sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年04月11日

今日も取材

P4100178.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

ます・・・りふぉん、元気だそうです。
シッターの先生宅では 仲良しのジャックと遊び
週末は おばちゃんちで 極楽三昧
そして 週明け もう一度 シッターの先生宅で
ママがお迎え、というパターンが わかったみたいです。

ご飯も しっかり食べ、調子もいいそうで
よかったです〜〜っ
ママもパパも元気だよ

今日も 道で たくさんのジャックに会いました
いつも そうだけど こっちのジャックは ほとんど黒白で
しかも スムースばかり・・・・
不思議だなあ〜〜
日本のジャックは 実にバラエティーに富んでる


さて・・・今日も取材、行ってきました。
今日は 20℃くらいにはなったでしょう。
ドレスデンでは この気温なら もう夏、
みんな 半袖、タンクトップの人もいて
川沿いや カフェのテラスで 日光浴です。

なので 非常に身軽に出かけました。

ドレスデンの中央駅から Sバーンという電車に乗って
Pirnaという所まで行きます。
30分くらいでしょうか〜
今日は ピルニッツ宮殿や ザクセンスイスに行く人が
いっぱいで 電車も混んでました
この天気だもんね〜〜

Pirnaから バスに乗り、30分、
Graupaという町の チャイコフスキー広場で下車
みえますか?
下に ワーグナー博物館と書かれています。
そう〜〜ここは ワーグナーが
オペラ「ローエングリン」を作曲した家なんですよ。

迷わずに 来れました〜〜っ




P4100210.JPG


もちろん 通りの名前は ワーグナー通り
少し手前は ローエングリン通りでした。
どうせなら チャイコフスキーじゃなくて
ワーグナー広場にすればいいのに、紛らわしい(笑)




P4100182.JPG


こちらが 本館というか お城になってます。
入場料はここで払い、ワーグナーに関する資料や
展示物、写真も数多くあります。
ワーグナーは舞台芸術家でもあるので
舞台の細かいセッティングやデッサンも残っています

二階には 小さなサロンがあり、コンサートも
行われます。
いいなあ〜〜こんな雰囲気のところ・・・
まわりは のどかな田園地帯
ワイン畑の真ん中ですもん。
美しい自然の中で 作曲に没頭できたのでしょう。




P4100214.JPG


こちらが 道路をはさんで(昔は道路ではなかったかも)
狩猟の館、ローエングリンを作曲した家です。
ワーグナーは 妻のMinnaと 1846年に
ここへ引っ越してきたそうです。
ワーグナーには 詳しくないけど オペラは大好き
ワーグナーのオペラを立ち見するときは
パンプスを脱いで 裸足になったものです。
上演時間が 半端なく長い・・・・




P4100240.JPG


次に 同じバス停から 違うバス63番に乗り15分
ゴッホ通りで降ります。
ここは 魔弾の射手で有名な、ウェーバーが住んでいた場所。
ウェーバーは ドレスデンオペラハウスの初代音楽監督
書簡やプログラム、楽譜も数多く残っています。

こちらも のどかな田舎のど真ん中
だ〜〜〜〜れも 来ないので のんびり見学しました。
こちらにも サロンがあり、日曜日にはコンサートがあるそうです。
村人が聴きにくるのかしら・・・・




P4100236.JPG


バス停を降りると こんな標識、
「ウェーバーの小路」ですね
ここを 少し歩くと 博物館があります。

というわけで めでたく 迷子にならず、
予定の時間内で 一周できました。
電車、市電、バス、降りたら 時刻表を確認したので
時間的なロスもなく、お昼は パン屋さんでパンを買い、
バス停のベンチで食べる、という時間節約
これも 暖かかったので 可能だったこと。
先週だったら とてもとても・・だって 雪だったんですもん


一度 帰ってから りふぉんパパと散策がてら
夕飯に出ました。
聖十字架教会脇の、小さなレストランで
ザクセン地方の郷土料理を食べました。
なかなか 美味しかったですよ〜〜

明日は 朝早く プラハへ向かうので
今夜は 早めに寝ましょう。
明日も またまた 取材の予定

プラハは ドボルザークとスメタナですね〜
前にも 行ったけど もう一度 しっかり取材してきます。

お天気も良さそうだし、楽しみです〜
一泊して 日曜日の夜、ドレスデンに戻る予定



posted by りふぉんママ at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

ライプツィヒ続き・・・

P4090081.JPG


ライプツィヒの続き〜〜
るるぶりふぉんママです

向かい合って建つのが
ゲヴァントハウス、ゲヴァントハウスオーケストラの本拠地
ここは 前に 聴いたことがあります。
いいホールだし、オケもうまい。
こちらも 今夜は演奏会なし。
なので 一泊するのはやめたんだけど・・・・
あったら 一泊したな、きっと




P4090083.JPG


そして〜〜
今回 2つ目の目玉・・・・
メンデルスゾーンの家
38歳という若さで亡くなったメンデルスゾーン、
死の2年前に 家族とともに引っ越してきた家です
ここは すご〜〜〜〜くよかった。
今日は 入場料無料の日、だったし
明るくて 音楽にあふれていて
展示方も とても 洗練されていて 楽しめました。
ちょっと 辺鄙なところにあるので
ほとんど 誰もいなくて・・・・
のんびり 見れましたよ




P4090090.JPG


そして、最後は グラッシー博物館
3つの博物館の集合体なんだけど
私が行くのは 楽器博物館
こちらも 前は 正面ではなく
楽器博物館だけ 入口が横っちょで
え?ここ?ここでいいの?という場所だったのに
今回は 立派におなりで・・・・
堂々 正面からの入場でした。

ここは1時間半も滞在
音楽三昧〜〜〜っ
どこから 湧いてきたのか 楽器も多くなってるし
だ〜〜〜〜〜れもいないし、
写真代も払ったので 撮り放題、
楽器の音も聴けるようになってるし
古きよき時代の音・・・・なごみますなあ〜
どうして あんなに音が柔らかいんだろうか
古楽器・・・・やるか
一応 チェンバロも持ってるんですよね〜〜
調律が面倒なんだけど・・・

結局、ドレスデンに帰る電車1時間前までここにいて
駅まで ぶらぶらしてたら
「シューマンの家・・こちら」の標識
え???どこどこ???
必死で 探したけど 見つからず、
電車の時刻は迫るし・・・次回、またきますっ

こういうとき、現地の人に聞いても
ほぼ、100%みんな知らないんですよ。
実際に住んでいる人は いかないからね
よほど 音楽が好きでないと〜〜
ドイツ人だからって みんな 音楽が好きっていうわけではないし。


で、無事に ドレスデンに帰ってきたのでした。

さてさて、明日は・・・・
ワーグナーが あの、ローエングリンを書いた家、
そして ウェーバー博物館を探す予定〜〜
探す、というのは ドレスデンの街中ではないから。
市電とバスを いくつも乗り継がないとたどりつけない
そこそこ 迷うこと必至・・・・
さて、無事に行くことができるか〜〜
そのために ザクセン州のほとんどをカバーしている切符の
1日券も ゲット
いくら 乗り変えても 戻ってもOK
・・・・・って そんなに迷いたくないなあ〜〜(笑)





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

ライプツィヒ音楽三昧

P4090045.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

ライプツィヒに行ってきました。
ライプツィヒといえば「バッハ」なんだけど
どっこい、全然 それだけじゃ〜〜〜ないんです。
もちろん バッハ様の人気は高いのではありますが〜
今回は バッハ様は 少々 省略して 他へ行ってきました。

