sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2015年04月30日

傘寿のお祝い

P4290529.JPG


りふぉんママです〜〜

今日は 耳鼻科に行こうかな〜
あんなに ひどい風邪をひいて、
おまけに カモガヤの花粉で 鼻声だし、
なんとなく 顔に鈍痛がするし、
夕方になると 微熱・・・
以前に ひどい風邪のあと、蓄膿症になった経験あり〜
早めに 診てもらったほうがいいかしらん

昨日は パパばぁばの傘寿(80歳)のお祝い会
パパばぁばの実家関連のお墓が
我が町、しかも りふぉんの散歩圏内にあるそうで
みんなで お墓参りして そのあと、
会食ってことになりました〜〜

パパと弟と妹、それぞれの相棒・・・
総勢8人での 新年以来の会食。
選んだのは 湘南唯一の三ツ星店「幸庵」
以前、パパじぃじのお誕生日兼我々の銀婚式記念で
夜、行ったことはあるんだけど
今回は 昼間、ランチで予約しました。
もちろん 予約は取りにくい。
3ヶ月前から予約開始なので 休日、ということもあり
2月1日に予約して なんとか・・・・・

夜は とってもお高いけど
昼間は 限定の昼の懐石があって まあまあリーズナブル
で、これが 想像していたよりよくて、
とっても満足でしたので 今日は 写真を掲載します。

決して 高い食材を使っているわけではないけど
出汁が美味しいし、工夫もあって
やはり 家では できないものばかり。
春から初夏らしい、お料理が一品ずつ並びました

まずは ほんの少しお塩が入ったお茶が出て
喉をうるおします。
先付けは みょうがや貝を和えたものに
食前酒、乾杯をしました〜〜
80歳のパパばぁば、とっても元気です




P4290530.JPG


傘寿のお祝い、と伝えてあったので
お赤飯が一口、出ました。




P4290531.JPG


白身魚のしんじょ、
やさしい味でした〜〜




P4290532.JPG



下に敷いたかいわれの辛さが刺激的な
おつくり・・・・
わさび醤油で食べるだけじゃ面白くないですもんね




P4290533.JPG


8寸、
太刀魚の焼き物が とっても美味、
きれいですねえ〜〜見た目も鮮やかなお皿




P4290534.JPG


春らしい煮物、
たけのこや スナップエンドウ
お出汁も 全部いただきました




P4290535.JPG


最後のご飯ものは ごまだれで
ちょっと リゾット風
おかわりができたので もちろん いただきましたよ




P4290536.JPG


こいのぼりの和菓子、
日本のお菓子は繊細ですねえ〜
これも・・・おかわり〜〜っ できませんよね・・・




P4290537.JPG


水菓子も 一工夫
アルコールがダメな人には ちゃんと
アルコールを抜いたシロップで・・・・

日本酒は4種類 試しました。
一番 すきだったのは 神戸の「空蔵」
この酒蔵・・・阪神淡路大震災の折
全て 蔵が倒壊したのですが、
もう一度 ゼロから出発しよう〜〜と立ち上がり
最初にできたお酒がこれ。
空っぽになった蔵という命名にしたのだそうです。

月替わりで 献立がかわるそうなので
お昼の献立で 夏にでも また行きたいですね。
堅苦しくなく、それでいて 至れり尽くせりのサービスも
行き届いていますよ。

この秋は パパじぃじが 米寿のお祝い
お祝いが続く年です〜〜





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです



posted by りふぉんママ at 09:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

朝4回っ!

150427_165820.jpg


りふぉんママです〜〜

手作り食が基本だけど、
時々、お腹の掃除のためにも
私なりに 厳選したドッグフード(カリカリタイプ)を
半分くらい加えることがあります。

あげると 水もたくさん飲み、
膨れるらしくて うんpも 絶好調で出ます。
昨日、今日、と そのお掃除日、なのですが〜
でるでる・・・・
昨日も いっぱい出ました〜〜っ

そして、今朝・・・・
今日は 理由があって 休んでいるパパが
ゆっくり 朝散歩に行った結果・・・
「ねえねえ〜〜4回も出たよ、それも 全部大盛りで・・」
と、爽やか〜な 朝にふさわしいご報告

たくさん出したこの方は・・・
とっても 爽やからしい





150427_165921.jpg


カリカリフードに 野菜のあんかけスープをかけて
またまた 速攻で完食、
大の字になって 爆睡の朝です

食べたもので こんなに違う、ってことは
飼い主があげたものによって 影響を受けている証、
やはり 考えて 吟味してあげないといけないですね。
責任重大〜〜〜っ
ご飯作り、というのは
生き物(人間にも)に対して重大な役目、
美味しくて、体にいいもの、
バランスよく、ね・・・・






150428_200643.jpg


だんだん暑くなってきたので
りふぉんの昼寝の場所も 点々とします・・・
寝ている場所にいってみると
風が抜けて 気持ちがいい・・・・
でもね〜〜
ここは・・・・
ママにはきついかな・・・






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 09:53| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

困ったねぇ

150427_143907.jpg


りふぉんママです〜〜

もう 昼間のお散歩は 相当 暑いですね〜
りふぉんも 涼しい場所を求めて トボトボ
だったら もっと 遅い時間にすればいいのに。
うんpの都合があるようです〜〜



こちら・・・
よく行く公園のフェンス際
フェンスが大好きなので
ずんずん歩いてますが〜〜





150427_143915.jpg


サラダバーですか・・・
今は 草も柔らかいからね、美味しいでしょ
・・・・って やめなさいっ






150427_144024.jpg


ほらぁ〜〜
どんどん行くから・・・・
そんな高いところから 飛び降りれないでしょ
どうすんの?
困ったねえ〜〜

このあと、自分の立ち位置に気づき
しばし、考えたあと・・・
クルリと方向を変え
戻りましたけどね・・・・
けっこう 慎重なので 飛び降りることはしないね

ま、自分で考えて
自分で 解決、よろしい〜〜〜っ






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 09:22| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

