sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年10月22日

息子 16歳5ヶ月

Image106.jpg

あまりに 突然 逝ってしまい みんな 呆然としています。

手術は 上手くいったと思われましたが、一晩の入院が 精神的に 負担を重くしたのかもしれません。

昨日の朝 自宅に帰り 療養していましたが、昼頃、容態が急変。
抱き上げたママの腕の中で 心不全を起こして 一瞬のうちに 生涯を閉じました。

16歳と5ヶ月、去年 高齢犬の表彰も受け、みんなに愛された生涯、小さな身体で 一生懸命 みんなを和ませ、癒し、元気をふりまいてくれました。

最近は 少し 足腰も弱り、ママに面倒をかけることを嫌い、その前に さようならをしようと 思ったのかもしれません。

パパも今日は 休んで、息子を見守り、バスケットに 花を敷き詰め ママのシャツを着て お気に入りの 洋服を三着、焼いたステーキと 大好物のおやつを抱え、ランの花に埋もれて、さっき 旅立ちました。

あさって お骨になって 帰ってきます。

このブログに 息子の写真が載ることは もうありません。
閉じてしまおうか、とも思いましたが、息子が天国でパソコンを開いてみるかもしれないので 私たちの元気な様子を 綴りたいと 思います。

息子を 可愛がってくださって ありがとうございました。


posted by りふぉんママ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。