まずは〜〜巨大なライプツィヒの駅を降りて
ほとんどの人が行く方向へはいかず・・・・
向かった先は、リヒャルト・ワーグナーの生家跡
もちろん プレートだけですが、
その先には リヒャルト・ワーグナー広場
ここで 生まれたのですよ、あのオペラ王が・・・
意外とと知らないかもしれませんね。




P4090050.JPG


次にむかったのが
Coffe Baum「バウムカフェ」です。
こちらは 創業が1711年っていうから 凄いっ
一階がレストラン、二階がカフェになってますが
その上は 博物館、
ここは ワーグナーやテレマン、グリーグといった
有名な作曲家が通ったカフェで
1833年から40年まで シューマンが集まりをしていた場所
パリのカフェ・フロールなどと同じく
こちらは 音楽家たちのたまり場だったわけですね。

お茶でも のんびりしたかったけど
何しろ 時間がないので 先にいきます。




P4090054.JPG


無視するわけにもいかないので バッハ博物館
あれ? 前にきたときは もっと 小さかったような・・・
建物は同じだけど〜〜中が・・・変わってる
もっと こじんまりした博物館というよりも
資料館みたいだったのに、今や ハイテク博物館
楽譜も 傷むので 厳重にガラスに入り、
さらには 長期展示しないとか・・・・
他は デジタル化してあって 色々見れるけど
なんか 雰囲気がないなあ〜〜

バッハがパソコンの中に入ってしまったみたいで
ちょっと 残念な気もする・・・




P4090061.JPG


聖トーマス教会です。
バッハが生涯の後半をオルガニストとして過ごした場所
今日も オルガンの音が聞こえて やはり感動。
う〜〜〜ん、もっと バッハ様に 時間を使いたいが〜〜
次、次へ行かねば(やっぱり一泊すればよかった)




P4090073.JPG


こちらは ニコライ教会
ベルリンの壁崩壊、東西統一の原動力となった、
月曜集会が行われていた教会です。




P4090075.JPG


で、今回の目玉がこちら〜〜
2013年にオープンした ワーグナー博物館
期待して行ったんだけど
これは・・・・期待外れ
デジタル化されていて 生楽譜とかもなくて・・・
ちょびっと がっかりでした。
でも・・・ワーグナーは 明日、明日ですっ




P4090080.JPG


これは オペラハウス、
一応 チェックしたんだけど 今夜は演目なし。
前に来た時は このあたりが 大工事中だったので
今回は すっきり見れてよかった



写真が入りきらないので 続きます



ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします


posted by りふぉんママ at 05:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

取材開始しますっ

P4070017.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

今回、時差が素早く解消されて
すごく 楽なんですよ
きっと その分、帰国したら 倍返し、かも。


さて・・・・
持っている講座のための
取材も しっかりせねば・・・

こちらは 有名な「君主の行列」
長さ100mの マイセン焼きのタイルに描かれたもの
奇跡的に戦災を免れました。
行列の最後尾に描かれた男性が製作者で、
20cm四方のタイルを 約2万5千枚使用しているんだって。

あの大空襲の中で 残ったっていうだけでも
貴重〜〜ですよね
また これが 美術館のケースに入らず(入らないか・・・)
街中で 雨風にさらされているのが 凄い
もちろん、いつも 修復工事はしてますけどね・・・
今回は 珍しく してなかったです




P4070013.JPG


そして こちらが ベンチに座って
ソーセージを食べる、ベストスポット、
ブリュールのテラス、美しいプロムナード
川のある風景、街は 美しい〜〜





P4070019.JPG


はいはい、こちらは ドレスデンとは
切っても切れない 大作曲家、リヒャルト・ワーグナー様
ヒルトンホテルのある建物の壁にプレートが。

ワーグナーは ドレスデンのオペラ座、
初代音楽監督の ウェーバーのあと、引き継いだ人で
公開されてないけど 住居だった建物もあるんですって。
時間があったら 探そう〜〜っ

あまり 立ち止まっている人はいないけど
写真を撮っていたら 後ろに・・・・あら?
たくさん人が・・・・
ヘヘヘ・・・・取材なもんで・・・・




P4080027.JPG


そして、昨日は あいにくの空模様
曇っていて 寒かったので
ここ、カトリック旧宮廷教会での
オルガンコンサートを聞いてきました。
正式な名前は・・・えっと
三位一体大聖堂、ドレスデン・マイセン司教区の大聖堂です
ザクセン州最大の教会。
アウグスト王の心臓だけが安置されているんですって。
パイプオルガンも見事で 音色も響きも美しい

オペラ座と向かい合って建っています。




P4080028.JPG


そのあと〜〜
ランチはどうしようか、と迷ったんだけど
ちょっと ベンチでソーセージは辛かったので〜〜

こちら・・・
アルトマルクト・ギャラリーという
ショッピングモールの一階にある、老舗ケーキ屋さん
「クロイツカム」で 本場のバウムクーヘンを
いただくことにしました。

本場では 薄くスライスしていただくのが普通
80gで 3.5ユーロでした。
と〜〜〜〜〜っても 美味しかったけど
持って帰れないなあ〜〜残念っ

そうそう〜〜
昨日は トラムの一部区間が工事をしていて
なんと、乗っていたら その区間を避けて
あらぬ方向へ・・・・
気づいて 降りて 戻ったけど
その区間を通るトラムは全てダメ・・・
バスに乗ったり、歩いたり、
まだ2日目のドレスデン、ちょっと 困りました〜
夜には 解消した様子で、
夕飯を食べに出た時には 大丈夫でしたね。

来週、オペラに行く際、
帰りのルートに入っているから
夜遅く、困るなあ〜〜と心配しちゃいました。
でも いつ どうなるか わからない・・・
日本でも 事故や故障で バスの振り替え輸送とかあるもんね

こういう街は古いので
いつも どこかで 工事や修復してますから要注意
いつも いくつかのルートを考えておかないと。

さてさて、
今日は 本格的に 取材旅行に出かけます
ライプツィヒへいってきま〜〜す

ずっと前に一度行ったことがあるんだけど
新しく ワーグナー博物館なるものができたとか。
あの ベルリンの壁崩壊の原動力となった、
月曜集会が行われた、ニコライ教会のそばらしいです。

もちろん、トーマス教会のバッハ様、
バッハ博物館にもいきますよ。
あとは ワーグナーの生家跡や
メンデルスゾーンの家、
どうやら シューマンの妻、クララ・シューマン(ピアニスト)
ゆかりのカフェもあるらしい。
そこで ランチかな〜〜

残念ながら 今夜は オペラやゲヴァントハウスの
演目は パッとしないので 日帰りにしました。
いいのがあったら 一泊するつもりだったけどね〜

時間があったら グラッシィ博物館の
楽器博物館にも寄りたい
ここ、世界最古のハンマーフリューゲル(1726年製)
が あるんです。
他にも 珍しい楽器がたくさんあって
でも ほとんど 誰もこない・・・・
たしか、入口が難しいんだ〜〜
探せるかな・・・・

ライプツィヒ到着は10時半
ライプツィヒを出るのが17時半
7時間の滞在です。
がんばるぞっ



ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

ドレスデン手始めは?