春の食卓へどうぞ

150426_173636.jpg


りふぉんママです〜〜

久しぶりのお客様だった、昨夜・・・
パパが少し 鎌倉を案内して
まずは〜〜日本のビール、

そして 庶民の夕食をご用意、
春ですしね、春ならでは、の食材も多いこの時期、
素材を味わっていただこう〜〜と 手抜き・・・

こちらが 昨日の料理です





150426_173647.jpg


旅行中は 意外と野菜不足になるもの、
我々よりも ちょびっと年配の彼には
たっぷりの野菜を味わっていただきましょう。
さっと焼いた、新鮮なたけのこや、アスパラガス、
ナス、ズッキーニ、きのこ、トマトを
甘酸っぱい汁に漬けて 簡単マリネ
さっぱりといただけます。





150426_173655.jpg


里芋としめじ、小松菜、カニの煮物
これも あっさり 薄い醤油味、
だし汁だけは 丁寧にとったけど わかるかなあ〜〜

風邪と花粉症で いまいち、舌と鼻の感覚が悪いので
パパに そっと「大丈夫かね?」と聞いたりして・・・





150426_173702.jpg


旬の豆、いっぱいのサラダ・・・
空豆やグリーンピース、スナップエンドウ、いんげん
アクセントにパンチェッタを焼いて トッピング
胡麻のソースで和えました





150426_173709.jpg


我が家の定番、豚の角煮、
新じゃがと煮込みました〜〜
我が家、みんなの大好物





150426_173716.jpg


チラシ寿司は タケノコ、レンコン、シイタケ、ニンジンで
あっさりと・・・・
寿司、といえば 生の魚・・・ですからね〜
案の定、食べたことなかったみたい。
お鮨屋さんで 出さないものね・・・
チラシ寿司、といえば 生魚がご飯の上に乗ってるものだし。

これは 学校の行事やハイキングなど、
生の魚が持ち歩けないところへ持って行くお寿司、
「お母さんの味なんだよ」と言ったら 妙に納得

お弁当文化も 日本の誇りですよね〜〜
だいたい、お重に 色々 詰めていくと
外人には 大うけするもの。
ハイキング、ピクニックといえば
パンにハムやチーズを挟んだものが定番だから
おにぎりやお寿司、海老フライやトンカツ
卵焼きに 煮物などが きれいに並んだお弁当は
大人気、駅弁なんかも すごい人気ですよ〜〜〜
こういう文化は ほんと、海外進出したらいいのに。
ヨーロッパの駅で 駅弁売ったら 人気出るだろうな

・・・・・やるか・・・・・(笑)


デザートは あまおうと 和菓子
お酒は眞澄の大吟醸、
完璧に 和食の夕べ、でございました〜〜

今朝は もちろん 残り物オンパレード
ひと晩置いたチラシ寿司が けっこう味が染みて美味しいのだ
「なんだか 色が濃くて品がないわねえ〜〜」
おばあちゃん譲りの関東風のチラシ寿司が好みの私、
母は 文句言いながらも 晩年、私のチラシ寿司を
楽しみに待ってたっけ・・・・
「タケノコ、茹でたよ」と
大きく切ったタケノコの煮物とお寿司を持って行くと 
小食の母のお箸が止まらなかったっけ。
私が作る、ポテトサラダも好きで
「チラシ寿司とポテトサラダを持って行くよ」と
電話すると
「まぁ〜〜〜ほんと、嬉しいわ〜」と
首を長くして待っていた母、
今日は 生きていれば 母の83歳のお誕生日です
ポテトサラダでも作りますか・・・






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

ティッシュが甘い

150425_100246.jpg


りふぉんママです〜〜

りふぉんは あいかわらず絶好調、
食欲旺盛なので また 砂肝ジャーキーを焼いてます。
そろそろ 匂いがしてくるので
起きあがって オーブンの前で待機するでしょう。

気持ちのよい日曜日ですが・・・
花粉が・・・・
体は元気で だるさもなくなったので
風邪は治ったのでしょう〜〜
しか〜〜し、顔から上が どよ〜〜〜〜〜ん
顔だけが眠い、だるい、鼻たれ小僧です

、となると お世話になるのが ティッシュ
今日は「紙」の話題です。

日本はここでも 世界一です。
この間、トイレットペーパー生産の8割だかを
担っている、静岡県のとある工場に
海外の視察団がきて 「日本の紙」の質の高さに
驚いている番組をやってましたが
海外で風邪をひいたり、お腹の急降下があると
実感しますよ〜〜

またまた ウォシュレットですが・・・
ウォシュレットもないのに
トイレットペーパーが固いと・・・どうなるか・・・
まあ、日本も昔は わら半紙みたいなトイレ紙でした。
若い方はご存じないでしょうが〜〜
我が家は 私が高校生くらいまで 水洗トイレじゃなくて
くみ取り式でございました〜〜

我が町は「文化・芸術」の意識が高い町として
学校や文化ホール、公民館や図書館などの
設備は かなり早くから 整ったのですが〜〜
下水に関しては 非常に遅れてました。
ま、それはともかくとして・・・・
水洗トイレが 全国的に普及してから
水に流せるトイレットペーパーが
どんどん 改良されてきましたよね〜〜

いまや、価格に差があるものの、少々 お高いのを買うと
フワフワで 何回もトイレ通いしても 問題ない。
ところが・・・・
海外では ゴワゴワで 繊維が荒く、
苦肉の策として、揉んでやわらかくしたり(パパ推薦)
少量の水をつけて 濡らした上で 一度拭く(私推薦)
などなど、無神経ではいられないほど、固いのです

そして、今回 風邪をひいて
お世話になった ティッシュ、
これもね〜〜ひどい。
これは 鼻をかむティッシュじゃなくて
食卓で使う、ペーパーナプキンではなかろうか、という代物
いったい、外人のお尻や鼻は どんだけ 丈夫なんでしょうか

外人に聞くと
ティッシュは 一回で使い捨てるものではなく、
鼻をかんだら ポケットにしまい、
また かんで 何回も使うものだから これでいいのだ、と。
う〜〜〜〜ん、よく ハンカチで鼻をかんでいる人もいますね。
あれを 洗濯機で一緒に洗うのか?

