_010.jpg


ランチは、嵐山駅ちかくの、おばんざいバイキング
「ぎゃあてい」

好きなものが好きなだけ、
ほとんど生麩食べてました(笑)





12-04-11_012.jpg



お土産、パパの夕飯は
いづうの、鯖寿司〜
お高めだけど、最高に美味しいです〜



美味しい京都でした




ランキングに参加しています。
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 06:49| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

りふぉん、ただいまっ

12-03-27_001.jpg


りふぉんママです〜

帰国しましたっ


今、稲毛の駅で、りふぉんとご対面〜

うん、一応喜んでくれましたよ〜
良かった(笑)


今、電車で帰宅途中
明日には、出張中のパパも帰ってくるよ





12-03-27_003.jpg


たくさん遊んでママもりふぉんも疲れたね

また明日から静かな生活に戻ろうね〜



お〜っと、ママはそうもいかないんだった!!


明日からダイジェストで
旅行の報告をします





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします



posted by りふぉんママ at 17:24| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

やっぱりニューヨーク

12-03-22_008.jpg


りふぉんママです〜


五日間、ホテルの窓からみた摩天楼とも
お別れ…




12-03-22_003.jpg


セントラルパークイーストの
綺麗な町並み、
アッパーウエストの活気のある雰囲気

今度は、いつ会えるかしら…




12-03-22_004.jpg


帰国したら翌日は仕事、
新車の納車、
パソコンの修理
原稿の〆切もあるし、
忙しい毎日が待ってます〜

でも、やっぱりニューヨークは第二の故郷
私の人生の原点なので、
時々、充電にきたいな〜

パパ、また休暇をちょうだいねっ

「私も連れてって〜」byばぁば

・・・え…


では〜ニューヨークを離陸します〜



ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします



posted by りふぉんママ at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

ニューヨーク五日目

12-03-25_003.jpg


りふぉんママです〜

あっという間に最後の日です

今日ははじめて曇り空、
ポツポツ雨が落ちる時間もあったけど
傘を使うほどではなく、
天気にも恵まれ、一ヶ月も季節が進んだくらい
暖かいニューヨーク滞在でした



今朝は、ばぁばの希望で
セントパトリック教会でのミサに行き、
聖歌隊とパイプオルガンの演奏で
荘厳な雰囲気でした


復活祭前なので、ちょうど良かったです。




12-03-26_001.jpg


ミサのあと、すぐ近くのロックフェラーセンターへ。

まだ、スケートリンクができてました。

何人か滑ってましたよ〜




12-03-26_005.jpg


お目当ては、地下のショップ街にある、
ニューヨーク発信のショコラティエ、
ジャックトレス!!


ばぁばがお土産を物色中、
私はホットチョコレートを堪能〜

あ〜美味しい、幸せ♪


イースターの、かわいいチョコレートを
たくさんお買い上げ〜

パッキングの達人の私、
全部、きれいにスーツケースにおさめてみせましょう(笑)




120325_193426.jpg


りふぉんは元気だそうです〜

この写真、見てください
なんと、りふぉんが枕にしているのは…
ロッキーパパっ


ロッキーパパには尻尾が下がるりふぉん、
ロッキーパパが、こんなことを許してくれるなんて…


貴重な写真です〜

あと1日半くらいで会えるからね〜

おうちに帰ろうね〜
え〜っ、もう帰るの?なんて、言わないでね(笑)





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします



posted by りふぉんママ at 08:29| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

ニューヨーク四日目

12-03-24_004.jpg


りふぉんママです


ニューヨークも四日目になりました
お天気も
いまのとこ、晴れ続きで気温も23℃くらい

暖かい、というより、昼間は暑いくらいです


昨日は夜、カーネギーホールでの
ピアノリサイタルを聴いてきました


今、アメリカで大注目のピアニスト、
素晴らしい演奏会で感動でした。


カーネギーホールはリニューアルしたんですが、
ほとんど変わってなくて
懐かしく思いました。

よく安いチケットを手に入れるため
朝早くから並んだものです〜



コンサートがはねてから
小腹が空いたので、
帰り道、ばぁばとラーメン食べました。

それが、なかなかの味、
寺川ラーメンというので、ニューヨークにお越しの際はぜひっ(笑)





12-03-24_006.jpg



今朝、朝ごはんを買いにでたら
馬車が連なって走ってました

週末は、かきいれ時かな?
乗ったことないけど(笑)





12-03-25_001.jpg


今日は、メトロポリタンオペラハウスで
「マクベス」を観ました。


正面玄関を入って
螺旋階段をあがったところから
外にむかって撮った写真。

世界でも屈指のオペラハウスです


ここも昔と変わらない、
豪華絢爛な世界、
やはり、ニューヨークです!!



今日も我が母校で、DVDと楽譜あさり、
30年前の学生証をみせれば、永久に10%OFF

コンサート、オペラ、買い物、
ニューヨークに来る価値はありますね〜


ばぁば、80才お祝いの旅、
肝心のばぁばも
元気についてきています。
きっと、そのへんにじぃじも、いるでしょう(笑)



いよいよ、明日はミュージカルを残すのみ、
午前中は、セントパトリック教会のミサに行ってから
午後は、メリーポピンズを観ます。




ランキングに参加しています。
今日もポチっとお願いします



posted by りふぉんママ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ニューヨーク三日目

120323_222942.jpg


りふぉんママです〜


りふぉん、お里で元気にしているそうです

いつも、みんなで一緒に過ごし、
夜は、お嬢様のお布団に潜り込ませていただいてます


週末は、兄弟やらいと君が遊びにきてくれるみたいで
楽しく過ごせるでしょう




12-03-24_001.jpg


今日は、午前中、お世話になった先生にお会いし、
ランチは友人と。
そのまま買い物に行って、
やっと戻ってきました


夜はカーネギーホールで、ピアノの演奏会に行きます〜



ランキングに参加しています。
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 06:05| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。