P4070010.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

やれやれ・・・すみません
色々 やっていたら すっかり アップが遅くなりました
ちゃんと 生きております。

う〜〜んと
ドレスデンの手始めは 滞在中のチケット取りに
あちこち 行ってきました。

まずは 中央駅にいって 明日、一人でライプツィヒにいく切符
そして 週末にりふぉんパパと一泊で行く予定の
プラハ往復の切符の予約などなど・・・・


めでたく ゲットできたので
旧市街へいき、めざすは ここ
ゼンパーオペラ、国立オペラ劇場です
ここは ウェーバーが最初の音楽監督をつとめ
その後、あの、ワーグナーに引き継いだ、という
由緒ある、ヨーロッパ屈指のオペラハウスです。

前回も 観に行ったのですが、
今回も・・・・と チケット売り場をチェック
う〜〜〜ん、ちょっと高いけど
せっかくだしね〜〜
それでも 1万円
日本公演だと 何万円もするからね〜〜

でも 学生時代は 5ドルの立ち見が当たり前だった身、
どうしても 高く感じてしまう。
大事にチケットをバッグにしまって
いざ、エルベ川の散策。

いつ来ても きれいだなあ〜〜
・・・・って 写真がないですね・・・
ちょっと 画像の縮小に失敗したので
今日は たったの2枚で 失礼します

オペラのチケットを奮発したので
ランチは 3ユーロの特大ソーセージを買って
エルベ川沿いのベンチで 一人景色を堪能しながら。
ある意味、非常に 贅沢です




P4070023.JPG


そして、もちろん
ドレスデンといえば・・・・・これ
ドレスデン大空襲により
一夜で壊滅した街の象徴、フラウエン教会

戦後、そのまま 瓦礫の山になってましたが
ベルリンの壁崩壊、東西統一のあと、
再建がはじまり、ついに2005年
市民、そして 世界中の人々の寄付によって
再建が終わりました。

私は 3回目のドレスデンだけど
最初にみたのは 瓦礫の山、
2回目は 途中・・・
そして 今回 完成をみて 中にも入りましたよ
私もちょこっと寄付したから
どこかに 私のお金も使われてます(笑)

意外と・・・・狭いというか 小さい印象
教会のまわりも きれいになっていて
カフェや店が並び、印象がかわりましたね〜

どんなに きれいになっても
あの、瓦礫の山の様子、戦争の悲惨さは忘れてほしくない


さて・・・今日は
お昼から ゼンパーオペラの前にある、
カトリック教会で オルガンコンサートがあるらしいので
再び ドレスデンの街歩きがてら
行ってこようと思います。

日本、寒いみたいですね〜〜
こちらも 寒いけど お天気がよく
昼間は 12℃くらい
これから 週末にかけて 18℃くらいになっていくようです

プラハは20℃を越える予想
旅では お天気・気温が重要、
助かりますね


posted by りふぉんママ at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

無事、到着

150407_160447.jpg



るるぶりふぉんママです〜〜

まず〜
りふぉんは 慣れたもんで
すぐに みんなに愛想を振りまき、
よそいきのご機嫌顔で 元気にしているようです。

朝ごはんも さっさと完食・・・
うちでの顔と態度と・・違うなあ〜

昨夜、ミュンヘン経由で ドレスデンに到着しました。
研究所のゲストハウス(写真)にも 無事入れて
やれやれ〜〜〜でしたが、
問題が・・・・・
ネットにはつながるのに メール送受信ができない
〜〜〜っつ〜〜〜ことは
毎日来る、膨大なメールを見なくてすむ・・・
いやいや・・・・まずいかもなあ〜

とりあえず gmail は 読めるので
りふぉんのシッターさんには gmail宛てに
メールしてもらうように 昨夜のうちに バタバタ
たま〜〜〜に 起こるのだけど
ちょっと不便・・・・・
あと、コメントのお返事も・・・ごめんなさい〜

というわけで
このブログをご覧いただいている方は
どうぞ ご了承ください(笑)

16日に帰国いたします。


さてさて・・・・
ドレスデン、寒いですが、
先週の 雨・雪・低温はどこへやら
今朝も 快晴の空・・・・
今週は 一気に 春になるようです。
予報によれば 雨はなし・・・
これは ありがたいですね〜〜

昨日は あまり 寝られなかったので
今日は 無理せず、事務的なことだけします。
まずは 駅に行って、切符などを買う
オペラのチケットをチェックなどなど・・・・

一週間 ここで 過ごすための 地固めですね
とりあえず 無事 到着の記事でした。
明日から gmailから アップしてみます。
ダメなら 携帯からかな〜〜





ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いします。


posted by りふぉんママ at 16:07| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

7分咲き

P3022744.JPG


りふぉんママです〜〜

先日の旅行、帰りに また 湯河原の梅林に
寄ってみました〜〜
りふぉんパパは 行ったことがないらしく・・・

数日前は 五分咲きでしたが〜
この日は 7分咲き
その代り、人も たくさん・・・
駐車場も拡張されてました〜
遠い駐車場は300円でした
梅林まで 歩け、歩け〜〜っ

そのかいあって、美しい景色





P3022746.JPG


町営なので 入場料は200円
ワンズもOKと とても 良心的です
もちろん、マナーを守りましょう

りふぉんも 元気に歩きます。





P3022750.JPG



ほとんど 満開ですね〜〜





P3022752.JPG


この日は お天気もよく、
なにしろ 暖かい日で コートなし。





P3022754.JPG


混んでいる、といっても
写真に すこし人が入る程度、
週末は もっと 混雑だったでしょう
この日は 月曜日





P3022758.JPG



ワンコ連れなので
なるべく 人がいないところを選んで 歩きます
お年寄りもいるので 危ないですからね
特に 梅林の歩道は狭い・・・・





P3022759.JPG


記念写真・・・・
さすがに 花がないところじゃ〜〜
雰囲気出ないなあ〜〜ハハハ





P3022760.JPG


今年は 友人、そして家族で、と
2回も 梅を愛でることができて よかった
どっちかっていうと
桜よりも 梅が好きかな
匂いが好き・・・・






P3022762.JPG


我が家の庭の梅も終わり・・・・
これから 隣の公園の桜〜〜
そして・・・恐怖の梅もぎの季節
今年も 助っ人、きてくれるかなあ〜〜?






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 09:24| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

初ポチャ

P3022731.JPG


りふぉんママです〜〜

熱海の続き・・・
太陽が照って 暖かくなってきたので
再度、海岸をお散歩

「海が俺様を呼んでるぜっ」
呼んでない、呼んでない・・・





P3022732.JPG


「海に入る〜〜〜〜〜〜〜っ」

泳ぐわけでもないのに
なぜか 海には入りたがるのは 毎度のこと。

パパ、引きずられてます
まだ 冷たいと思うよ〜〜





P3022733.JPG


「そうね・・このへんで待っていれば・・」





P3022734.JPG


どうせなら 海に飛び込んでいったらいいのに。
なんだか 中途半端だなあ〜〜





P3022735.JPG


あ〜〜〜あ、汚犬まっしぐら
旅館で 洗わせてもらわないと〜〜





P3022736.JPG


ついに 波が・・・・・・
ご希望通り 初ポチャ
やはり 冷たかったらしい〜〜





P3022737.JPG


「海の季節は もう少し先だな」
「ちょっと 様子をみただけさ」

もちろん このあと、
宿の外にある水場で 水をかけられる運命〜〜

「温かい温泉がよかった・・・・・」





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:20| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

旅館の朝は早起き

P3022707.JPG


僕、りふぉん〜〜〜

熱海に行ってきたよ
いつもは 伊豆にいくときに素通りだけど
近場がいい、とママ。
「どこでもいいよ〜〜」とパパ
和室、露天風呂、料理が美味しい、静か・・・
何もしないくせに 条件の厳しいパパのリクエストを
ママが 必死で探した結果、の 今回の宿

僕も一緒だからね〜〜
・・・・悪いね・・・・

結局、みんな けっこう満足の旅で
気分よく、早朝6時前に起きて
みんなで 徒歩2分の熱海サンビーチへお散歩

雲の中から 朝日が・・・・うわぁ〜〜っ

雨もすっかりあがって 快晴の空





P3022708.JPG


んんん? あれ? 君、誰?
あのぉ〜〜〜〜ノーリードなんですけど?

