sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2014年06月26日

階段の歩き方

140625_153652.jpg


りふぉんママです〜〜

まあまあのお散歩デーが続いています。
あちこちでは 豪雨や雷雨、雹の被害で大変なようですが
幸い、りふぉん家地方は それほどの豪雨にはなっていません。

ざっと降ることはあるけど
なんとか その合間にお散歩ができるくらい・・・
降っても どこかで 雨宿りしていれば
すぐにやむ程度です。

降らなければ けっこう涼しいし、
少なくとも 炎天下ではないので
事情で 夕方遅くまで お散歩が我慢できない りふぉんにとっては
まあまあの お散歩日和ですね〜


我が家のまわりは けっこう坂が多くて
階段もあちこちにあります。
どの お散歩コースをいっても
どこかに 坂や階段があるので
引っ張られると危険・・・・・
坂や 階段の手前では いったん、止まって
「歩き方」の確認

登る気満々のりふぉんを 一度 静止させます。




140625_153707.jpg


方法は ふたつ
私が リードの範囲で 先にいき、
りふぉんは 待たせておいて 追いつかせる

りふぉんを先に行かせて 「止まれ、待て」をかけて
私が追いつく。

この どちらも できるようにしておくと
万一、リードが放れてしまった場合も 大丈夫です。





140625_153715.jpg


りふぉんは どちらかというと
「待て」して ママが先に行き、
あとから追いつくほうが得意。
というのも、リズムよく 登ったり 降りたりしているときに
途中で止まるのは 意外と難しいらしい。

彼だって 階段や坂は 注意しているようですからね。
ああみえて けっこうな慎重派・・・・
途中で 「待て」をかけられるのは 怖いかも。

その点、待っていて、あとからスタートして
ママのところまで行く、と あらかじめ
止まる所がわかっているほうが いいでしょうね。

というわけで だいたいは この方法。

でも 危険があるのは
先に りふぉんが行ってしまった場合。
私が転んだりして リードを放してしまった場合に起こりうる状況。
で、時々は 練習します。

もちろん、前後に誰もいない、車も通らないこんな場所で。
練習をしておけば
りふぉんはもちろんのこと、私も慌てない。

・・・・・・、というわけで
りふぉんが 脱走して 道路を歩いているのを見かけたら
「止まれ、待て」をかけてくださいな
「座れ」で 座ったら そのまま「待て」
お電話をいただければ すぐに迎えに参ります(笑)

さらに、かわいい女子がいれば
いつまでも 逃げることはないでしょう
稀に おやつでは 釣られないので ご注意を・・・

彼が100%魅了されるものは、
オモチャでもおやつでもなく・・・・
かわいい女子・・・です(一応 好みあり・・)




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです




posted by りふぉんママ at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こう言っちゃなんですが
りふぉん君
ボクといっしょですな?
オモチャでもおやつでもなく
女子。
ハハハ。
Posted by 華&あず at 2014年06月27日 22:34
華&あずさん

あら・・・・そうですか(笑)
では〜〜りふぉんと仲良くしてやってくださいませ〜〜
Posted by りふぉんママ at 2014年06月28日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。