sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年06月23日

推薦しますっ

150622_164654.jpg


るるぶりふぉんママです〜〜
、ってか もう ただの りふぉんママに戻っております。
おかしいくらいに 普通に戻り、
今朝も いつもと同じように起きて、
りふぉんの散歩、朝ごはん、お弁当
パパも いつもの時間に出勤・・・・

りふぉんは この通り〜〜
今回は 絶好調だったそうで、
今朝も うんp4回
まったく なんの変化もありません。
アレルギーも 大丈夫そうです。


スペインの あの青い空は なんだか まぼろしのようですが
でも、梅雨のわりには 爽やかで 明るい空、
洗濯ものの多さだけが いつもとちょっと違う・・・
どんどん 片付くので嬉しいですね〜


さて・・・・
この店を紹介せずに
スペインの旅は終われない。
マラガで 最後に吟味して 検討して 考えて
行ってみた店「El Pimpi」
ピカソ美術館の近くにありますが、
入り口が狭いので わかりずらい。




DSCN0967.JPG


こちらです〜〜
ちょっと のぞいても なにかわからないくらい。
でも 地元では 相当 人気のある店らしいです。
もちろん、呼び込みなんかしていない。
旧市街には 英語で、時には 日本語で
必死に呼び込みをしている店がいっぱいあるけど
まず、そういうところは論外。

流行っている店は そんなことしない。
それに 表に 英語のメニューが出ているところもダメ。
明らかに 観光客相手、だからです。

El Pimpiも 入れば 英語もメニューもありますが
外には メニューも出ていない




DSCN0966.JPG


素敵なパティオ(中庭)を挟んで
ようやく 店があり、バーカウンターの奥にいくと・・・




DSCN0961.JPG


こんな 素敵な店内が現れます。
絶対に美味しいぞ、の匂いがします。




DSCN0960.JPG


ワイン樽が積んである店内、
この時期は 外の席を好むようだけど
我々は この趣のある店内を希望〜〜〜




DSCN0962.JPG


「今日は 豪勢にいこう〜〜〜っ」
と お値段どがえしの 大盤振る舞いっ

手長エビのグリル、
生のはまぐり
くぅ〜〜〜〜〜〜っ うまいっ
どちらも レモンをたっぷりかけていただきました




DSCN0963.JPG


市場で タコを食べたので
「え〜〜〜っ また タコ?」と
消極的だったパパも
「こりゃ〜〜〜すげえっ」と絶賛のタコ
足をぶつ切りにし、カリっと焼いて塩をふり、
オリーブオイルをかけただけ。
添えてあるのは じゃがいも。

鮮やかなグリーンのオリーブオイルが
新鮮さを強調、こんなにシンプルで美味しいもの・・・
素材に感謝、です。




DSCN0964.JPG


あさりのワイン蒸し、
この汁に パンを浸すと・・・もう絶品
もちろん、白ワインに、マラガ特産の甘いワインも。
気持ちよく酔えるのに、
決して悪酔いしないのは 全ての質がいいから?
あのままだと 私は完全に 飲んべぇになってしまうな。
やっぱり お酒は 肴で決まるっ


途中、結婚式を終えたばかりのカップルが
ドレスのまま、家族10人ほどと来店
我々の席が ちょうどよさそうだったので
移動してあげました。
旅の最後に 結婚式と一緒になるなんて・・・
なんか 素敵〜〜〜っ

南スペイン、やっぱりいいな〜〜
行くなら まだ それほど混んでいない6月
ヨーロッパのバカンスシーズン直前がお薦め
青い空とワイン、美味しい旅でございました〜〜





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです





posted by りふぉんママ at 08:24| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。