sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年04月10日

ライプツィヒ音楽三昧

P4090045.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

ライプツィヒに行ってきました。
ライプツィヒといえば「バッハ」なんだけど
どっこい、全然 それだけじゃ〜〜〜ないんです。
もちろん バッハ様の人気は高いのではありますが〜
今回は バッハ様は 少々 省略して 他へ行ってきました。

まずは〜〜巨大なライプツィヒの駅を降りて
ほとんどの人が行く方向へはいかず・・・・
向かった先は、リヒャルト・ワーグナーの生家跡
もちろん プレートだけですが、
その先には リヒャルト・ワーグナー広場
ここで 生まれたのですよ、あのオペラ王が・・・
意外とと知らないかもしれませんね。




P4090050.JPG


次にむかったのが
Coffe Baum「バウムカフェ」です。
こちらは 創業が1711年っていうから 凄いっ
一階がレストラン、二階がカフェになってますが
その上は 博物館、
ここは ワーグナーやテレマン、グリーグといった
有名な作曲家が通ったカフェで
1833年から40年まで シューマンが集まりをしていた場所
パリのカフェ・フロールなどと同じく
こちらは 音楽家たちのたまり場だったわけですね。

お茶でも のんびりしたかったけど
何しろ 時間がないので 先にいきます。




P4090054.JPG


無視するわけにもいかないので バッハ博物館
あれ? 前にきたときは もっと 小さかったような・・・
建物は同じだけど〜〜中が・・・変わってる
もっと こじんまりした博物館というよりも
資料館みたいだったのに、今や ハイテク博物館
楽譜も 傷むので 厳重にガラスに入り、
さらには 長期展示しないとか・・・・
他は デジタル化してあって 色々見れるけど
なんか 雰囲気がないなあ〜〜

バッハがパソコンの中に入ってしまったみたいで
ちょっと 残念な気もする・・・




P4090061.JPG


聖トーマス教会です。
バッハが生涯の後半をオルガニストとして過ごした場所
今日も オルガンの音が聞こえて やはり感動。
う〜〜〜ん、もっと バッハ様に 時間を使いたいが〜〜
次、次へ行かねば(やっぱり一泊すればよかった)




P4090073.JPG


こちらは ニコライ教会
ベルリンの壁崩壊、東西統一の原動力となった、
月曜集会が行われていた教会です。




P4090075.JPG


で、今回の目玉がこちら〜〜
2013年にオープンした ワーグナー博物館
期待して行ったんだけど
これは・・・・期待外れ
デジタル化されていて 生楽譜とかもなくて・・・
ちょびっと がっかりでした。
でも・・・ワーグナーは 明日、明日ですっ




P4090080.JPG


これは オペラハウス、
一応 チェックしたんだけど 今夜は演目なし。
前に来た時は このあたりが 大工事中だったので
今回は すっきり見れてよかった



写真が入りきらないので 続きます



ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 05:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
精力的に動いてますね。
素人の観光旅行なら
とてもとても;^_^A
Posted by 華&あず at 2015年04月10日 08:09
ヘェ〜ヘェ〜!(◎_◎)連発です。
デジタル化がっかりわかります。
やっぱりパソでなんでも検索できる昨今。
エコロジーな土臭さも欲しいですよね。
音楽も、歴史も音痴な常識なしの私。
でも楽しい。ありがとう。
るるぶりふぉんママ(^○^)
Posted by 伝助&ローラ at 2015年04月11日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。