危ないよ、リード つけてもらいなよ・・・・





P3022714.JPG


最近、引っ張らないように
大人しく歩く練習中の僕(・・・・・いまさら・・・・)
こうやって 姿勢よく、リードをたるませて歩くんだ

「毎日、ママが言ってることの受け売りね」





P3022717.JPG


あれれれれれれ・・・・・・
囲まれたけど〜〜〜

み〜〜〜んな リードなし?
「かわいい〜〜固まってるよ」

・・・・・いや、ノーリードに 僕ら 家族全員固まってます
「リードは?」
「この子たち、おとなしいから」
・・・・・そう言う問題じゃ〜〜ないですよ





P3022721.JPG


満開の大寒桜
熱海桜は 一番早いので もう終わったけど
ビーチの桜は今は見頃〜〜〜っ






P3022723.JPG


温泉街も散策
早朝だし、誰もいないけど
温泉の源泉吹き出し口は 賑やか・・・
古屋旅館は 源泉を所有しているので
掛け流しで いい温泉だよ・・・って ママが。
ちなみに 僕用はありません。





P3022724.JPG


すごいだろ〜〜
煙も効用があるかしら〜〜とママ
頭がよくなることはないと思うよ・・・・





P3022726.JPG


創業200年以上の 古屋旅館さん
古いけど 部屋は清潔で きれい
必要以上の設備も 洒落たものもないけど
温泉に入って のんびりするには十分
なにしろ 他の物音がしなくて 静か
ワンズの声もしなかったなあ〜

ワンズ専用じゃないし、
ほとんどが ワンズ連れじゃないからね・・・
もちろん ワンズのアメニティーはなにもなし、
でも ワンコ料金もなし。

それでも 玄関では 番頭さんが
雑巾を持ってきてくれたりしたよ〜〜
古き良き旅館・・・・こういうのがいいんだって
僕んちは 老夫婦だからね〜

お料理も満足、
とっても 美味しかったみたい。





P3022727.JPG

ママもパパもお風呂に4回入って
お散歩もたくさんして 朝ごはんもいっぱい食べたら
しばし まったり 朝寝の時間

このあと、また 海へいって
それから 湯河原へ・・・
もう少し続きます





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいな


posted by りふぉんママ at 08:40| Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

熱海でのんびり

150301_161943.jpg


熱海、古屋旅館さんにきています

伊豆はいま、河津桜の時期で混むから
近場で今回は熱海。

りふぉんが一歳のとき
ばぁばときて以来です






150301_180512.jpg



ワンズOK。
純和風旅館という、パパのリクエストもクリア

ご飯も部屋出し、
落ち着きます






150301_181053.jpg



食欲旺盛、パパにおねだり






150301_215923.jpg



沢山食べて、
夜、雨上がりに散歩
撃沈して爆睡ですね





150302_062920.jpg



今朝は快晴、
朝日をみに、熱海ビーチへ。
間に合いました

沢山ワンズにも会いましたよ





150302_065844.jpg


今日はお天気もいいので、のんびり遊んで帰ります






今日もポチっとお願いします。



posted by りふぉんママ at 07:01| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

暴山とりふぉんの具合

P2252655.JPG


りふぉんママです〜〜

湯河原 暴山の梅の写真です。
コンデジだし、あいにくの曇り空、
あまり きれいに写ってないけども〜〜

数枚 ご覧ください。

ピンクの濃い種類のほうが先に咲いているようで
白は 半々の咲き具合
ちょっと 緑がかった種類は まだまだ これからのようですよ





P2252657.JPG




P2252667.JPG




P2252676.JPG




P2252683.JPG




P2252686.JPG




P2252691.JPG


箱根湯本の 湯の里おかだ・・・立ち寄り湯です
はじめてだったけど
ランチ、温泉、タオル、浴衣がセットになっていて
3300円と そこそこリーズナブルなので
今回 行ってみました〜〜〜

ランチは4種類のセットから選べます
国産牛の焼肉丼セット
まあまあだったかな
とっても 景色がよいレストランでした。
そんなに広くないから 休日は混みそう
平日でも そこそこ いましたから〜〜


温泉に入り、浴衣に着替えて
無料休憩所の畳に転がって お昼寝
個室もあって 2000円払うと
家族で くつろげます





P2262693.JPG


さて・・・・りふぉんですが〜
昨日は こんな感じで 顔も穏やか・・・・
最近、さびしそうな険しい顔をしていたので
やっと 緊張もほぐれたのかしら・・・

ご飯も 食べてます





P2262695.JPG


「ママのせいだよっ」

ママが 家にいるのに
一緒にいれない、というのは かえって堪えるのかも。

昨日は こうやって くっついてました





P2262699.JPG


撫でてあげると
気持ちよさそうに 眠りに落ち、
雨の中のお散歩も 楽しそうでした〜
時間に追われていると 落ち着かないしね

今日は 病院へ 血液検査のことを
聞きにいってみようか?
確か、強化月間みたいなのがあって
料金も安くできるはず〜〜
ちょっと診てもらって、緊急性がなければ
その時期でもいいしね・・・

家族の健康が第一、
今日は いいお天気になりそうだけど
日曜日は雨かぁ〜〜〜ガクっ






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:43| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

りふぉん、待っててっ

FullSizeRender.jpg


るるぶりふぉんママです〜〜〜(笑)
3時半に起きて 忘れ物はないか チェックして
4時に出発〜〜〜

もちろん 真っ暗、
星がピカピカでした。
アルバカーキーまで 無事に守っておくれよ

4時に走っている車はほとんどなかったけど
アルバカーキーの街に近づくにつれ
車も増えてきました。

5時過ぎ、順調に、無事に到着、
正しい位置に レンタカーを停め、
まだ オフィスがあいていないので、
箱にキーを落とし、シャトルバスで空港へ。
パパのアッシー、無事 終了っ

定刻に出発、20分も早く、
霧のLAに着きました。

今、成田行きを待っているところです。

いやぁ〜〜〜
の〜〜〜んびり気分は 終わりですね
日本へ帰れば また忙しい〜
年末年始は 一応、主婦としても忙しい。

新年早々、また あの 大パーティー
思わず アルバカーキーの飛行場で
レシピ本を買ってしまいました。

明日は りふぉんも帰ってきます。
もうちょっとの辛抱だよ・・・・ママが・・・(笑)
早く 会いたいよ


では・・・
次回は 日本の我が家から・・・
あ、写真は 豆柴の こももちゃんですっ
なんだか りふぉんの目が 垂れてるけど(笑)
もうすぐ 口うるさいママが帰るよ〜〜っ




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 02:05| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

神秘的な日暮れ

PC082565.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは シッターの先生宅で
元気にしているようです。
あともう少し・・・・会いたい〜〜っ

これが サンタフェから、最後の便りになりそうです。

明日は 朝4時過ぎに出発、
また 真っ暗闇の砂漠をひた走り、
アルバカーキーの空港に向かいます。
レンタカーを返し、7時過ぎの飛行機でロスへ
ロスから成田への飛行機に乗れば ホッとできます。
それまでは 気を緩めないようにしなければ〜〜