またまた苦肉の策として、
2枚重ねになっているものは そ〜〜〜っと1枚にはがして
薄くし、使いました。
それでも 私の軟弱な鼻の下の皮膚はただれ、
真っ赤になり、皮がむけて 悲惨な状態・・・
帰りの飛行機の中のティッシュで ようやくホッとしたのでした。

家に帰り、
花粉症のパパのためにリビングで使っているティッシュ、
某メーカーの +ウォーターという商品ですが〜〜
これが 柔らかいのなんの・・・
いくら 鼻をかんでも 鼻の下は荒れないし、
大変 よろしいのでが〜〜〜
・・・・・・甘い・・・・・・
特に 舐めようと思って舐めたわけではないけど
咳をした際に 舌に触って・・・?????
紙が甘いなんて・・・・
非常に不思議に思い、
パッケージを読んでみると〜〜〜
保湿成分グリセリンを使用していて、
ほのかな甘みは グリセリンに由来するもの、だそう
へぇ〜〜〜〜
知らなかった・・・・・

パパの花粉症は終息し、
私の 強烈な花粉症は 短期間だから
あと2箱の、この甘いティッシュがなくなる頃には
花粉の季節が終わっているといいなあ〜〜

今日は アメリカ人の友人が 夕飯に来る予定、
あの パソコンで有名なヒューレッド・パッカードの一族、
考えてみると 超セレブなんですよね〜
もう 30年来の友人だし、気にしたこともないけど。
超セレブに タケノコ寿司に 豚の角煮でいいものか・・
ま、いいや〜〜
日本の庶民の暮らしもみてくれ・・・・

トイレットペーパーや ティッシュの感想も聞いてみるか
彼も 皺くちゃのハンカチで 鼻をかんでたような気がする。




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします


posted by りふぉんママ at 10:57| Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

GW、りふぉんの場合

150424_105539.jpg


りふぉんママです〜〜

GWがいよいよ 始まった方もいらっしゃるでしょう。
最大16連休だって、半月ですね〜
日本人は 働きすぎだから 2週間の休暇、いいじゃないですか。
・・・・という我が家は まったく関係なく過ごしますが〜〜

どこにいっても混んでいるし、
お天気がいいと なおさら〜〜
湘南地方は あらゆる所のナンバープレートで埋まります。

そ、だから デッキで日向ぼっこが無難だよね





150424_105546.jpg


この時期、デッキのテーブルで ご飯食べたり
お茶したり、気持ちがいいんだけど〜
花粉が・・・・
りふぉんは 大丈夫そうだね・・・

まだ そんなに暑くないし、
十分 日向ぼっこして 骨を丈夫にしておくれ





150424_105554.jpg


ま、5分もすると
「暑い、入れてっ」になるんだけど
また すぐに
「出たい」と言いだす
私はドアマンかっ

りふぉんのドアマンしながら
仕事しますかね・・・・
楽譜は積み上がってるし
講座の資料も作らないといかん
5月は仕事、仕事・・・・・






150424_174748.jpg


最近、DVD買って 始めたピラティス
もう〜〜〜すぐに 占領するんだから

体重は500g戻ったけど
まだ 目標値には 2kg以上足りないっ
また パパがケーキを買ってきたけど
ケーキじゃ〜〜太らないんだよね
ご飯、ご飯
タケノコご飯炊いて
丼で食べたけど〜〜期待薄・・・・
誰か 太る方法、教えて〜〜〜っ






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 10:19| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

海外トイレ事情

P4130509.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

おかげさまで 強力なドイツ製の風邪は
やっと 退散していきましたが、
今度は 日本製の花粉・・・カモガヤです
この時期、短期間なんですが、相当ヤバイ
GWが 憂鬱なのは この理由から。
お天気もよく、季節も心地よいのに
庭に出たり、散歩に行くと くしゃみ連発
庭の草取りなんかしようものなら 発熱ですわ

アレルギーといえば
魚の強い脂にも アレルギーがありましてね・・・
大トロと寒ブリはご法度。
これは もう〜〜〜っ
大変な事態を引き起こします
これも 発症は7時間後、完治するまで 6時間程度、という
体の中で何が起こっているのか 解明できないものの
確実に起こるので 避けるのも 簡単です

1日食べないと1kg減るとか
私の体は なかなか 規則正しくできているようです。
誰も まともに信じてくれないんだけどね。

おっと、今日は この話題ではなく・・・
1枚目の写真は
プラハで食べた、なかなか美味しいサラダ、です
ジャズの生演奏付き、といっても
昼間の4時、お茶の時間の軽食ってとこですかね。




P4130514.JPG


そして、こちらは
有名な チェコのビール・・・・
チェコはビールが美味しい、と評判で、
みんな昼間から グビグビいってます。
ドレスデンに帰る電車の中で 一本・・・・・
もちろん 風邪ひきの私には与えられるはずもなく、
パパが飲みほした最後の1滴を舐めたのみ・・・
・・・・・残念・・・・・・


