sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2014年09月20日

心配で 病院へ

140919_152245.jpg


りふぉんママです〜〜

旅行に出る前は忙しい
間接的には 旅行の準備だけど
色々な心配を払拭する、
今後 2週間に渡って 連絡がきそうな人に言っておく、
池の掃除や、台風が来た場合の準備、などなど・・・

今は メールもあるし、
緊急の場合は 携帯もあるからいいけど
それでも できる範囲のことは 済ませておきたい
要するに 2週間分の家事・雑用をするようなもん。
だから 掃除も 2週間分・・・・ハハハ

最大の心配は こちらの方・・・・
体調もいいし、食欲もあるし、うんpもOK
健康のバロメーターは 正常値なんだけど〜〜

ここ数日、体を掻く仕草が多い。
寝ていても 思いだしたように 掻く

気になりだすと 気になるもの・・・・
ジャックは比較的 皮膚が弱い、という噂
今まで まったく トラブルはないものの、
りふぉんも もうすぐ7歳
色々な リスクは多くなる〜〜

「どう? 病院行ってみる?」
案ずるより・・・ですな
皮膚科の案件だから 大きな顔して
おじいちゃん先生のところへ行けるぞ〜〜
(おじいちゃん先生病院、今は皮膚科専門)

水曜日、木曜日が 完全休診のおじいちゃん先生のとこ、
おじいちゃん先生は 週末だけだけど
副院長の女の先生が なんと ジャック飼い
ジャックの性質や体質も熟知。
これ以上の獣医さんっていないでしょう?

朝 早速 電話してみました。
休み明けだから 電話もなかなか つながらない
小さな病院だし、
遠方の患者さん多数だからね〜〜〜

やっと 先生に通じて
事情を話すと
「2時なら 大丈夫よ〜〜」とのこと。
行ってきました。

なんだか あそこにいくと それだけで ホッとするなあ〜

数日前から 掻く仕草が多くなったように思うこと、
お腹に ポチっと 出来ものがあること、
主に 足の甲を舐めること・・・・

先生〜〜〜じ〜〜〜〜っとみて
「これ、吹き出物じゃん?」
突起部分に油があるでしょう〜〜と 覗き込むと・・確かに

プチッ
先生が 潰すと ちょびっと血が・・・
「あらぁ〜〜血が出ちゃった、
 お母さんに怒られちゃう、薬つけとこっ」
思わず 大笑い〜〜〜
潰されたりふぉんだけが 憮然とした表情

「・・・・・・帰るっむかっ(怒り)

先生から 逃げまくり、
「もう 二度と来るもんかっ」と ドアに体当たり〜〜
またまた 大爆笑〜〜っ


掻くのは この時期、どの犬も同じ
8月末、急に温度が下がり、
また 急に 蒸し暑くなり、
この数日、また 気温が低下
その急激な変化で 痒くなるんだそう〜

・・・・あ、人間も同じだぁ〜〜

「犬もね、人間もね・・・だんだん 変化に弱くなるのよ」

同時に
「お母さんが 神経質になりすぎて 過保護になると
 いざというときに よわっちい子になるから あまり気にしないで」

・・・・はい、ほんと、そうです〜〜〜
自分のことなんか どうでもいいんだけど
りふぉんのことは たとえ 吹き出物一個でも・・・・心配

思えば 数年前の北海道旅行
最終日に気付いた、りふぉんの鼻の頭の固いもの・・・
てっきり 悪性腫瘍だと思いこみ、
北海道から 直行で 先生のところへ・・・
パパは 入院になったら〜〜と 仕事一式も持ち
入院の準備までして行った我が家〜〜〜

「・・・・・かさぶただね・・・・」
ポロン・・・・・
診察台のりふぉんを囲み、
大人が3人・・・

1呼吸おいて  大 大 大爆笑〜〜〜

面目ない・・・・





140919_152849.jpg


「ママったら〜〜恥ずかしいよっ」
はい・・・・すみません

帰ってきて ママの足を枕として お貸ししました

先生のところのジャック君は 15歳
「寝てばっかりだけど 元気に生きててくれるだけでいい
 いいなあ〜〜りふぉんは まだ7歳か」
先生、りふぉんを撫でてくれようとしているのに
「僕の・・・僕の潰しただろ〜〜」と
りふぉんは にらみ返し・・・・

体格もよく、後ろ足の筋肉も十分
「長生きするよ」と先生
ほんと、ずっと ずっと 元気でいてほしい






140919_152910.jpg


そ〜〜〜〜っと カメラを前に置いてみたら・・
こんな顔して 寝てました
当分、動けないから
ママも この格好で うたたね・・・・かな

心配が一個、減りました〜〜
今朝は 今度は金魚の世話・・・
池のモーターの大掃除
生き物を飼う、というのは こういうこと。

でも、手間の何倍も 喜びをくれるからね・・・





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです




posted by りふぉんママ at 08:57| Comment(5) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでだろう?
なんだか泣けちゃう、今日の記事。
生き物を飼うって
ホントこういうことなんですよね。
Posted by 華&あず at 2014年09月20日 11:39
病院って書いてあったから、ビックリしたよ(;゚д゚)

でも良かったよ♡%

安心!安心!

気がついたママさんは、すごい!
Posted by ひなちゃんママ at 2014年09月20日 16:43
りふぉん君、吹き出物でよかったね!
らいともカキカキ凄いときは夜中も飛び起きてカキカキします。でも心配して病院に行くと大したことなかったり^^;)その度に過保護だなぁ〜って目で見られてりしますよ。
でも原因がわかるだけでもママは安心するんですよね。長生きしてもらいたいから小さな変化も見逃したくないですよね〜
だから、りふぉんママさんはこのままでいてくださいね☆
Posted by らいとママ at 2014年09月20日 23:12
旅行に行くための準備、お疲れ様です。

信頼できるお医者様は何よりですね。
よくぞ、捜されました。
今回の通院も、良い思い出、笑い話しになりますね。

旅行、お気を付けて、
     いってらっしゃい!!!(^_^)/~
Posted by 伝助&ローラ at 2014年09月20日 23:13
華&あずさん

うちは 親の代から なんだかんだと生き物がいて、いるからには ちゃんと世話をする、が約束。
金魚なんて・・・もう〜〜尋常じゃない大きさの池(プール)
でも・・・かわいいんです




ひなちゃんママさん

心配かけちゃって・・
でも 心配しているより 行った方がいいと思ってね。
よかったです〜




らいとママさん

過保護・・・にしているつもりはないけど やっぱり そばにいれば 見えるし、気付く。
だって 気づいてあげられるのは 私だけ。
言葉を発することができないから 不憫でね・・・
どうしても過保護になっちゃうな〜




伝助&ローラさん

おじいちゃん先生とは もう40年のお付き合い。
3代の犬をお世話になってます。
あくまで 自然に。
余計な検査もしない。
「寿命」を受け入れる
飼い主としての責任はしっかり果たす。
飼い主には厳しい先生ですよ
でも 100%信頼してます
Posted by りふぉんママ at 2014年09月21日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。