今回は 建物は ほとんど撮らず、
なんだか 空だの 山だの、写真にしてしまうと
「がっかり〜〜」なものばかりでしたね
すみません・・・・・

最後も「なんだ、これ?」ってな写真です。
一眼レフなら もうちょっと うまく撮れたかな

夕暮れです。





PC082566.JPG


ちょうど バックヤード正面に陽が落ちて行くのですが
太陽が まともに見えるときは とてもじゃないので
山の影に入ったところを狙ってみました





PC082567.JPG


住んでいた頃、
よく 太陽が沈む時間を見計らって
MESAの端っこまで走り(車で・・・・笑)
太陽が沈む瞬間、紫色に染まる空を
見に行ったものです。





PC082568.JPG


この写真が 若干 そうなんだけど〜〜





PC082569.JPG


そのあとは 夕焼けが空を染め、
色々な色に変化しながら
しだいに黒くなっていきます。





PC082573.JPG


刻一刻 色が変わるので 寒いのも忘れて
つい 真っ暗になるまで 見てしまいます。

ネイティブインディアンは
太陽に絶大の敬意を払い、
全て 太陽の動きによって 様々な儀式を行ってきました。
人間は、自然にあるもの、
動物、植物に生かされていることに感謝して
暮らしてきました。

ここに来ると 何千年も変わらない風景と
そこに根付く原住民の精神を学ぶことができて
そういう意味でも リフレッシュになります。





PC082574.JPG


今年は 運よく、2回もここにくることができて
とっても 嬉しかったです。
25年来の友人とも会い、
何か生産的なことをしたわけでもないのに
この充実感。
自然から 大きなエネルギーをもらって
また 来年にむけ、頑張ることにします。

しかし、昨夜食べた 厚さ3cmはあろうかという
巨大な リブロース・・・・・
「これぞ アメリカ」というものを食べましたが
胃袋は 悲鳴をあげたようです(笑)
今日は おとなしく うさぎのように
サラダくらいにして
長いフライトに備えましょう。

今日は 友人と博物館にいき、
ガソリンスタンドで 満タンにして
うま〜〜〜〜〜く 荷作りをしなくちゃっ

相変わらず 機内持ち込みの carry-onのみ
捨てるものもあるし、大丈夫なはず

友人たちにも「さよなら」の電話
ステキな家を貸してくださった大家さんにも。

次回の旅は 来年4月のドレスデン
それまで また 一生懸命 仕事をします

な〜〜〜んにも 起こらなかった旅行記、
読んでくださって ありがとうございました
明日の今頃は 機上の人、
今度は 日本から〜〜になります。






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

この空が好き

PC082557.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは おばちゃんちで たくさん遊んでもらい、
シッターの先生宅へ お戻り・・・・
あとちょっとですから 元気にしててね

昨日の日曜日、
お寝坊して、ゆっくり朝ごはん食べて
パパも 家でのんびり
いつ見ても 仕事の書類は読んでるけど
あまり 悲壮感がない(笑)

時々、大学ノートになにやら ミミズ文字・・・・
仕事のアイデアを書きとめているノート、
これが出てくるときは 機嫌がいい証拠、
本来 やりたいことができているからね〜〜

よしよし・・・・
、というわけで ランチに出るのも面倒になり、
私が 買い物がてら 何か調達してくることに・・・・

日曜日の午前中は 道路もこの通り〜〜
な〜〜〜〜んにも いません。
昼ごろになると ボツボツ・・・・って感じかな

これは スコットランドの教会というか 集会所、
かなり ショッキングな色で 建設当時は評判になりました。
我が家は この先を スキー場のほうへ 2マイルほど行った所、
この交差点は 必ず通ります。





PC082559.JPG


土曜日の夜の雨で
山の頂上は 雪が・・・・・
もう少しすると 真っ白になりますが、
まだ この程度〜〜〜
あの山は だいたい 富士山くらいの高さはあるでしょう。





PC082561.JPG


ランチは サラダとクリームスープ、果物
辛い、ニューメキシコ料理で疲れた胃腸を
少し 休ませましょう。

バックヤードのデッキで食べていたら
後ろからの太陽が熱くて カチカチ山(笑)
気温は 10℃くらいしかないのに、ですよ〜〜
シャツ1枚でランチ、なんて ここでしかできない

なんと 町には タンクトップで歩く人もいました
いくらなんでも〜〜無理っ
でも コートはなしで 歩きましたよ




 
PC082563.JPG


この空の青・・・・・
なんて表現したらいいの?
写真だと この程度だけど
もっと もっと 深い青なのです〜〜
この色をみるために わざわざ来た、と言ってもいいくらい
絵具を流したみたいでしょう〜〜
見ているだけで 体が青く染まっていくようです。

これだけの青は ここでも 毎日ってわけではなく
午後になると 白っぽくなってきます。
水蒸気のせいなのか、
サンタフェの青、は 私がこの世で 一番好きな色
日本の我が家も これに近い色を壁の一部に入れてますが
なかなか 出せなくて ペンキ屋さんに
相当、無理を言いました。

人工的に出せる色では ないですね〜
藍色・・・・とも違う





PC082564.JPG


今日、8日は じぃじの命日、
こっちの時間の8日朝7時なら
まだ 日本時間の ギリギリ8日なので
朝7時のミサに行ってきました。

実は 今日は 教会の大きな祝日、
朝7時だというのに 出勤する前に来た人で
教会も かなりの人がいました。
8時までは 教会の前の道路が無料、
車で5分だから 楽ですね〜〜

じぃじが天国に行って もう6年か・・・・
じぃじも ばぁばも サンタフェが気にいってたな〜〜
この抜けるような青空・・・みえるかしら 






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

ペコス国立公園

PC072529.JPG


りふぉんママです〜〜〜

昨日の夜、また かなり雨が降ったサンタフェ、
短い滞在で 2回も雨が降ることなど
記憶にないので 非常に珍しいかな〜〜
寒かったら 確実に雪なんだけど
まだ 凍結標高は 3000mくらい、
このあたりに雪がやってくるのは もう少し先でしょう。

さて・・・・
土曜日、珍しく パパが週末は休む、というので
「へぇ〜〜〜だから 雨が降ったのか」と思ったけど
この機会を逃してなるものか、と ドライブにお誘い。

ここから 50kmくらいのところにある、
ペコス国立公園に行ってみました。
行ったことがあるかどうか、
25年も前のことは 忘れたけど このあたりには
こういう 先住民族の遺跡がたくさんあります。

約1000年前の遺跡で
居住跡が残っていて ちょっとした散策コースができています。





PC072530.JPG


ちょっと 雲が多かったけど
そんなに寒くなく、ゆっくり歩くには ちょうど。
こういう場所、夏は 暑いんですよ〜〜
ビジターセンターには
無料の水筒と水があって 自由に持っていけます。
ひとたび 散策コースに出ると 3kmくらい
何もないですからね〜〜
干からびて 脱水してしまいそう(笑)

正面に見える山が 約3000mくらいです。





PC072534.JPG


サボテンの花・・・・・
このあたりは いわゆる「サボテン」というような
大きなものはなくて、この程度の低いサボテンの木が多いですね





PC072538.JPG


こちらは 教会の残骸(笑)
かつては この 5倍くらいあった、と考えられていて
色々な出土品が 博物館に展示してありました。





PC072541.JPG


典型的な サンタフェの家の作り方、
かなり 大きな建物だったようです。





PC072545.JPG


周囲には 教会に関わる 様々な家や
馬をつないでおく場所、食事を提供する場所など、
出土品から 読み取れます。





PC072548.JPG


色々な用途で 使われていた 竪穴式の遺跡、
儀式に使われたり、貯蔵に使われたり、
また 寒さをしのぐための住居に使われていました。

中に入ることができます。
蓋がしまったら 怖いなあ〜〜(笑)
落ちないように 用心して 降りましょう〜〜





PC072553.JPG


中はこんな感じ、
決して 住み心地はよくなさそうだけど
済みやすいところは 奪われてしまい、
しかたなく こういう場所を開拓、
当時は、谷底を川が流れていたので
かろうじて 住むことができたのでしょう。





