sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年04月26日

ティッシュが甘い

150425_100246.jpg


りふぉんママです〜〜

りふぉんは あいかわらず絶好調、
食欲旺盛なので また 砂肝ジャーキーを焼いてます。
そろそろ 匂いがしてくるので
起きあがって オーブンの前で待機するでしょう。

気持ちのよい日曜日ですが・・・
花粉が・・・・
体は元気で だるさもなくなったので
風邪は治ったのでしょう〜〜
しか〜〜し、顔から上が どよ〜〜〜〜〜ん
顔だけが眠い、だるい、鼻たれ小僧です

、となると お世話になるのが ティッシュ
今日は「紙」の話題です。

日本はここでも 世界一です。
この間、トイレットペーパー生産の8割だかを
担っている、静岡県のとある工場に
海外の視察団がきて 「日本の紙」の質の高さに
驚いている番組をやってましたが
海外で風邪をひいたり、お腹の急降下があると
実感しますよ〜〜

またまた ウォシュレットですが・・・
ウォシュレットもないのに
トイレットペーパーが固いと・・・どうなるか・・・
まあ、日本も昔は わら半紙みたいなトイレ紙でした。
若い方はご存じないでしょうが〜〜
我が家は 私が高校生くらいまで 水洗トイレじゃなくて
くみ取り式でございました〜〜

我が町は「文化・芸術」の意識が高い町として
学校や文化ホール、公民館や図書館などの
設備は かなり早くから 整ったのですが〜〜
下水に関しては 非常に遅れてました。
ま、それはともかくとして・・・・
水洗トイレが 全国的に普及してから
水に流せるトイレットペーパーが
どんどん 改良されてきましたよね〜〜

いまや、価格に差があるものの、少々 お高いのを買うと
フワフワで 何回もトイレ通いしても 問題ない。
ところが・・・・
海外では ゴワゴワで 繊維が荒く、
苦肉の策として、揉んでやわらかくしたり(パパ推薦)
少量の水をつけて 濡らした上で 一度拭く(私推薦)
などなど、無神経ではいられないほど、固いのです

そして、今回 風邪をひいて
お世話になった ティッシュ、
これもね〜〜ひどい。
これは 鼻をかむティッシュじゃなくて
食卓で使う、ペーパーナプキンではなかろうか、という代物
いったい、外人のお尻や鼻は どんだけ 丈夫なんでしょうか

外人に聞くと
ティッシュは 一回で使い捨てるものではなく、
鼻をかんだら ポケットにしまい、
また かんで 何回も使うものだから これでいいのだ、と。
う〜〜〜〜ん、よく ハンカチで鼻をかんでいる人もいますね。
あれを 洗濯機で一緒に洗うのか?

またまた苦肉の策として、
2枚重ねになっているものは そ〜〜〜っと1枚にはがして
薄くし、使いました。
それでも 私の軟弱な鼻の下の皮膚はただれ、
真っ赤になり、皮がむけて 悲惨な状態・・・
帰りの飛行機の中のティッシュで ようやくホッとしたのでした。

家に帰り、
花粉症のパパのためにリビングで使っているティッシュ、
某メーカーの +ウォーターという商品ですが〜〜
これが 柔らかいのなんの・・・
いくら 鼻をかんでも 鼻の下は荒れないし、
大変 よろしいのでが〜〜〜
・・・・・・甘い・・・・・・
特に 舐めようと思って舐めたわけではないけど
咳をした際に 舌に触って・・・?????
紙が甘いなんて・・・・
非常に不思議に思い、
パッケージを読んでみると〜〜〜
保湿成分グリセリンを使用していて、
ほのかな甘みは グリセリンに由来するもの、だそう
へぇ〜〜〜〜
知らなかった・・・・・

パパの花粉症は終息し、
私の 強烈な花粉症は 短期間だから
あと2箱の、この甘いティッシュがなくなる頃には
花粉の季節が終わっているといいなあ〜〜

今日は アメリカ人の友人が 夕飯に来る予定、
あの パソコンで有名なヒューレッド・パッカードの一族、
考えてみると 超セレブなんですよね〜
もう 30年来の友人だし、気にしたこともないけど。
超セレブに タケノコ寿司に 豚の角煮でいいものか・・
ま、いいや〜〜
日本の庶民の暮らしもみてくれ・・・・

トイレットペーパーや ティッシュの感想も聞いてみるか
彼も 皺くちゃのハンカチで 鼻をかんでたような気がする。




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 10:57| Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜〜んっ!
またまた私の好きな話題じゃぁありませんか!!
仕事柄、ティシュの使い方ひとつひとつ
日本人でも全然違う事を痛感しています。
前の職場ではティシュをシャシャシャと取って手洗い後のお手拭に使っていましたよ(笑)
各ご家庭では、そのお宅お宅に沿った使い方をしています。
しかし、、、トイレにも流せるティシュ、、、
これが意外にすぐ砕けて肌に付いてしまうので使い辛い(ー_ー)!!
本日、この件はセレブお客様に是非ともきいてみてください(笑)
そうそう、りふぉんママ、くれぐれもご無理なさらずね。
Posted by 伝助&ローラ at 2015年04月26日 12:44
日本人の当たり前が
外国ではそうじゃない。
誇るべきものが
いっぱいあるんですね、日本には。
保湿ティッシュ、先日の風邪のとき
お世話になりました(^^;;
Posted by 華&あず at 2015年04月27日 08:02
伝助&ローラさん

ワンコのマナー袋も 外側のビニールを取り除けば トイレに流せますよね。
でも〜〜なんだか 抵抗あります。
トイレが詰まってしまう危険は怖いですよね〜〜



華&あずさん

そうそう〜〜
「これは 海外のほうがいい」というものは 案外ないんですよ。
特に ソフト面は・・・・
いつまでも 型番がかわらず 修理可能な家電などは ドイツのものが立派だけど、重い、とか 日本人には使いづらいですしね
Posted by りふぉんママ at 2015年04月27日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。