食べ物、飲み物、ときたら
避けては通れない話題、それが トイレです。

最近 海外にいくと
やはり 気になるのが トイレとスマホ事情
より 切実な問題として、今日は「トイレ」です。


どうして 海外では ウォシュレットが普及しないのでしょうかね
かなり前から 疑問でしょうがない
日本の公共のトイレでの普及率も かなり高いでしょう。
ホテルはもちろんのこと、
役所や市民ホールなど 公共の場所でも
ほとんど、普及しているように思います。

家のウォシュレットのように
外でも使うか、と言われると
「はいっ、もちろん」とは言えないけども
せめて ホテルでは・・・・欲しいな〜〜
かなり高級なホテルでも
トイレは 満足いく設備じゃない。

一説には 硬水だと 器具に悪影響なので
海外の水では 難しい、というのを聞いたことがあるけど
現代のテクノロジーで もうそれはないでしょう。
なにか 方法はあるはず・・・・

どうも 外人には
トイレの話題はタブーで 
日本の企業が売り込みにいっても
なかなか 話自体を聞いてもらえない、という説も・・・
「お尻だって 洗ってほしい」などというCMは
とんでもない、ご法度なのでしょう〜〜


最近、便座の除菌、衛生面については
使い捨てのカバーが常備してあったり、
ペーパーで 拭きとる用の除菌剤が取りつけてあったり
あと、便座がゴムのようになっていて、
流すと うぃ〜〜〜んと 便座ごとまわって
きれいになって 座っていた場所が ずれて交換される、
というのも見ました。
なんか、壊れそうな感じではありましたけどね〜〜
途中で止まったら どうすんだ?

観光地では トイレが有料なのも 普通〜〜
プラハの聖ヴィート教会で トイレに行ったら
入り口に たくさんの人がたむろ・・・
「うぁ〜〜混んでる」と思いきや、
みんな ポケットから 小銭を出して オロオロ
チェコの通貨コルナは わかりにくい・・・・
1コルナか、0.5ユーロ入れないと
バーが開かない仕組み・・・・・
アメリカだったら 乗り越えて行きそうなもんだけど
ちゃんと トイレ番のおばさんがいるので
そうもいかないみたい・・・
まあ 1コルナ分持っていれば
おばさんに訴えれば 両替できたかもね

トイレに来る人は
それなりに 切羽詰まっている人、なわけで〜〜〜
みんな、目が真剣・・・・
幸い、私は持っていたので
並ばず、待たず、入れて 難を逃れたけども、
以来、小銭には ちょっと注意するようにしました。

「いつもポケットにトイレ代」
日本にも 有料のトイレはあるけど
あまり 多くはないですよね〜〜
でも 観光地のトイレは有料にするのもアリかも。
なんといっても 汚れるし、メンテも必要、
人間にも 不可欠な設備ですからねえ〜
できれば トイレ用トークンみたいなものを作って
どこでも 簡単に入手できて(有料で)
その国を離れるときには すぐに換金できる、なら納得。

ちなみに 滞在していた、ゲストハウスには
コインランドリーがあって、
それを使うには 事前にトークンを買う必要がありました。
昔は コインを何回も入れる式で
「洗濯用」として 貯めなければならなかったけど
この方式は便利。
洗濯機用、2ユーロ
乾燥機用、2ユーロ
二人分の洗濯もの 3日分くらいが
洗濯20分、乾燥40分くらいで 完了しましたよ。

アメリカも トイレ事情は 同じ
あまり 有料は見たことがないけど
観光地に行ってないからかも・・・・
参考までに・・・
道を歩いていて 急に行きたくなった場合、
お腹の急降下には ずばり「病院」です
わざわざ レストランやカフェに入って
トイレを借りるよりも
もし、近くに病院があれば
ガードマンに「トイレを貸して」と言えば
確実にOKです。

あとは・・・・ホテルですね・・・・
ボロいカフェだと せっかく入っても
「トイレは故障中」とか
「便座が盗まれてた」なんていうことにも遭遇します。
確実に入るためには 「切羽詰まった場合」の時のことを
お国柄によって 考えておきたいものです。

近づくと 勝手に蓋があく、とか
勝手に 洗浄してくれる、とか
終わると 勝手に流れてくれる、とか
そんなのは 夢のまた夢、としても
トイレットペーパーの節約にもなる、ウォシュレット
もう少し 普及しませんかねえ〜
あ、節水にはならないのか・・・・

節水トイレ、ウォシュレット
これに慣れてしまった身には
ちょびっと 不便に感じる、海外のトイレ、なのです





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 10:28| Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

大好物のためなら

150422_161604.jpg


僕、りふぉん〜〜

ダイエットが成功した、といっても
「維持が大事」と ママは 気を緩めない
だからって おやつがゼロってことはない。

もれなく ボール投げがついてくるけど
ちゃんと 砂肝のおやつはもらえるよん
ママの手作りは美味しいし、
焼き立ては 格別に美味しい

オーブンから匂いがしてくると
おもちゃ箱からボールをだしてきたい気分

さぁ〜〜〜っ
やるかっ
出来たて砂肝ジャーキー争奪っ





150422_161700.jpg


フットワークが軽いので
走るのも 朝飯前・・・・いや砂肝前






150422_161554.jpg


走らなくても
そこに 砂肝はある・・・・・
でもね・・・
ここで お皿に飛びついたりしたらいかん

今日も 砂肝の時間を楽しみに・・・






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいな


posted by りふぉんママ at 09:57| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

600g減量成功っ

150422_065416.jpg


僕、りふぉん〜〜〜
久しぶりっ

僕は とっても元気でございますよ・・・
どう?この くびれ・・・

4月の初めに 8.3kgという
史上最高体重記録を更新して
ママが びっくり仰天
「ダイエット」宣言されて 3週間足らず・・・
昨日の病院での計量〜〜〜

「7.7kg」

多少、ご飯の量が少ない気もするけど
その代り、野菜の種類がいっぱい入っていて
なかなか うまい・・・・





150422_070907.jpg


体が軽いので フットワークも軽い

・・・・って 僕はいいんだけど
ママは軽くって困ってる
全然 体重が増えないんだって〜〜〜
昨日も 散歩途中のコンビニで おにぎり買ってたけどねえ

僕は 昨日 病院で8種混合ワクチン
健康診断で血液検査、フィラリアの薬をもらいました
検査結果は 一週間後、
貧血や心音には 問題ないようだったよ。
僕も中年
肝機能や腎機能、ちょびっと心配だな・・・