PC072554.JPG


土曜日だけど あいかわらず 空いている、というか
誰もいな〜〜〜〜〜〜い
クリスマスシーズン突入前の 静かな時期、とはいえ
サンタフェの町には それなりに人はいるんだけど
こういう場所は 人が来ませんねえ〜〜

今年は 国立公園の設立50周年とかで
あちこちで イベントや 特別な行事があったようですよ。





PC072556.JPG


こちら、ワンコOKです。
ちゃんと マナー袋の用意も置いてあります。
犬には 2匹、会いました
一匹は 8週間のパピパピ
犬の匂いがするのか 私をめがけて飛んできて
すぐに お腹をみせてゴロゴロ
まだまだ 甘噛み盛り・・・・・

りふぉんが一緒だったら・・・と
車に乗り込んで ため息の夫婦〜〜
サンタフェに戻ってきたのでした。

サンタフェも あと3日です






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

ジャックグッズみっけ

PC052502.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは サービス満点のおばちゃんちで
元気に 楽しく過ごしているようです。
日本は寒いようですね〜
こちらは・・・・そうでもないかな
朝晩は 0℃くらいまで下がるけど
昼間は 10℃くらい?
でも 太陽がサンサンなので
昨日も 裏のデッキに出て 友人とお茶したけど
全然・・・・暑いくらいでしたよ。
その代り、太陽が沈むと 一気に寒くなります。

こちらは エアコンではなく、
ファーナス、といって 集中暖房なので
温度が下がると 設定した温度まで あがる仕組み、
だから どこにいても 同じ、
温度がバリアフリー、これは ありがたいですね
この生活に慣れていたので 日本の我が家でも
この方式を採用、冬は快適です。

さて・・・
よく行く、ショッピングモールに
大きなペットショップがあるので
何か りふぉんにお土産〜〜とのぞいたら
あるある・・・ジャックグッズ
こちらでも ジャックは人気があるのか、
クリスマスオーナメントの店でも
ジャックの飾りだけ 売り切れだった・・・・

色々 物色・・・
でも これって りふぉんのお土産にならんよね(笑)





PC062503.JPG


見つけた、といえば
最初の数日、知らなかった裏庭のデッキ
バックヤードのドアをあけないとわからない

あらら・・・・こんな いい景色〜
おまけに そこそこ 家も見えるし
どれも 超豪邸〜〜〜っ
まあ 土地はいっぱいあるしね・・・・
欲しいな・・・・ひとつ(笑)
いくらくらいかしら〜〜
日本で ちっこい家を買うより安いだろうなあ





PC062504.JPG


この青空〜〜
そして ABOBE HOUSE、よく合いますねえ





PC062505.JPG


冬でも ここなら 快適に午後のお茶を飲めますね
夏でも 2000mあるので 涼しいし
太陽が強くても カラっとしているので
ここは 1年を通じて 快適ですよ

最近、夏にきていないなあ〜
夏は サンタフェオペラという 半野外オペラが有名
休暇を兼ねた一流歌手が ゲスト出演してくれるので
ものすごく人気が高い。
ザルツブルクの音楽祭みたいな感じで
サンタフェの町も 音楽であふれます。

もともと ここは 芸術の町なので
ギャラリーは 250以上あります。
オーケストラも2つあるし、
たくさんある、教会でのコンサートも楽しい

住んでいた頃は よく 演奏会に出ていました。






PC062506.JPG


昨日、一緒にランチした友人は ヴァイオリニスト
サンタフェオーケストラのコンサートミストレスだった人。
「また 一緒に弾こうよ」
そうだね〜〜
半年くらい ここに住めればいいなあ〜〜
りふぉんは?
「連れてくればいいよ」
彼女は 一気にこないで ハワイに数日滞在して
連れてくれば 問題ない、っていうけど〜〜
ハワイかぁ〜〜行ったことないんだよね・・・実は。

「ハワイにアパートあるから 使っていいよ」

・・・・あらぁ〜〜そうですか・・・

セスナ機の彼は パリのアパート使っていいって。
みなさん、凄いですなあ〜〜
お金も、だけど 管理とか面倒そうなのに まめというより
気にしないんだろうなあ〜〜
だいたい どこか、壊れているもんね

彼女と一緒に食べた、シーフードのタコス
楽しいお喋りが 一層美味しくしてくれました。

このあと、クリスマスショッピング・・・
こっちの人は それぞれが それぞれに
プレゼントを用意して 全部 ラッピングして
クリスマスの朝まで ツリーの下に置いておきます。
クリスマスの朝、一個ずつ みんなの前であけていく
暖炉の前の 楽しいひととき・・・・

クリスマス・・・もうすぐですね〜〜





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 01:13| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

MESA

PC042495.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんのことは とっても気になるけど
便りがないのは 元気な証拠、と
あまり 考えないようにしています。

今、借りている家から 100mくらいのところにある家で
犬を飼っているみたいで 時々 声が聞こえます。
パパは 運動のため、研究所から 歩いて帰ってくるんだけど
いつも 犬の家で 立ち止まってしまうとか・・・
夫婦揃って りふぉんが気になっているのです。


さて・・・
珍しく 昨夜は雨が降ったサンタフェ、
暖かいので(ここにしては・・・)
当分 雪がふることはないでしょうが、
雨っていうのも あまり記憶にないですねえ〜
で、今朝も曇り。
だから 冷え込みはないです。

昨日の夜は 大人数での食事会で
散々、飲んで 食べて 喋ったので
今朝は なんだか 朝寝坊〜〜っ
パパに起こされ、慌てて 朝食を用意して
送って行ってから 私は ゆっくり朝ごはん

今日は 特に予定はないので 天気も悪いし
家で ゴロゴロしていようと思ってます。
こういう場合に 家を借りていると 居心地がいい。


昨日は サンタフェから 30マイル、50kmくらい
北東へ行ったところにある、Los Alamosという町へ
行ってきました。
ここは 88年から2年ほど 暮らしていた場所なので
友人もいるし、来るたびに 一度は訪ねます。
なにしろ、途中の景色がいい。

途中までは 砂漠の中の高速道路なんだけど
高速を降りて いわゆる県道になってからが
抜群の景色なんですよね〜





PC042496.JPG


特に 最後の4マイルくらいの 
急な上り坂・・・・スリル満点です
素晴らしい景色に見とれていると 崖から転落するので注意

景色を楽しむために 数年前に
展望台が設置されました。
それが この写真。
タイトルの「MESA」というのは 
スペイン語で「テーブル」の意味。
上が平らな巨大な岩のことで、
まさしく 大地が裂けて 谷底ができ、
そこに Rio Grandeという川が流れているのが
この ニューメキシコ州なのです。
MESAは 大小いろいろですが、
大きなMESAには 家が立ち、それぞれを橋で結んで
町が形成されています。

第二次世界大戦のころ、ここでは
マンハッタンプロジェクトという「核兵器」の
開発が 行われていて、ニューメキシコ州南部の
ホワイトサンズでは 頻繁に核実験が行われました。
だから 唯一の被爆国である、日本にとっては
決して 喜ばしい町ではないけれど、
過去は過去、未来に核兵器をなくす努力をすることが大事、
そう答えることにしています。

