sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年07月09日

りふぉんママ流 旅支度

P7080061.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは どうしているかな・・・・
すんごく会いたい〜〜〜っ

昨日も バルセロナの目抜き通り、
ランブラス通りで スムースのジャックに遭遇〜〜
嬉しくなって 近寄ってしまいましたわ

さて、バルセロナは 今日も 快晴です
時差の関係で 同日にアップすることになってますが、
あしからず〜〜〜
明日は ネット環境がどうなってるか
わかんないので・・・・・

日本との時差は −7時間
日本時間より 7時間遅いんですね。


パパは 今日は 仕事に行き
私は 12時のチェックアウトまで のんびりして
ランチがてら 街に出て
夕方戻り、ホテルで パパと落ち合って
夜の便で ポルトガルのリスボンに飛びます。

今回は リスボンだけのつもりだったのに
パパが あれこれ 付け足すから・・・
移動が だんだん 面倒になってる私です〜〜





P7080063.JPG


ホテルの周辺は 公園の緑がいっぱい、
近代美術館のある 大きな公園もあります。
のんびりするにはいいとこですよ
なにしろ バルセロナの中心は ものすごい人・人・人

渋谷も真っ青ですもの





P7090076.JPG


少し 時間があるので
今日は 私流の 旅の仕方をお話します。

今、ホテルのここで パソコン打ってます(笑)



我が家は 3日の旅行でも、一ヶ月の旅行でも
基本、荷物の量は 変わりません。

・・・・え?!と思うでしょう〜〜

おまけに 荷物は預けない。
手荷物で 行きます。
つまり 飛行機の機内に持ち込みが許される
縦横幅の合計が 110cm(?)かな?
その大きさのバックに入るだけしか 持っていかないんです





P7090074.JPG


これは パパの・・・・・
仕事のものは リュックに入れるので
この中は 洋服や洗面道具、夏なら サンダルも。

夏の旅行(渡航先が夏の場合)は とても楽です
洋服も薄いし、セーターもない。
薄いサマーセーターとか カーディガンは入れます
あ、水着も・・・・・

パパは 本や書類が多いので
ここに 入れば それも入れます





P7090075.JPG


で、これが 私の・・・・・
基本的に 移動するときは
一番 厚手のものを着ます。
ジーンズは 移動用
今回は パンツが2本、スカートが1枚、ワンピース、
そして いつもは 持っていかないけども
ちょっと ドレッシーな ワンピースが入ってます
最後の2日間、古城ホテルに泊まるので
ちょっと ドレスアップしたいから・・・・

海外のホテルには パジャマがないので
それも 持っていかないといけません。
あとは 入るだけ シャツやタンクトップ類を入れます。
サンダルや水着も入ってますよ


入れ方にもコツがあって
洋服は なるべく皺や折り目がつかないように
クルクルとまるめて きれいに詰め込みます。


そして 一番のコツ・・・・
ちょびっと 穴があきかけた下着、
ほつれたTシャツなどを
大事にとおっておいて 旅行に持っていき、
最後に捨てます。
そして そのあいたスペースに
お土産を詰めて 持って帰れば
荷物は増えない。

その代わり、毎日 その日着たものは
バスルームで 洗濯して 干してから寝ます
乾燥しているので 喉を痛めないようにする効果もあるし
だいたい 朝までには 乾いてます。

乾かなくても ドライヤーで 乾かせば 大丈夫
こういう 海沿いの街は 多少 湿気があるので
今朝も まだ 湿ってましたが
ドレイヤーで 乾かしてしまいました。

私の旅先での 大きな仕事の一つ、
だから パパが一人で 出張するときのほうが
荷物が 難しい。
下着はともかく、シャツは洗わないから・・・・
ホテルのクリーニングに出していいよ、っていうのに
パパ、ケチだから 「自分で洗う」(笑)
まあね、普通の綿シャツが 800円もするとね・・・・


荷物を カウンターで 預けない理由は
・荷物が出てくるのを待つのが面倒
・万一、行方不明になると 面倒
・大きなスーツケースを持って移動は面倒

つまり 面倒だからです(笑)

昔、ギリシャで 預けたスーツケースが3日出てこなくて
す〜〜〜ごく 困ったことがあって・・・・
それ以来・・・・
それに 最近は どうなのか わからないけど
昔のスーツケースは 預けるたびに 傷ものになってた・・・

私は 3回も クレームをつけて 
新品を もぎとったことがあります。
最近のは 頑丈で軽いから 大丈夫なんでしょうね


さて・・・・
リスボンは 5連泊、
荷造りしなくていいので 嬉しいな。
そのあと 2泊は オビドスとカスカイス、
15世紀の古城を改装したホテルで
またまた 銀婚式祝いをするのでした

「いったい 何回するんだよ・・・・」とパパ


では・・・・次のアップは リスボンから〜〜




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです




posted by りふぉんママ at 15:54| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと荷物少ないですね〜。
私は必要以上に持っていくほうなので・・・見習わなくちゃ。
私も一度シドニーでキャリーケースが出て来ずに空港で足止め・・・。夜になってやっとどこかから戻ってきました(-_-メ)
ドイツでは車輪部分が破損したりで本当に海外の航空会社って雑だわ!
古城を改装したホテルでお祝いですか〜。
ステキ〜(*^。^*)
Posted by tamamomo at 2012年07月09日 21:13
どの写真もうっとり...
ヨーロッパには行ったことがないので憧れます〜
旅慣れてる方は荷物が小さいっていうけどホントなんだっ!!
あまりの小ささにビックリですよっ!!

そろそろりふぉんくんが恋しいですよね〜笑
Posted by ごましおの母 at 2012年07月09日 23:28
tamamomoさん

でもね、、昔よりも 荷物増えましたよ。
やはり 薬関係ね〜〜
体調が崩れると困るので やはり 多少増えます。

荷物は 放り投げてますもんね〜
車輪部分の破損は非常に困る、わかります




ごましおの母さん

荷物の作り方、教えます(笑)
でも これもいらない、あれもいらない、と捨てられること、覚悟です(爆)
Posted by りふぉんママ at 2012年07月09日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。