150421_203129.jpg


ま、いいや〜〜
昼寝をしよっ
ご飯になったら 起こしておくれ





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいな


posted by りふぉんママ at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

行くっていうからさぁ

150420_161831.jpg



りふぉんママです〜〜

なかなか 治らない、体重も増えない私のために
りふぉんパパが ケーキを買ってきてくれました
せっせと 食べているんですけどねえ〜

でも、夜中、咳こんで起きることはなくなり、
朝まで ぐっすり寝れるようになったので
疲れは取れてきましたよ
あと もう一息、ですね〜〜

昨日は 1日雨・・
お昼頃は かろうじて、降ってなかったので
ささっと 散歩をしておきましたが
それでは とても足りない りふぉん

夕方
「ママ〜〜、ちょっと行こうよ・・・・」
かなり 降ってるけどねえ〜





150420_161839.jpg


レインコート着て
外に出てみたら ザーザー

「・・・・・・・・・」

だから、降ってる、って言ったのに〜
行くっていったんだから 一周してこよう
レインコートも着たんだし、
せっかく でてきたんだから・・・・

りふぉんのテンションは 全然上がらず
トボトボ・・・・
こういうときは さっさと歩いて
さっさと 帰ったほうがいいのに。
結局、ずぶぬれになって帰宅





150421_083006.jpg


お風呂で洗って 乾かして
「あ〜〜〜行かなきゃよかった」・・・って。

今日か明日、りふぉんはワクチンに行かなきゃ。





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです



posted by りふぉんママ at 10:22| Comment(3) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

予約席はどこだ

P4090036.JPG


りふぉんママです〜〜

風邪・・・う〜〜ん いまいちです
ここまで こじらせてしまったのは 久しぶり
だいたい、風邪なんか 何年ぶりか
まとめて やってきた感じです
この際、しょうがないので じっくり治します

さて、このブログ sotto-voceですが〜
意味は イタリア語で 「半分の声で」
音楽用語です。
単に 大きい、小さい、というのではなく
独り言に近い感覚ですかね〜〜

このブログには 数種類のカテゴリーがありますが、
この度、「エッセイ」というのを加えました。
独り言的なよもやま話、雑談などを
日記よりも ちょっと 深く書いてみようと思います。

こちら、ドレスデンの中央駅
ドーム型の行き止まりになった、大きな駅です。
今回も数回 列車に乗る機会があり、お世話になりました。




P4090039.JPG


ドイツでは かなりの長距離、寝台列車をのぞき
予約の必要があるものは 少ないですが、
特に週末の幹線列車は 予約した方が安全です。
こちらは 今 わりと少なくなってきた、
コンパートメントタイプの列車、
これは 一等車です。
二等車でも 基本的に同じ造り、
列車の種類ばかりは 何にあたるかわからないので
最新式の二等車だと 旧式の一等車より
はるかに快適、ということは多々、あります。

予約をしておくと、
切符に 車両番号と座席の番号が記してあります
それが こちら・・・・↓





P4090041.JPG



この座席探しが 慣れないと案外難しい。
日本の新幹線なり、在来線なり、全て
何号車、というのは 1から順番に並んでいるものだけど
ドイツでは バラバラ・・・・・
「wagen 260」の次が「wagen 350」だったりするわけで
まずは その自分の車両探しから始まります。
ホームには 今、ホームにいる列車の連結が全て 出ています。
列車の絵に 車両番号がついていて 一目瞭然です。
だから 歩いて探すのではなく、その表示をみて
自分の乗る車両が どこにあるのか、探しておきます。

その上で ホームには A B C D・・・・というように
目安のポールがあって 表示にも 書いてあるので
「wagen260」が Bのあたりにあれば
ホームを Bまで歩いていけば その付近に目指す車両があるはず。

ただし、発車間際や 慌てていると うっかり間違え
ホームの端から端まで走る羽目になったり、
飛び乗ってから 延々 中を移動することになります。
そういうのもあって、少人数ならば
予約なしで 乗り込むほうが 便利な場合もあります。

予約なしの場合、注意するのは 予約席に座らないこと。
座席の上に 例えば「ドレスデンープラハ」と書いてあると
その席は その区間、予約されている、ということです。
なので、その区間以外なら 座っていても問題ない、ということになりますね。

予約席に うっかり座っていると
予約した人がきたときに すでに 他の席が
全て 埋まっている、という事態にもなるので
しっかり 確かめてから 座らないといけないのです。

週末、プラハからの列車は とても混んでいて
我々は 予約していたのだけど 
大きな荷物をもって、予約なしで座席を探す人、
うっかり 予約席を知らずに座っていた人などが
狭い通路に入り乱れ、大混乱していました。

それでも ゆっくり車窓をながめられる列車の旅が
私は 大好きで、できるだけ 機会を作って乗っています。
ただ、駅によっては 中央駅から町の中心まで
バスに乗らないといけない、という距離にあることもあるから
そう言う場合は 長距離のバス移動も便利です。
ヨーロッパは 広大な範囲が陸続き、
列車でどこまでも・・・
バスで 小さい村まで・・・・
基本的な乗り方さえ わかれば
どこまでだって 行けるのです。




