sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年12月24日

オペラシティー

Image194.jpg

今日は 年末のお楽しみ、逸見智彦さん出演のバレエ「くるみ割り人形」を見てきました〜

その前に 友人とオペラシティー54階でランチ、東京都心がよく見え、富士山も 見えました〜

舞台は 新国立劇場で。
本当に うっとりの美しい舞台で 夢心地、あっという間の2時間でした〜

少々 風邪気味なので すぐ 帰宅しましたが せっかくのイヴなので ちょっと イルミネーションを見たかったな〜〜


posted by りふぉんママ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜うらやましい〜わたしもイブの夜を智彦さまと一緒に過ごしたい〜(笑)

わたしも娘にはこの時期くるみ割り見せたいんだけど、まだ実現できず。来年こそはこちらでも!
Posted by まつさま at 2007年12月25日 08:14
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

くるみ割り人形、楽しかったですね。
オペラシティーはいつ行ってもわくわくします。
お越しいただいて有難うございました。
お友達にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。
年末、なんだかバテてしまって、御礼遅くなりまして申し訳ございません。
今日から帰省して甘えさせてもらっています。
お茶には霧笛楼のお菓子を家族でご馳走になりました。
重ねがさね有難うございます!

まつさま、初めてのくるみ割り人形には
少女がクララという名前で、子供が踊り、別に雪の女王、金平糖の精が出てくる、プティパ&イワノフ版をおすすめします〜。
今回のくるみはプティパ&イワノフ版ワイノーネン改訂振付で、主人公の少女マーシャが雪の国、お菓子の国でも踊りました。
どちらも素敵なのですが、お子様が観るにはイワノフ版の方が楽しいと思います。

ではまた!
Posted by こゆ at 2008年01月03日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。