sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年03月29日

お散歩中、一瞬ヒヤリ

P1010779.JPGP1010766.JPGP1010767.JPGP1010768.JPGP1010769.JPGP1010771.JPGP1010772.JPG




りふぉんママです〜〜


最初の写真を よ〜〜〜〜〜く ご覧ください。



????何これ? と思われるかもしれませんが

骨!!です。



雨もあがり、長々とお散歩していた金曜日のこと、
拾い食いは あまりしない りふぉんなので、
すっかり 油断してました。


ふと りふぉんが 道端で 何か 口に入れたんですっ!!

え?!何?

口の中に すっぽり入ってしまっているので
何か わかりませんっ!!!


咄嗟に「いけないっ!! アウト」と 叫びました〜〜


その瞬間、りふぉん ポイッと 口から 出してくれたんです。
見ると・・・・・鶏の骨・・・・・・


大きさからすれば 飲みこんでも おかしくない程度のもの、
取られる、と思って りふぉんが 飲みこんでしまったら〜〜と
思うと ぞ〜〜〜っと しました。



普段、それほど 危機感を持たずに
「アウト」の練習を ボールでやっていて
最近は テーブルの下に落としたゴミや紙も
「アウト」で 放すようになっていたものの、
こういう 絶対!の時に やってくれると 本当にうれしい〜〜


こういうときのために「躾」は 大事なんだなあ〜と思います。


骨なんか 絶対に放したくない、食べたいものでしょう。
それを ママの「一声」で 出してくれた・・・・・
ささいなことだけど ママはうれしい〜〜

道端で りふぉんを 抱きしめて たくさん 褒めましたよ
もちろん 持っていた おやつも・・・・・・進呈〜〜



その前の日は 仲良しの あやちゃんに会いました〜〜
あやちゃん、ちょっと ふっくら〜〜〜?
8kgあるそうで おじいちゃんは
「太っちゃって〜〜」と笑ってましたが、
かわいいから いいの、いいの〜〜〜



お散歩後、私道で くつろぐ りふぉん・・・・
あの 放した骨のことは どう思っているのかなあ〜〜


ランキングに参加してます
今日も ポイっと(違う、ポチっと)していただけると うれしいです




posted by りふぉんママ at 07:43| Comment(14) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こわい!それは怖かったですね〜(>_<)
うーん、日々精進…ですね。
ここぞと言うときに発揮するんだな〜。
空太はジジゴン達が連れてると、何かを拾って、顔を見るんだそう。引き換えにオヤツを貰おうと画策してるらしいんです。家でもソレやるので、いざと言う時…不安です。
Posted by ゆきぶぅ at 2010年03月29日 09:03
危なかったね〜!
確かにこういった時こそ、役にたってくれる躾はありがたいですよね

レオンも原因が解らない嘔吐が続いたりした時は、何か食べたのか?と焦ったり昔はしょっちゅうあったからね

咄嗟の「ダメ」や「NO」は必要

本当にママさんの心掛けが役に立った瞬間だね
Posted by ぐり at 2010年03月29日 16:12
火が通ってる鶏の骨は裂けるから駄目なんですよね。。
良かったです、りふぉん君出してくれて!
止まれ、コイも重要ですが、
アウトもこんなに重要だったなんて・・
ワンの命を守る事なんですね
本当に躾って大事(><;)!
りふぉんママさんの躾への取り組みの成果ですね。
出来た、りふぉん君もえらい!
私達、見習わなきゃ・・・
Posted by ままりんご at 2010年03月29日 17:48
よかったですね〜><
りふぉんくん、よくできましたね!
そうですよね。大事なことって普段からしっかり教えてあげないと
いざってときに命にも関わってしまうんですよね
パックンはまだアウトができるときとできないときがバラついているので、お散歩中は先日の丸先生に教わったように、
先に私が気が付くように気を付けています
早くアウトこそしっかりできるようになって欲しいものです
Posted by ねーちゃん at 2010年03月29日 19:14
うわっ!なんて落し物なのかしら
刺さったりしたら ホント危ない<(ll゚◇゚ll)!!!!!
ちゃんとアウトも 出来るようにしとかないと
街中にはそんな危険もあるなんて
(Ring全然出来ないもんなぁ(;^ω^))
Posted by Ringママ(ぐまちゃん) at 2010年03月29日 22:09
すばらしいなぁ・・・
ウシなら、まあ確実に飲み込んでますね。
暗いうちの散歩はこういうのを犬の鼻よりも先に見つけるの、難しいしなぁ・・・
りふぉん君、さすがですね。
命にかかわること。あきらめずに頑張ろう。
Posted by ハラマキ at 2010年03月29日 23:34
すばらしいっ
そうそう、それができてこそ「アウト」なんだよね!
まめも生の骨とかで特訓してるけどはたしてどこまで通用するのか。
今度ガムとかで罠を仕掛けてみようかと思ってます、安全なところでわざと落としておいて「ダメ」と言ったらくわえないか、くわえてしまっても「アウト」で離すか。
以前出来ていたからと言って、そしてお部屋で出来ているからと言っていつまでもできるものじゃない、といつも心に刻んでいるのです・・・
だってまめだし(笑)
Posted by まめまま at 2010年03月30日 01:28
ゆきぶぅさん

おぉ〜〜くうごんは 頭がいいなあ〜〜
ワンコって こちらの出方を見ますよね〜

どうでもいいことはいいんだけど こういう場合は、下手したら 病院行きなので 怖いです。
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:15
ぐりさん

こういうことがあると 私の意識改革にいいので 気を引き締めてます。

今回は 成功したけど りふぉんだって 本当に これが 食べると危ない、ってわかってるわけではないので、放す保障はないでしょう〜

自分で 危険を感じてほしいのだけど・・・・
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:18
ままりんごさん

偶然、やってくれたので ラッキーでしたが、危機感を持って 普段から トレーニングしないといけないな〜〜と思いました。

「待て」と「アウト」は 100%じゃないと 不安ですね〜〜
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:20
ねーちゃんさん

りふぉんも まだ まったく自信はないです。
たまたま できた、のは 偶然、それは 「できる」こととは違う、と 丸先生から ず〜〜〜っと言われています。

ともすると 「まあ、いいか〜〜」になりがちな私に 時々 きつい一言を言ってくれる丸先生のおかげですね
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:22
Ringママさん

どこにいても 危険はありますよね〜〜
それを 察知する能力を身につけること、あとは ママが 注意したときに 従えること。

本当に 大事なことですよね。
今回のことがあって 気が引き締まりました
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:25
ハラマキさん

あの150cmの距離、ママの懐まで入ってくる、最後の ほんの少しに妥協すると 肝心な時に 失敗する、と 丸先生に 言われ続けてきたので、今回は それが 役に立った、と思います。

99%できていても 最後の1%の努力をしないと、一番大事なときに 最後の1%が出てしまい、命を落とすかもしれないですからね。

まだまだ 先は長いです。
一緒に 頑張りましょう〜〜
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:27
まめままさん

今回は たまたまできた、と思います。
アウト、に反応したというより、ママの「恐ろしげな顔」に ビビったのではないか〜〜と(爆)

他に お友達がいたら たぶん ダメでしょう〜〜
取られる、というファクターが多ければ 成功しなかった、と思います。

お友達同士で こういう 訓練をやってみるのもいいかも〜〜ですね
Posted by りふぉんママ at 2010年03月30日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。