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします。


posted by りふぉんママ at 10:49| Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

話せばわかる

150417_155959.jpg


りふぉんママです〜〜

風邪は まだ治りませんねえ〜
確実に よくなってはいるんですが、
時差ぼけと重なり、もう〜夢遊病者のようです・・
いつも 眠いし、変な時間にお腹がすくし〜
お腹がすいたら 速攻で食べるんだけど
薬の時間もあるから どのタイミングで薬を飲むか
海外旅行+風邪=最悪 ですわ〜〜

なにせ、私の体には ある法則がありまして
「1日食べないと1kg減る」という公式
え? 誰か「うらやましぃ〜〜」って言いました?
2日食べないと2kg
3日食べないと3kg減る
確実に 体から 抜けていくんですよ〜

つまり、今回3日 ほとんど食べなかったので
まあ〜実に正確に 3kg減りました。
私を知る人は「細いのに 案外食べるね」という
印象をお持ちだと思うのですが、
それだけ食べても かろうじて維持、に止まっている
つまり、食べないと 減るわけですな

その日暮らし、日銭を稼いで、その日を暮らしているので
稼がないと 貯金が減る、わけですわ

じゃあ〜〜食べれば 1日食べれば1kg増えるか、といえば
そうではな〜〜〜〜い、
食べても その日暮らしなので その日の分を消費してしまう。
1日で2日分食べないと 計算上は取り戻せないわけです。
それは 弱った体に無理だから 1日分プラスαで
少しずつ 戻す・・・ので かなりの時間を要します。


あら・・・
今日は 私の体のメカニズム紹介ではありませんでした〜
話題は 上の方、りふぉんの新しい取り組みについて、です

「りふぉん、よくお聞き」
と、最近 りふぉんに あることを教え始めました
それは「時間の経過」「物事の順番」について、です。
犬は 時間というものの概念を どうとらえているのでしょうか。

5ヶ月のりふぉんをトレーナーさんにつけたとき
「どういう犬に育ってほしいか」聞かれて
「自分で考えて行動する子になってほしい」と言って
トレーナーさんを 驚かせた私だけど
犬だって考えるし、知恵もある。
ただ、動物が悩まないのは 時間の概念がないせいだ、とも
言われてますよね〜
将来の不安とか、過去過ちとか、そういうものが
ストレスにならない分、あと 何分とか 何日とか
そういう概念もない・・・・
でも、そうだろうか〜〜

過去に痛い思いをした、とか 美味しいものがある場所とか
ネコに会った場所とか、何をしたら いいことがある、ということは
ちゃんと覚えている、ということは
これから先のことに関しても 覚えられるのではないか?

そんなことを考え始めたのは
旅行に行っている間、
「あと、どのくらいしたら」というのは
かなり難しいとしても
「この順番で 予定が進むと 次はお家の帰る」くらいのことは
理解できるのでは?ということ。

で、具体的に 簡単なことから
りふぉんに 時間の概念、順番、を教えることにしました。
たとえば〜〜
午後の微妙な時間に 私が立ち上がると
りふぉんは「おっ、そろそろお散歩だ」と思う訳です
そこで、何も言わずに 買い物に出てしまうと
「どうなってんだ?」と りふぉんはがっかりします。
そんな犬の気持ちなんか かまうもんか、という意見もあるでしょう。
でも ここで
「これから ママは買い物に行く、りふぉんは留守番
 でも 買い物から帰ったら 散歩に行こう」ということが
順番、時間の経過として 理解できれば
りふぉんは 楽しみに その時間を待つことができます。

なにかをしながら言うのではなく、
身ぶりを交えて 真剣に説明します。
「買い物、散歩」「買い物のあと、散歩」
「買い物は留守番、そして一緒に散歩」と 
何回も 繰り返し、順番を示しながら言い聞かせます。
すると 買い物袋を持って 立ちあがっても
率先して 玄関にすっ飛んでいくことはなく、
「買い物だから 留守番なんだ」と 理解したようです。
そのあと、「散歩がある」と理解したかどうか、は不明
でも、確実に 帰ってすぐに 散歩に行けば
そして それをくり返せば
しだいに 物事の順番を理解するようになるのではないでしょうか。

翌日、こういう実験もしてみました。
朝5時半、りふぉんが起きて 散歩をせがんだので
私も布団の上に座り、りふぉんを前に座らせて
「これから 新聞を取りに行く」
「そして もう少し寝て それから散歩に行く」
何回も言って 新聞を取りにいくと
ついては来ましたが、玄関から出ることはなく、
そのまま また寝室に戻り、
「もう少し寝てから散歩でしょ」と言うと
30分 また寝てくれました。
その代り、確実に6時には 散歩に行きます。

ただ、「まだよ、待て」というのでは
いったい、いつまで待つのか、といつまでも期待します。
何をしたら、何のあと、というのは明確になれば
待っている、待たせている、というストレスから
人間も犬も解放されるのでは?と思ったりします。

犬に縛られてはいけない、
犬の言いなりではいけない、
ご飯も散歩も人間の都合でよい、
「犬を育てる本」には だいたいそのように書いてありますが
犬だって 人間の都合だけに振り回されてはかわいそう。
せめて 1日の予定が 順番としてわかっていれば
心穏やかに「待てる」のではないかしら?

