sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年11月17日

療養食とは何ぞや?

121116_104629.jpg


りふぉんママです〜〜

はぁ〜〜
りふぉん、また ストラバイト結晶が出てますの・・・
phも7、「高いですね」と先生
でも 最初、9だったし、正常値にも上限7って書いてあるし
そういう体質なんじゃないの?と思うんだけど〜〜

手作り食にして 体重も元に戻り、
尿の比重も薄くなって 十分 水分が摂れている。
これだったら 結石にはならないと思うけども
先生は どうしても 療養食で 治療〜〜の一点張り

いったい 療養食って何?
成分には 理解できないもののオンパレード

おとなしく検査結果を待っているりふぉんが不憫で〜





121116_192213.jpg


療養食を否定するわけではないけど
やはり お母さんだって 子供の食べるものは
選ぶわけだから
自分で 選べない動物には 私に責任がある・・・

夜、療養食に 少しトッピングして
もらってきた 抗生物質と尿を酸性にするサプリ(?)を
混ぜて 食べさせたけど
食欲が落ちるのは 時間の問題

食後、ちょっと吐いたし・・・・
食べ物じゃないものが入ってたのが わかったのかな





121116_192233.jpg


病院で 嫌な思いをして
心なしか 元気のない りふぉんを
ボールで 遊ばせながら どうしたもんか、模索中


パパが帰宅して、相談
とりあえず もらってきた薬がなくなるまで
療養食でやってみて
2週間後にもう一度 検査して
結果がかわらなければ
もう 体質、と割り切り、
変わらないんだから 食事のせいではない、と
判断して 元に戻そう〜〜と 決めました。





121116_192321.jpg


色々 体験談などをみると
ストラバイトは 生理現象であって 病気ではない
結石にならないように 水分をとって
チッコを我慢させないようにすれば 問題なし、との意見も・・・

とはいえ、ないのが正常なのだから
なくなったほうがいいですよね。
すっきりしないもん

前回、検査にいったとき
「ストラバイトはもうありません」と検査結果をみて言われたのに
お会計のときに
「よくみたら 微量だけど、ありました」
で・・・療養食を渡されたんですよね

食事後、4時間は ストラバイトが出る、という話もっ
今度は 午後、いってみよ〜〜っと
そういえば いつも 午前中の早い時間だった(笑)



りふぉんも もうすぐ5歳
りふぉんの主治医、おじいちゃん先生が
りふぉんを迎えたとき、
「5歳までは な〜〜〜〜んにも心配ない」と言ってたっけ。
その5歳が 近づくな〜〜


手作り食を 応援してくれる先生はいないのかな〜
もう おじいちゃん先生のように
「ご飯に味噌汁ぶっかけておけばいいんだよ」
な〜〜〜んて そんな先生、もういないのかな〜

昔は ドッグフードも 療養食もなかった
それでも 犬は元気に走ってたのに・・・・




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです




posted by りふぉんママ at 09:56| Comment(8) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
コメントありがとうございました!!
最近思うんですよねー。
ワンコに対してもっと大らかでいいんじゃないかな?って。
躾のことも健康管理のことも、教科書通りじゃないとダメ!!的な風潮があるのはどうかな?って思います。
人間だって結晶は出ますよね。
だからと言って療法食食べますか?って話ですよ。
りふぉんママさんはどちらにお住まいですか?
けいがお世話になっている病院は、
http://www.1122mominoki.com/ というところです。川崎ですが。
こちらは手作り食講座も開催しているので、手作り食には理解がありますよ。

Posted by けいまま at 2012年11月17日 16:20
りふぉんママ、お気持ちよくわかります。
尿のphって1日でコロコロかわりますよね。
朝一番(ゴハン前)が弱酸性だと安心かなって思ってます。
水分たっぷりのママの愛情いっぱいの手作り食がりふぉんくんにとって一番だもんね♪