ファインマンやオッペンハイマーらの研究者は
「平和のため」「人類の進歩のため」と
研究したことが 大量破壊兵器になってしまい、
どれほど苦しんだか、本で読んだので
ここに来ると いつも「核兵器のない、平和な世界」を
願い、美しい景色が永遠に続くことを祈るのです。





PC042497.JPG


25年来の友人とのランチ、お喋りは尽きなかったけど
また50km走って帰るので 夕方のラッシュになる前に
崖の道を降りました。

今度はいつ この景色をみれるかしら・・・
今年、2月に続いて見れたので 嬉しかったな〜





PC042498.JPG


余談ですが、友人の話によると
最近 ちょっと 乱暴な運転をする車が多いらしく
昔ののんびりした様子とは 少し違ってきたので
「運転、気をつけてね」とのこと、
特に 夜は注意
こちらの規則では 体重に応じて 飲酒運転は認められ
私でさえ、ワンドリンクは許可されていますが
ここは 2000mの高地だ、ということを忘れてはいけません。
平地で飲むより酔うし、既定以上飲んで
酔っ払い運転をしている人も たくさんいるらしいので
怪しい動きの車には 注意です。
なにしろ 道路はまっすぐで しかも広い・・・
油断してしまいますよね〜〜
運転には 最大限の用心深さで・・・・・・





PC042499.JPG


ここは Los Alamosの飛行場
小さい飛行場ですが こことアルバカーキーを結ぶ
25人乗りくらいの Los Aviationという飛行機が飛んでいます
この MESAの間をぬって 飛行するのですが、
雨や雪よりも 欠航する理由は 風
風で 機体が左右に揺れると 崖に激突する危険が大です。
確か 一度 事故があったらしいです・・・・

ここに この間会った友人のセスナ機が駐機してあります。
どれかな〜〜〜と ちょっと 車を停めて眺めました。
心臓の具合も いいらしいので そろそろ飛行を始めるとか。
「次回は 一緒に飛行しようね」
「・・・・・う、うん・・・・・」
絶対 パパには 内緒にしないとな〜〜(笑)






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

ここにいるだけ

PC042484.JPG


りふぉんママです〜〜

今日は 夕方から 少し天気が崩れるとの予報、
でも 朝起きたら この青空〜〜
山の天気は 変わりやすいので
一瞬で 豪雨になったりするから 油断禁物

今日は 50kmほど離れた町へ
友人に会いに行くので 天気が崩れると嫌だなあ〜
なにしろ、ものすごい崖の道路をのぼっていくので
突然の雨や雪だと かなり やばい・・・・

稲妻が尾根に沿って 横に走るんですよ〜
いわゆる ゲリラ豪雨みたいになることも しばしば

カリフォルニアでは 豪雨で また洪水している、と
ラジオで言っているから ちょびっと 心配





PC042485.JPG


今日の写真は どれも 今朝
家の周りで 撮ったものです。
つまらないでしょう〜
でも、この景色の中で ぼ〜〜〜っとしたくて
ここにいるんです。

青い空と褐色の土、
澄みきった空気、うるさいくらいの静寂(笑)





PC042486.JPG


周りには何もないです。
家に テレビもない
正確には あるんだけど チャンネルが一個
どうやら アンテナをつけてないみたいで
ちっこい、ラジカセがあるのみ。
だから 朝から晩まで クラシックチャンネルを
流しっぱなし。
こんなに 音楽を聴くこと、日本ではありえな〜〜い
音楽家なのにね・・・・
それだけ、日本では 忙しすぎる





PC042487.JPG


この間のヨーロッパの旅とは 真逆
何もしない、何も起こらない旅
ただ、居心地のいい場所に 埋もれているだけ





PC042488.JPG


目覚まし時計に起こされず、
自然に目が覚めて この青空を見上げ
シャワーをあびて 軽く朝食

パパを送って行き、
ゆっくり お皿を洗い、洗濯
これで 家事はおしまい。
電話もかかってこないし、
宅急便もこない。





PC042489.JPG


あとは 友人と のんびりランチしたり
本を読んだり、文章を書いたり
地図を見ながら 週末のことを考えたり・・・

あんまり静かだから
ちょっとした物音に敏感になりますね〜





PC042490.JPG


窓辺に座って ぼ〜〜〜〜んやり
我ながら よく ぼんやりできるな〜〜と思うけど
なんだか 余計なものが そぎ落とされて
体が軽くなっていくような・・・・

乾燥しているのに お肌はスベスベ
空気もいいせいだろうなぁ〜〜
心身ともに いい呼吸ができているんだと思う

2000mあるから 空気は薄いですけどね。

ここは スキー場にいく途中だから
もう少したつと スキー場がオープン
乾燥しているから パウダースノーで 上質の雪、
スキー客で賑わいますよ。





PC042491.JPG


本当は パチパチ 暖炉の火が燃える前で
読書などしたいけど 危ないから ここでは禁止
慣れないと 難しいんです〜〜

乾燥しているし、山なので
みんな、火の扱いには 気をつけています。

昨日の夜は La Boccaという スペイン料理の人気店
ここは 2月にもきたけど
相変わらず 完璧〜〜〜
大満足でした。
できれば もう一度 行きたいな・・・・

あらあら〜〜急に 曇ってきましたよ
大丈夫かなあ〜〜
雪にはならないから 大丈夫でしょう。






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

早朝散歩で凍える

PC032475.JPG


りふぉんママです〜〜

昨日は Cafe Pasqualsというレストランで夕食
ここは とても 人気があるので いつも混んでて
2月にきたときは 結局、予約が取れず 断念
今回は まず・・・ここ
美味しい ニューメキシコ料理を堪能しました。
グリーンチリとレッドチリ、どちらの味付けか選ぶことができ、
迷っていたら「試してみなよ」と
少しずつ、お皿に持ってきてくれました。

普通、グリーンのほうが辛いことが多いのですが、
今回は「たぶん 赤いほうが きついと思うよ」と
お店のおじさん・・・・
「ほんと、赤はけっこう辛い」
で、グリーンにしました。

「クリスマスにしてよ」というと
赤とグリーンのチリを混ぜてくれることもあります。
とっても スマートなやり方・・・

昨夜は良く寝て、時差も解消〜〜っ
火曜日の朝は ゴミの日、
ホテル泊まりと違って もれなく こういう家事もあります。
で〜〜〜〜〜っかい ゴミ箱を ガラガラと
道路まで出します。
昨日、オーナーから電話があって
「来た早々 悪いけど 出してくれる?」
もちろんっ

朝ごはんを食べて パパを送っていきました
あいかわらずの サンタフェの景色・・・・
我が家も この中に埋もれてます(笑)





PC032476.JPG


家が 土色だからわからないですよね
条例で そう決まっているのです
全て Adobe houseという 土と藁を混ぜた壁に統一しています。
それが サンタフェ 独特の雰囲気を出していますね





PC032477.JPG


そのまま ちょっと 街中へ・・・・
適当なコインパーキングに停め(路上、15分25セント)
ブラブラ散歩・・・・
まだ お店があいていないので 静かです。

ここが 中心の プラザ
夏と違って 葉っぱがないので なんだか 寂しいけど
もう プラザの周りでは ネイティブインディアンの人々が
手作りのアクセサリーなどの露店を出していました。





PC032478.JPG


この木、クリスマスの飾りつけがしてあるんだけど
夜じゃないと 見えないですね〜
昨晩は きれいでしたよ。
といっても 都会のように 派手じゃないから
非常に 地味ですけど、雰囲気があります。