カレンダーを見せて
あと ここまで ×がついたら
ママが帰ってくる・・・・とか
分かってくれると 最高なんだけどなあ〜

・・・・あ、人間の都合で振り回してるのか
「話せば わかる」
りふぉんの話も ちゃんと聞くようにしてますよ
彼は かなり饒舌なのでね〜〜彼の場合は「目」ですが・・・





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

ロッキーパパのもとへ・・・

1428987614291.jpg


りふぉんママです・・・

こちら・・・
りふぉんにとても似ているけど りふぉんではありません
りふぉんと同じ、ロッキーパパとモカママの子供、
最初の子供の ウォンカちゃんです。

シェリーエフ家族会から
去年暮れの ロッキーパパの訃報に続き、
悲しいお知らせです。

ウォンカちゃん、
4月10日、8歳7カ月で 虹の橋を渡りました。
今頃は ロッキーパパと一緒に 遊んでいると思います。

ちょうど、ミュンヘンの空港で 搭乗を待っているときに
ウォンカママさんからのメールを受け取りました。
飛行機が上空、一番高いところに上昇し、
水平飛行になったところで
窓にへばりつき、
ロッキーパパと ウォンカちゃんのために黙とうしました。

一昨年、家族会にも参加してくれました。
目が モカママそっくりの美人さん、
一瞬、りふぉんかと間違うほど、似てました。

心より ご冥福をお祈りします。



私は 病院にいったところ、
軽い気管支炎と診断され、
数日間の休養が必要だそうです
大事には至らずにすみ、よかったです。
ご心配をおかけしました。


りふぉんも大変、元気です
明日は ちょっと面白い取り組みについて
お話しようと思っています。
「冗談でしょ?」な 話です。 ふふふ・・・・





ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると嬉しいです



posted by りふぉんママ at 09:46| Comment(5) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

やっとこさ帰国

150416_190032.jpg


りふぉんママです〜〜

まず・・・りふぉん 元気いっぱいですっ
みて、この表情〜〜っ
お風呂に入ったばっかりなのに もうベロベロっ

シッターの先生の話では
おばちゃんちで 吐く、下痢の症状のあと、
吐くことはなく、うんpも 少し緩いのが続いたけど
もう すっかり うんpも食欲も戻り
朝晩 しっかり いっぱい食べている、とのこと。

今朝は どうかな?と思いましたが
がっつりいってました。
お散歩でも いいうんpを3回したそうで
りふぉんパパいわく「飛ぶように歩いてたよ」だそう。

今後もうんpの様子をみながら
少し ダイエット気味に維持したいと思います。

というわけで りふぉんはOK
問題は ママです・・・

はぁ〜〜大変だった、道中〜〜
正直、ドレスデン出発の朝は
「これで 日本まで たどりつけるんか?」
くらい 不安が・・・・
先週の週末くらいから 夜中になると咳こみ、
よく寝られない状態が続いて 疲労困憊
さらに 数日前から 吐き気があって食べれない
風邪薬を飲んだので その副作用か、とも思ったけど
たまたま パパの仕事仲間の中に
なんと 医者の免許も持っている、という
アルゼンチン人がいて、具合を言ったら
「その吐き気は ウィルスのせいかもしれない」

抗生剤も持って行ったし、飲んでもみたけど
もともと 抗生剤に弱いし、
適当なものを飲んでも かえってまずい、
熱が高かったら 病院に行くことも考えたけど
以前、病院へいって 処方された薬が私の細い体に強すぎて
胃痙攣をおこし、もっと大変だったことがあるので
微熱止まりだったこと、帰国日が近かったことを考え
日本の友人医師に相談することだけで 見合わせ
帰ってきました〜〜

前日は 吐き気で 一睡もできず、
荷作りをしたら もう 倒れこむくらい消耗、
こういう場合、日本は遠い〜〜
ヨーロッパの中なら どこでも 陸続きで近いですからね。
向こうで一緒だった友人たちも
「遠いからね〜〜気をつけて」と心配そうに見送ってくれました。
その中の多くは また 6月にスペインで再会の予定。

ドレスデンの空港までタクシーでいき、
ミュンヘンへ飛んで 4時間待ち
ラウンジの 大きめのソファーに 犬のように
ちっこく 丸くなって ひたすら4時間待ち、
飛行機に乗り込んで 11時間・・・・遠いなあ〜
食べると吐くので 全ての食事やサービスを断り
ひたすら 寝ました。
なにしろ、まわりで 食事サービスをしている、
その匂いにまで 吐き気がする始末・・・・

ただ、咳は出るものの、かなり寝れて
気分がよくなったので 試しに
ホットミルクと うどんを持ってきてもらい
少し食べました〜〜

もう一つの 試練は 耳・・・・
ただでさえ、飛行機の離着陸には 
気圧の変化で 耳がキーーーーンとしますよね
風邪で 鼻が詰まっているから これがひどい
というか 痛い・・・・
ミュンヘンの空港に着陸するときに
大変だったので これで ミュンヘンから離陸するときに
痛くなったら、11時間大変・・・と
あらゆる方法で 阻止し、なんとか〜〜〜
もちろん 羽田着陸時は 少し痛くなったけど
鼻をつまんで水を飲む、というのを繰り返し
無事でした〜〜っ
その代り、昨日は 夜まで 耳は聞こえず
今朝も まだ変
風邪が治るまで ダメだろうなあ〜〜

まあ、こんな感じで 大変ではありましたが
なんとか 無事に帰宅できました。
パパは 私の荷物まで抱え、熟練のポーターのようで
いつもは タクシーに乗っても行き先も言わないのに
さっさと伝え、払い、空港でも喉飴やメンソールの
吸入グッズなどを探し、大奮闘。
ドレスデンでも 最後の数日は
外に食べに行かれないので 買い物して
スープなんかを用意してくれました。

せっかくのスープも みただけで 吐き気がする、という
非常に 申し訳ない状況だったけどね・・・

本当は パパが仕事だけに専念するために
世話係、各種の手配、雑用のために
私が同行しているというのに
今回は ひじょ〜〜〜〜に 迷惑をかけてしまいました。
反省〜〜〜〜っ

