sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年07月13日

ファド

P7120245.JPG


りふぉんママです

ワンコをみるたびに思い出す りふぉん
どうしているのか・・・・
誰か りふぉんの消息を知りませんか?(笑)


ポルトガルの旅も 終盤にさしかかりました。
あと・・・・4泊かな〜〜

今日は 私の旅先での 主な仕事、
週末に泊まる宿の変更と
今夜 聴きに行く ファド(あとで 説明あり)の手配。

パパは「よろしくね〜〜」と言って
仕事に出かけて行きましたわ・・・



今日は アルファマという 一番リスボンでも
古い地域に出かけました。





P7120246.JPG


1755年に リスボンの街を襲った 大地震
津波の高さは 12m以上、
6万人の人が 亡くなったと言われています。

ここ、アルファマは 大地震の被害を
あまり受けなかった地域、
なので 地震以前の イスラム支配の影響を
色濃く残す町並みに ふれることができます。

リスボンの下町、
迷路のようになった道が 入り組んでいて
迷いながら歩くのが 楽しいです





P7120240.JPG


その一角にあるのが
「ファド博物館」
ファド、というのは どちらかというと
下層階級の人々が 日々の辛い生活の中で
ひとときの娯楽として 広まった音楽。

語源は「運命」を意味する、
ラテン語の「fatum」に由来すると言われてますが
ファドの起源は 諸説あるようです。

有力な説は
ブラジルでアフリカ人奴隷が親しんでいた
官能的な音楽舞踊が リスボンの下町に広がった、というもの。

19世紀に確立された 形式は
今、「カーサ・ド・ファド」と呼ばれる
食事もできる店で 聴くことができます。



これは 一般のクラシックギターで
ヴィオラ、と呼ばれるもの





P7120238.JPG



これは ファド独特の旋律を奏でる、
6組の複弦、12弦を持つポルトガルギターで
ギターラと呼ばれる楽器です。


今夜は 有名なファドハウス「clube de fado」に
予約を入れました。
木曜日だし、2人だし、
予約なしでも 大丈夫だと思うけど
予約をしておくと 絶対に 良い席が確保されるし
待遇が違うので できるだけ 予約を入れたほうがいいです。

博物館で ビデオを上映してましたが
とても ステキな音色と 歌声。
とっても 楽しみです。

今 大人気の歌い手の DVDも購入しました。






P7120242.JPG


ファド博物館の 中庭のカフェで
友人と ランチ・・・・・
真っ青な空、照りつける太陽、
でも 湿度がないので 問題なし、
・・・・もれなく 日焼けしますが・・・(笑)

また 秋の演奏会は 真っ黒ですなぁ〜






P7120243.JPG


タコのサラダを食べました。
ポルトガルでは タコをたくさん食べるんですよ
やわらかくて 美味しいです
これで なんと 400円です・・・安いっ





P7120247.JPG


奥に見えるのは サンタ・ジュスタのエレベーター、
上まで 登れて リスボンの街が見渡せます
文字通り〜〜絶景かな〜〜です





P7120237.JPG


ところで・・・
この写真、ホテルの窓から撮ったのですが・・・
ちょうど 空港に飛行機が 降りていくとこ
空港は なんと 街の中心から 7km、
本当に 街の上を 通過して 降りていくんです〜

一昔前の 香港みたい・・・・


明日は リスボンの最終日、
さて・・・・何をしようかな〜〜〜




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです





posted by りふぉんママ at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古い街並み、いいですね。
細い路地にひっそりと素敵な店があったりして
ヨーロッパってそんな所もいいですね。
Posted by 華&あず at 2012年07月13日 07:57
ひゃ〜っ!りふぉんママさんったら・・・
またまた海外ですね^^
語学がばっちり!なので海外でもどんどん行動できるのが
すっごくすっごく羨ましいです。
ブログからその土地の良い所が伝わってきて
少し行った気になっちゃいました^^
「ふぅ〜。はぁ〜。キレイ。」って溜息いっぱい^^
まだまだ旅行記、楽しみにしてます。

りふぉんくん、お里で皆と元気に走り回ってるでしょうね。
パパとママの帰りが、すっごく楽しみだと思います。
Posted by mako at 2012年07月13日 09:15
華&あずさん


昨夜、ファドを聴きに行って その帰り 11時頃 夜のリスボンの旧市街を歩きましたが、
と〜〜〜〜〜っても ロマンチックですよ。
なんとなく 夫婦で 仲良くしたくなる感じの街です




makoさん

写真と つたない文章では 伝えきれない・・
リスボン、本当に雰囲気のある 懐かしい感じの街です。
人も親切で ちょっと シャイな感じがいいし、日本とも 深いつながりがありますからね。
週末も楽しみです。

りふぉん・・・元気でいてほしいな
Posted by りふぉんママ at 2012年07月13日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。