sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年04月10日

ライプツィヒ続き・・・

P4090081.JPG


ライプツィヒの続き〜〜
るるぶりふぉんママです

向かい合って建つのが
ゲヴァントハウス、ゲヴァントハウスオーケストラの本拠地
ここは 前に 聴いたことがあります。
いいホールだし、オケもうまい。
こちらも 今夜は演奏会なし。
なので 一泊するのはやめたんだけど・・・・
あったら 一泊したな、きっと




P4090083.JPG


そして〜〜
今回 2つ目の目玉・・・・
メンデルスゾーンの家
38歳という若さで亡くなったメンデルスゾーン、
死の2年前に 家族とともに引っ越してきた家です
ここは すご〜〜〜〜くよかった。
今日は 入場料無料の日、だったし
明るくて 音楽にあふれていて
展示方も とても 洗練されていて 楽しめました。
ちょっと 辺鄙なところにあるので
ほとんど 誰もいなくて・・・・
のんびり 見れましたよ




P4090090.JPG


そして、最後は グラッシー博物館
3つの博物館の集合体なんだけど
私が行くのは 楽器博物館
こちらも 前は 正面ではなく
楽器博物館だけ 入口が横っちょで
え?ここ?ここでいいの?という場所だったのに
今回は 立派におなりで・・・・
堂々 正面からの入場でした。

ここは1時間半も滞在
音楽三昧〜〜〜っ
どこから 湧いてきたのか 楽器も多くなってるし
だ〜〜〜〜〜れもいないし、
写真代も払ったので 撮り放題、
楽器の音も聴けるようになってるし
古きよき時代の音・・・・なごみますなあ〜
どうして あんなに音が柔らかいんだろうか
古楽器・・・・やるか
一応 チェンバロも持ってるんですよね〜〜
調律が面倒なんだけど・・・

結局、ドレスデンに帰る電車1時間前までここにいて
駅まで ぶらぶらしてたら
「シューマンの家・・こちら」の標識
え???どこどこ???
必死で 探したけど 見つからず、
電車の時刻は迫るし・・・次回、またきますっ

こういうとき、現地の人に聞いても
ほぼ、100%みんな知らないんですよ。
実際に住んでいる人は いかないからね
よほど 音楽が好きでないと〜〜
ドイツ人だからって みんな 音楽が好きっていうわけではないし。


で、無事に ドレスデンに帰ってきたのでした。

さてさて、明日は・・・・
ワーグナーが あの、ローエングリンを書いた家、
そして ウェーバー博物館を探す予定〜〜
探す、というのは ドレスデンの街中ではないから。
市電とバスを いくつも乗り継がないとたどりつけない
そこそこ 迷うこと必至・・・・
さて、無事に行くことができるか〜〜
そのために ザクセン州のほとんどをカバーしている切符の
1日券も ゲット
いくら 乗り変えても 戻ってもOK
・・・・・って そんなに迷いたくないなあ〜〜(笑)





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします






posted by りふぉんママ at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

ライプツィヒ音楽三昧

P4090045.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

ライプツィヒに行ってきました。
ライプツィヒといえば「バッハ」なんだけど
どっこい、全然 それだけじゃ〜〜〜ないんです。
もちろん バッハ様の人気は高いのではありますが〜
今回は バッハ様は 少々 省略して 他へ行ってきました。

まずは〜〜巨大なライプツィヒの駅を降りて
ほとんどの人が行く方向へはいかず・・・・
向かった先は、リヒャルト・ワーグナーの生家跡
もちろん プレートだけですが、
その先には リヒャルト・ワーグナー広場
ここで 生まれたのですよ、あのオペラ王が・・・
意外とと知らないかもしれませんね。




P4090050.JPG


次にむかったのが
Coffe Baum「バウムカフェ」です。
こちらは 創業が1711年っていうから 凄いっ
一階がレストラン、二階がカフェになってますが
その上は 博物館、
ここは ワーグナーやテレマン、グリーグといった
有名な作曲家が通ったカフェで
1833年から40年まで シューマンが集まりをしていた場所
パリのカフェ・フロールなどと同じく
こちらは 音楽家たちのたまり場だったわけですね。

お茶でも のんびりしたかったけど
何しろ 時間がないので 先にいきます。




P4090054.JPG


無視するわけにもいかないので バッハ博物館
あれ? 前にきたときは もっと 小さかったような・・・
建物は同じだけど〜〜中が・・・変わってる
もっと こじんまりした博物館というよりも
資料館みたいだったのに、今や ハイテク博物館
楽譜も 傷むので 厳重にガラスに入り、
さらには 長期展示しないとか・・・・
他は デジタル化してあって 色々見れるけど
なんか 雰囲気がないなあ〜〜

バッハがパソコンの中に入ってしまったみたいで
ちょっと 残念な気もする・・・




P4090061.JPG


聖トーマス教会です。
バッハが生涯の後半をオルガニストとして過ごした場所
今日も オルガンの音が聞こえて やはり感動。
う〜〜〜ん、もっと バッハ様に 時間を使いたいが〜〜
次、次へ行かねば(やっぱり一泊すればよかった)




P4090073.JPG


こちらは ニコライ教会
ベルリンの壁崩壊、東西統一の原動力となった、
月曜集会が行われていた教会です。




P4090075.JPG


で、今回の目玉がこちら〜〜
2013年にオープンした ワーグナー博物館
期待して行ったんだけど
これは・・・・期待外れ
デジタル化されていて 生楽譜とかもなくて・・・
ちょびっと がっかりでした。
でも・・・ワーグナーは 明日、明日ですっ




P4090080.JPG


これは オペラハウス、
一応 チェックしたんだけど 今夜は演目なし。
前に来た時は このあたりが 大工事中だったので
今回は すっきり見れてよかった



写真が入りきらないので 続きます



ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします


posted by りふぉんママ at 05:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。