sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2006年05月15日

井戸

image/sotto-voce-2006-05-15T14:15:15-1.jpg


久しぶりの晴天、気候もいいし、散策にもってこいの季節。

このあたりは 幸せなことに海あり山ありで 軽い散策から 本格的はハイキングまで コースはお好み次第!
東海道の宿場町だったので 歴史散策なるものも たくさんあります。

鎌倉は 今でも井戸が多くあって 九っ井とか、井のつく地名も残っています。

これは 明月院の井戸、これから あじさいの季節、多くの観光客で にぎわいま〜す!


posted by りふぉんママ at 14:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これってほんとに水がくめるのかしら?
Posted by かしっくす at 2006年05月15日 19:36
ここのは どうでしょうね?

北鎌倉の東慶寺だったか、その隣だったか 忘れましたが、よく散歩に行くお寺には 実際に使えるものがありますよ。

我が家の庭の池も 植木屋さんとか 職人さんが来ると、「これ 井戸?」と聞かれるので、井戸でも不思議はないんでしょうね。

災害の時など、井戸があるといいですよね。
Posted by ikuko at 2006年05月15日 22:19
ikukoさんちの池は深いのかしら?

うちの別宅の水は井戸なんですよ〜。水質検査でOKだったんで飲んだら、その晩おなかいたかった…(^_^;
井戸掘り職人さんも少なくなってるようです。ちょっとコワいですけどね、いざというときはあるといいですよね
Posted by かしっくす at 2006年05月17日 11:15
我が家の池は 斜めに だんだんと深くなってます。
金魚たちは 冬の寒い間は 深いところで 冬眠しますから。
今は 上に出てきて「エサくれ〜 エサくれ〜」と言ってますよ。
水質はOKでも 体に合わないとダメなのが水、でも 一度 沸かせば大丈夫かもね。
Posted by ikuko at 2006年05月17日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。