Posted by ぽち at 2012年11月17日 16:47
悩みますね、それは。
昔は確かに療養食やフードもなかったですが
自然界で言えば
手作り食もないわけですから
りふぉん君にとって何がいいのか
飼い主として考えるところですね。
僕なんかだと、セカンドオピニオンで
他の獣医さんにも見せるかもしれませんね。
Posted by 華&あず at 2012年11月17日 17:47
先生、ガンコですよね。
うちも納豆とかトッピングしていると言ったら、
「そういうのはいらないですね(-_-メ)」
と言われたことがありますよ(>_<)

ちょっと話が飛躍してしまうけど、人間の場合も
「ガンになった」からでは無く、
治療(薬)で体が弱っていくんだなと、
家族の時に実感しました。

ほとんどの獣医師さんは、フードメーカーと
結託しているのかな??
(病院には広告がいっぱいあるし)
あんまり悩まないでくださいね!
私は、りふぉん君が美味しく食べるごはんが
いちばん良いごはんだと思います!!

Posted by しゅんママ at 2012年11月17日 19:13
本当に昔の犬は味噌汁ぶっかけご飯でしたよね〜。私が学生の頃実家で飼っていた犬がまさにそうでした…。今みたいにあれはダメ、これはダメ…なんてそんなに言われてなかったし(ネギ系はありましたが…)味噌汁が残ってたらさすがにそのままは出しませんが、若干薄めてその中に肉などいれてご飯にぶっかけてあげたりしていました…それでも19歳まで元気に生きましたからね〜。あの頃は予防注射なんかも狂犬病位しかなかったし…。今は犬の健康管理は全部責任があるだけに、なんだか自分自身どうしても神経質になってしまいますが…。うまく言えませんが、本当はもぅ少し犬本来がもってる免疫と言うか、力を信じてあげても良いのかな?なんてたまにおもったりもします
Posted by ルルママ at 2012年11月18日 00:08
けいままさん

ありがとうございます〜
ほんと、おっしゃる通りで すごく共感できます。
私も栄養学を勉強しようかしら〜と思いますね。
ワンコのこともそうだけど、人間にもね。
添加物や栄養素、主婦を25年もやってきているのに、知らないことだらけ・・・
身体を作る 大事な食事、もっともっと 真剣に考えて その上で 美味しく、柔軟性を持って 作りたいな、と思います
また 色々 教えてください




ぽちさん

変わるんですか〜
今は 目安、として 人間用の試験紙でみてますが、おおよそしかわからないので だいたいいつも7くらい。
病院でも7でした。
それでは 高すぎる、と先生
今までは肉も煮込んでいましたが 生肉もたべさせてみようかな、と思ってます




華&あずさん

そうですね〜
管理すること自体、難しい
でも 野生の動物のように 自分では選べない
だから 悩みます。
アレルギーなどはないので まだいいですが、尿を酸性にする食事、考えてます。
病院は 変えてみることにしました




しゅんママさん

ありがとうございます
色々 心配してくださって〜〜
納豆、いいのにねえ〜〜
先生が言うことに従わない限り、下を向いたまま 無言なんですよ。
先生も頑固だけど 私も頑固だから(笑)





ルルママさん

そうですよね〜
昔の犬なんて 外につながれ 残飯だった。
予防注射もなかったですね
今はいろんなチョイスがあるだけに かえって難しい時代。
病気の治療は 飛躍的に伸びたけども それがいいのかどうか、人間にも言えることですね。
自然に・・・・これが 一番なように思います。
Posted by りふぉんママ at 2012年11月19日 10:50
りふぉんママ〜
そうなの、変わるの〜。
ぽちのhpに、1日のph推移をのせてみましたよ〜。
ごはんを食べて4時間〜6時間後はたいてい高いです。
なにも参考にはならないかもだけど、結構コロコロかわるんだよ〜。
と、いうことだけ伝えたくて☆
Posted by ぽち at 2012年11月28日 19:29
ぽちさん


そうそう、変わるんですね。
あまりにもアルカリ性が強いとよくないけど
もう あまり気にしないようにしようと思います
水分をしっかりとって ためないようにすればいいんですもの。
ありがとうございます。ママさんも しっかり 観察しているんですね。偉いな
Posted by りふぉんママ at 2012年11月28日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。