sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2014年09月28日

ブラームスはお好き?

P9270176.JPG


りふぉんママです〜〜

今日は またまた 早起きして
電車を乗り継ぎ、ウィーンの街へ出て、 グラーツ行きの列車に乗り、
1時間半、ミュルツツーシュラークという 舌をかみそうな町へ
行ってきました〜〜

どうしてかって?
ブラームスが好きだからですっ(笑)

ここは ブラームスが1884年と1885年の夏を
過ごし、あの交響曲4番を作曲した家があるんです
今は ブラームス博物館として 一般公開されている、と
きいて、行かないわけにはいかない〜〜〜
だって ブラームスがお好きなんですもん。

交響曲4番は ブラームスが好きになった曲、
聴くたびに 学生時代の色々な思い出がよみがえる特別な曲
それを書いた家・・・・
もう ワクワクを通り越して ドキドキ

小さな駅から歩いて10分ほど、
こじんまりした歩行者天国のメインストリートは
土曜日とあって 賑やか・・・・
その 通りの端っこに ブラームスの家はありました

銅像に 敬礼っ
「もうちょっと ブラームスがうまく弾けますように」
好きと上手い、は違うのよねえ〜〜
ブラームスを もうちょっと うまく弾くために
続けているようなもん・・・・・
永遠に ブラームスは遠い

あれ? 鍵が閉まってる・・・そんな バカなぁ〜〜
週の半分しか 開館していないけど ちゃんと確かめたのに・・・

「ベルを鳴らしてください」
ベルを鳴らしたら インターホンで
「ちょっと待ってて」
あ〜〜〜良かった。
遠路はるばる 日本から来ましたっ





P9270178.JPG


こちらが 入口・・・・
どうせ、博物館とは名ばかりの、
たしたことないんじゃ〜〜ないかな、と思ったら
どっこい、予想をはるかに上回る、ブラームスの家
さすが・・・・ブラームス様

トレードマークの 赤いはりねずみも愛おしい



中には 自筆の楽譜、所有のピアノ、写真が
数多く展示してあって、
オリジナルの部屋も現存、
思いきり 空気を吸って
来年、弾く予定のブラームス・・・ちょっとはマシに弾けるかしら

小さなサロンもあり、
演奏会もしばしばあるそう〜〜
こんなところで演奏できたら・・・・夢のまた夢

ショップで ブラームスのピアノで演奏したCDなどを買いこみ
大満足で ブラームスの家をあとにしました。







P9270198.JPG


そして・・・
この標識に沿ってあるのが「ブラームスの小路」
曲の構想を練りながら歩いた道が 5kmほどの散策路に
なっています。
歩けない距離じゃないけど
雨のあとは ぬかるんでいるところがあるので
「靴がダメになっちゃうよ」とは 博物館のおじさんの忠告
ちゃんと 整備されているところだけにしました。





P9270202.JPG


雨上がり、空気も澄んでいて
気持ちのよい散歩コース
りふぉんも一緒にいたらな〜〜〜(笑)





P9270203.JPG


ところどころ、分かれ道には この赤いはりねずみ
森の奥へ奥へいざなうように立ってます。





P9270205.JPG


どこまでも歩いていきたかったけど〜
1kmほどいって、戻ってきました。
今度 来る時は どろどろになってもいい靴で(笑)
ブラームスと一緒に歩きたい





P9270211.JPG


そろそろ 木々も紅葉して
冬は 深い雪に埋もれるのだろうな〜
山のところどころが スキー場になっているみたいでした





P9270212.JPG


小さな教会もあり、
自然を生かした 素敵な家も建っています。

・・・・あっ 空き地がある〜〜
ここ、土地 いくらかしら?(笑)





P9270214.JPG


で、ミュルツツーシュラークの駅
こういうスペルです〜〜
あ〜〜発音が難しい

適当にランチをする場所がなかったので
列車の食堂車へ。
もう 日本の電車からは 姿を消してしまったけど
ヨーロッパでは 食堂車は人気。
一等車では 席で注文すれば 持ってきてくれるけど
食堂車で 食べるのも 雰囲気があります

快適な列車の旅、
今日も 満喫〜〜っ

充実した取材4日間、
明日は サウンド・オブ・ミュージックの舞台で有名な
この、クロスターノイブルクにいるのだから
有名な修道院にもいかなくちゃね

ブラームスはお好き?
はいっ 大好きです





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです




posted by りふぉんママ at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坪いくらかな?
なんてついつい考えて
住んでしまいたいと思えるような
素敵な所ですね。
音楽は分からないけど
ブラームス、引きつけてやまない存在なんですね?
Posted by 華&あず at 2014年09月28日 16:03
ミルツツーシュラーク
あれ?ミュルツチューシュラーク、
いやいやミュルツツーシュラーク、スペルみても覚えられない(笑)
ブラームス、聞いたことはあっても、何も知らず。
おかげさまで色々調べて、また、良い気分の私。
ブラームスはお好きですか?と誘われてみたい(笑)
Posted by 伝助&ローラ at 2014年09月28日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。