sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年04月08日

ドレスデン手始めは?

P4070010.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

やれやれ・・・すみません
色々 やっていたら すっかり アップが遅くなりました
ちゃんと 生きております。

う〜〜んと
ドレスデンの手始めは 滞在中のチケット取りに
あちこち 行ってきました。

まずは 中央駅にいって 明日、一人でライプツィヒにいく切符
そして 週末にりふぉんパパと一泊で行く予定の
プラハ往復の切符の予約などなど・・・・


めでたく ゲットできたので
旧市街へいき、めざすは ここ
ゼンパーオペラ、国立オペラ劇場です
ここは ウェーバーが最初の音楽監督をつとめ
その後、あの、ワーグナーに引き継いだ、という
由緒ある、ヨーロッパ屈指のオペラハウスです。

前回も 観に行ったのですが、
今回も・・・・と チケット売り場をチェック
う〜〜〜ん、ちょっと高いけど
せっかくだしね〜〜
それでも 1万円
日本公演だと 何万円もするからね〜〜

でも 学生時代は 5ドルの立ち見が当たり前だった身、
どうしても 高く感じてしまう。
大事にチケットをバッグにしまって
いざ、エルベ川の散策。

いつ来ても きれいだなあ〜〜
・・・・って 写真がないですね・・・
ちょっと 画像の縮小に失敗したので
今日は たったの2枚で 失礼します

オペラのチケットを奮発したので
ランチは 3ユーロの特大ソーセージを買って
エルベ川沿いのベンチで 一人景色を堪能しながら。
ある意味、非常に 贅沢です




P4070023.JPG


そして、もちろん
ドレスデンといえば・・・・・これ
ドレスデン大空襲により
一夜で壊滅した街の象徴、フラウエン教会

戦後、そのまま 瓦礫の山になってましたが
ベルリンの壁崩壊、東西統一のあと、
再建がはじまり、ついに2005年
市民、そして 世界中の人々の寄付によって
再建が終わりました。

私は 3回目のドレスデンだけど
最初にみたのは 瓦礫の山、
2回目は 途中・・・
そして 今回 完成をみて 中にも入りましたよ
私もちょこっと寄付したから
どこかに 私のお金も使われてます(笑)

意外と・・・・狭いというか 小さい印象
教会のまわりも きれいになっていて
カフェや店が並び、印象がかわりましたね〜

どんなに きれいになっても
あの、瓦礫の山の様子、戦争の悲惨さは忘れてほしくない


さて・・・今日は
お昼から ゼンパーオペラの前にある、
カトリック教会で オルガンコンサートがあるらしいので
再び ドレスデンの街歩きがてら
行ってこようと思います。

日本、寒いみたいですね〜〜
こちらも 寒いけど お天気がよく
昼間は 12℃くらい
これから 週末にかけて 18℃くらいになっていくようです

プラハは20℃を越える予想
旅では お天気・気温が重要、
助かりますね




posted by りふぉんママ at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜〜!
やっぱり空気が伝わってきます!!
さすがるるぶりふぉんママです〜〜!
いいなぁ。。
いつもしっくりとなじんでいらっしゃる。
素敵ですね〜!ソーセージかじりながらなんて。

それはそうと、びっくりニュースですぜ!
こちらは雪です!!うちの芝生には午前中は積もりましたよ!!(@_@;)
Posted by 伝助&ローラ at 2015年04月08日 14:45
りふぉんママさんも、寒い所に行ったのね…

でも、ひなちゃん地区5〜6℃いったかなぁ?

寒いよ…

今日はヒーターつけなきゃいられない…

楽しんできてね♡♡♡
Posted by ひなちゃんママ at 2015年04月08日 18:09
青空が広がってますね。
河畔で食べるソーセージも
いちだんと美味しく感じられたでしょうね(^^)
Posted by 華&あず at 2015年04月09日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。