sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年12月18日

インドのバスルーム

Image164.jpg

南インド ケララ州の州都、トリバンドラムに来ました。
空港から 車をぶっ飛ばして(本当に怖い〜でも 神様が守っているから 事故は起きないんだって)40分、船着き場から 川下りして 川の中洲に建つ リゾートホテルに着きました〜

その川の対岸はビーチで、美しい海が広がっています。

まず バスルームです。
やはり シャワーにカーテンがありません。
大きなバケツがあり、そこに 水をためて 水をかけるみたいです。
今朝、エステに行ったら、最後のお風呂がそうでした。
リゾートホテルなので、トイレは まともですが、普通の人間なら トイレットペーパーに 手が届きません(笑)

ちなみに ケララ州は 停電が多く、今日も 10回くらい 停電してます。

通信環境が あまり良くないです。


posted by りふぉんママ at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらん、かわいいトイレ〜
れいぴょんにしらせなきゃ(笑)
Posted by まつさま at 2007年12月20日 12:11
こんにちは。はじめておじゃましましたが、素敵なブログですね。旅行記がとても楽しいです。
さて、インドのトイレですね。きれいそうで何よりです。私的考察ですが、このバケツ+手桶はインドの方のおトイレ習慣用ではないかと思うのですが。。。ぐふ。
Posted by れいぴょん at 2007年12月20日 21:48
れいぴょんさん

いらっしゃいませ〜〜
そうです、私も 最初は そう睨んでいたんですが、エステのお姉さんが 蛇口から バケツに湯を汲んで、そこから 湯を体にかけろ、って言ったんです。

トイレには 専用のシャワーが(お尻用の)ついており、あの 手桶を使う必要がないんです。

今回は 特殊なところだったので、インド式トイレは 体験しませんでしたが、前回は しっかり 手桶が置いてあって、水洗でもありませんでした。
流れていく、っていう感じでしたね。

しかし〜ここのインド人従業員たちは 左手で 皿も持っていたし、左手で 食べ物をつかんでいたし、別に 左手を不浄の手とは 思っていないようでした。

ま、カレーは右手だけで 食べてましたが〜〜〜〜。

ダンナは 市内の博物館のトイレに入ったら、「世にも汚いトイレだったのに、2ルピーとられた」と、憮然としてました。
お金とるなら 掃除しろよ〜〜〜〜
Posted by ikuko at 2007年12月23日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。