PC032479.JPG


建物やお店も そろそろ クリスマスの飾りつけで
この町、最大のイベントの時期を迎えます。
12日から クリスマスのイベントが目白押し、
でも 残念なことに 10日に帰る我が家、
まあ、12日からは 非常に混むから
今は かえって 静かでいいかな・・・・





PC032480.JPG


聖フランシス教会に入って ミサの時間を調べ
(朝は7時かぁ〜〜朝飯前に頑張るかなっ)
このあたりで だんだん 体が冷えてきました〜
車、30分停車にしてよかった〜
50セントで 30分停められるようにしておいたんですよ
1時間 歩いたら 凍える〜〜
寒いからって カフェに入ると 無駄遣いだし(笑)

気温は だいたい最低が 0℃とかー2℃とか・・・
最高気温が 10℃前後ですかね〜

今日は 意外と曇っていて
明日の夜から ちょっと 雨が降るかも〜らしい。
この気温では 雪にはならないでしょう。






PC032481.JPG


そろそろ 車に帰る時間
帰って 熱いコーヒーでも飲まなくちゃ
湿度が30%ほどしかないので 8℃くらいでも
かなり 冷たい感覚なんですよね〜
もう バリバリなので、クリームは欠かせない
それでも 30%湿度があれば まだいいほう。
もっと カラカラになるので 山火事に注意なんです。

食器洗いも 手袋しないと すぐに 切れてしまうので
ちゃんと 持ってきました、ゴム手袋っ





PC032482.JPG


クリスマスショップ、発見っ
金曜日には 友人と クリスマスショッピングに
行く予定なので ここもチェック、チェック
帰ったら クリスマスツリーを出すから
飾りを一個 買って帰ろう〜〜

円安なので かなり大変な時期、
1ドル80円くらいだった頃を考えると
食べても、買っても 「高いなあ〜」と感じます
特に サンタフェは リゾート地、観光地なので
物価は非常に高いです。

だから よ〜〜〜〜〜く考えて 選ばなくちゃ。
でも 食糧にしても 物はいいです
有機栽培が基本だし、リサイクルも推進しているし、
質がいいので 安心です

帰宅したら 友人(セスナ機の・・・)から電話
「今日、ランチしない?」
もちろんっ デートのお誘いは断りませんよ

迎えにきてくれるそうですわ・・・
車で・・・・(笑)
実は彼、去年、心臓の手術をしたので
今、飛行機の操縦は控えているとか・・・・
気圧の変化で 上空で「う・・・・」ってなると怖いよね
そうでなくても 弁護士として 超多忙
無理しないでほしいです
いつまでも元気で お金を稼いで
私に 美味しいランチをご馳走してほしい(笑)

私のきつい一言で 音楽家から弁護士に転身し
大成功したんだから
「君には 恩があるから、一生 奢る」
がんばって長生きしてね〜〜っ(笑)






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

サンタフェ生活スタート

PC022472.JPG


りふぉんママです〜〜

最初に・・・・・
またまた コメントの返信が
設定の関係で できないようです。
ごめんなさい〜〜
楽しみにコメント拝見していますが、
どうぞ お許しを〜〜〜っ

雲ひとつない、真っ青な空の朝です〜〜
こちらは 昼の12時、日本は 明け方の4時ですね
なので、朝起きるのが 辛いけど
この青空みたら 庭に出て 思いきり 深呼吸したくなる・・・

こちらが 昨日は 真っ暗で何も見えなかった、
これから一週間 お世話になる、家です。

サンタフェには 別荘がたくさんあって
シーズンオフや オーナーが使わないときに
貸してくれる家があります。
パパの勤務する研究所も いくつかをオーナーから
借りて 管理していて、一週間〜数週間 滞在する家族のため
人数や都合に応じて 手配してくれるのです。

我が家が 2年間 住んでいた場所は
ここから 30マイルほど(50km)行った、
別の研究所がある町ですが、
それ以後は いつも サンタフェに滞在していて
この家も 4軒目かな・・・
夫婦二人、は変わらないのに だんだん大きい家に
なっているような気がする〜〜〜(笑)

空港からのレンタカーは事前にネットで予約済み、
来るたびに 若干 道路が変化しているので
昨日の夜みたいに 真っ暗だと なかなか難しい。

車が少ないので 多少 立ち往生しても 大丈夫だけど
日本みたいに 車がびゅんびゅんだったら 無理〜っ

で、昨日 書いたように、漆黒の闇をひた走り・・・
それでも 昨日は 感謝祭の長い週末最後の日曜日だったので
飛行機も道路も こちらとしては かなり混んでいて
車のヘッドライトが多かったから まだよかったかな

いきなり、右側走行で とまどうでしょう?と言われるけど
それは 全然 平気なんですよね〜
ハンドルが左だし、
センターラインに自分の体があるのは 変わらない
アメリカで免許をとったから
かえって 日本の道路交通法規は・・・・う〜〜ん





PC022473.JPG


街に入って ホテル滞在じゃないから
何か 食糧と水、ジュースを買わないといかん、ってことで
有機栽培専門のスーパーへ寄って ちょっとお買いもの
ついでに 夕飯も買って 最大の難関、家探し

ビームにしないと 全然見えない
ところどころにしか 家が存在しないし、
道路に家が面していないから わからない。
家の明かりさえ、見えない・・・・
想像できませんよね〜〜

ノロノロと運転し、ビームにして
ちっこい道の名前を探しては走る・・・の繰り返し
そんなに迷うこともなく 見つかったので
よかったねえ〜〜〜と 喜び合うも・・・
次の難関・・・

指示通りに 鍵は見つかったんだけど
4本あって・・・・
外側の鉄の扉用
これは なんとか 開いたんだけど〜〜
あとの3本で 上下2個の鍵・・・・
う〜〜〜〜ん
必死で 組み合わせをする怪しい夫婦・・・
なにしろ 真っ暗で 寒い(たぶん 0度くらい)
疲れてるし、めげそうになりながら 格闘15分

いったい どの鍵で どうあけたのかは
「もう 明日にしよう〜〜」ってことになり、
今朝 再度 トライ
結局、判明したのは 上下、全然 違う形状のドアノブなのに
鍵は一緒・・・・・これって どう?
じゃあ〜〜あとの 2本は何用?

でもね〜〜上の鍵は きつくて とてもじゃないけど
かよわい日本人の女性(誰のこと?)には無理
で、下の鍵と 鉄のドアだけにすることが決定
入れなくなるのが 怖い〜〜っ

だいたい こっちは なんでも重いし、怪力がないとダメ
それも 数日で慣れるんだけど
日本の スルスルと動くもの、
無限に出てくる熱いお湯、なんかに慣れていると
色々 失敗するのです〜
 
長くなったけど 上の写真は
家の庭から 道路側をみたところ。
これだけ 奥まっているし、
家が道路より かなり下にあるので 見えないよね〜





PC022474.JPG


こちらは 母屋
たぶん 建て増しをしたんでしょうね
まだまだ 建て増し、できますよ〜
敷地、広大だもん
隣の家、見えないし〜〜(笑)

朝は 昨日 買った、果物やヨーグルト、
お茶は 買い忘れたので 日本から持ってきた焙じ茶、
サラダで 簡単に済ませて パパを送って行き、
そのまま もう少し 買い物。
いつも買う、コーヒー屋さんで フレッシュコーヒーを買って
家に帰り、コーヒー入れて 一息・・・・

友人に電話しまくり、
予定表は 埋まって行くのでした〜〜





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 04:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。