ただ、最初の週に集中していた、私のちょっとした仕事(取材)は
全て やり終えたあと、だったことは幸いで
あとは お土産探しでも〜〜という数日間 寝込んだもので
実害は あまりなかったです。

でもね・・・
具合が悪くなると つくづく思うこと
日本は便利で いろんな意味で 人にやさしい国ですね
まず、普段は あちこちにある、コンビニを
多少 うるさく思う私だけど 具合が悪いときに
24時間、レトルトのお粥やうどん、果物、
プリンやアイス、なんでも 手に入る・・・・・
これって 当然ではないんですよ、外国では〜〜

外人に聞くと みんな 口を揃えて
「日本は便利で みんな親切で わかりやすく大好きだ」というけど
それは 本当なんだな〜〜と思います。

具合が悪いときだけじゃない・・・
遠くまで買い物に行けない、赤ちゃんがいるママさん、
たくさんの荷物を持って歩けないお年寄り
コンビニでも スーパーでも 最近は
届けてもくれるじゃないですか〜〜
これも 外国では ありえない・・・・

弱者になってみて、その国がわかるもの、
おまけに この国の技術力、人間力、
世界に誇れる、いや、世界一だと思いますよ


昔の旅行日誌をみると
驚くべき 旅行日程、移動距離をしていて 
びっくりするけど まあ 若かった、というのもあり、
昔は パパの日程も 今ほど 過密ではなかったから
日程の合間に 休む日もあったんだよね
今は ほとんど 分刻み、
今日も 早々 出勤していきました〜〜
留守にした分、今日、明日は 超過密、らしい
今度は パパが倒れないといいけどねえ〜

パパにうつってる可能性もあるしな・・・・

良かったのは、ドイツでは お天気に恵まれたこと
この時期にしては かなり暖かかったこと、
プラハでは 暑いくらいの晴天だったこと、
パパの仕事にも 支障なく 無事 終えたこと、
海外では元気な私のダウンは想定外だったけど
まあ、「もう 若くない、無理するな」を教訓といたしましょう。

今日は 早速 病院に行ってまいります
で、数日は 無理をせず 休養いたします〜〜





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

お薦め3冊

P4150525.JPG


るるぶりふぉんママ、最終日です
体調が悪いので 心配ですが
がんばって帰ります。

今回の旅で 読んだ3冊
こちらは 浅田次郎さん
今 ちょっと はまってます。
とても 軽妙で 面白いので
疲れたときの 休憩時にお薦め




P4150524.JPG



こちらは なるほどねえ〜という本
まあ ここまで、とは言わないまでも
日本は いい国ですよ、ほんと。
外にいると 再認識します




P4150526.JPG


そして 丸谷才一さん 最後の長編小説、
これ、私の母校の話なんです
かなり 詳細なことを書いているので
確実にお知り合いがいらっしゃったのでしょう。

とっても 懐かしく 読みました
小説の筋は 弦楽四重奏団の愛憎劇なんですけどね。



ミュンヘン経由で・・・なが〜〜〜い1日になります
りふぉんが 待ってるから 早く帰りたい
posted by りふぉんママ at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

取材ラスト、オペラ鑑賞

P4140516.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

不覚にも 風邪をひいてしまい、
それが 咳がでる、という やっかいな代物なので
オペラ鑑賞、危ぶまれましたが
なんとか 行ってきました。

ドレスデン、ゼンパーオペラ
世界でも屈指の美しさを誇る、オペラハウスです。
前回は 前衛的なプロダクションで「アラベラ」を観たので
今回は できるだけ 古典物、と思い、
日程と 照らし合わせ、プッチーニの「トスカ」にしました。

オペラハウスの全景は
前に公開したので 今日は内部・・・・
こちらが 絢爛豪華なロビーです。
ヨーロッパでは いまだに こういうものは
上流階級の社交場の様子が ありあり、なので
良くも悪くも、ちょっと 敷居が高い。

やはり、歴史、なのでしょうね〜〜
NYの メトロポリタンオペラハウスにはない、
なんか いい意味での窮屈さが存在します。




P4140517.JPG


遅れてなるものか、と はりきっていき、
そのまま 上のほうまで 駆け上がったら
「コートは 一階のクロークに預けてください」
くぅ〜〜〜また 降りて上るのか〜〜

今日は まだ 中間の席だからいいけど
天井桟敷だと きつい・・・

開場してすぐに席に着いたけど
みなさん、ぎりぎりにならないと 席に入ってこない
ロビーで一杯やりながら お喋りがお好きのようです。
社交場ですからね、当然です。

当然、一人で それも 妙齢の女性が一人
ちょっと 目立ちます〜〜
ちょびっとは いい服を着て行ったけど
蝶ネクタイと ドレスのご夫婦には・・・
やっぱり うつむき加減になってしまう〜〜




P4140519.JPG


パルケット、と呼ばれる一階の高級席をみると
なかなか バラエティーに富んだ客層、
ジーンズあり、ドレスあり・・・・
天井も 美しい絵画で埋め尽くされています。




P4140520.JPG


ここは いわゆる ボックス席はなく
中央に たぶん 超VIPのためのボックスがあるのみ。
だから わりと 見やすいです

客席は わりと ゆったりしています。
こちらの方は 大きいですからね・・・




P4140515.JPG


さて、毎日 お世話になっている市電やバスに乗るには
この自販機で 切符を買います。
種類が色々ですが、英語表記もあるので
ちゃんと 読めば大丈夫
ただし、慌てていると間違えるので
あらかじめ 必要な切符は 前もって買っておくのがよろしい。
使うときに パンチを入れるようになっているので
前もって 何枚か買っておきます。

私が よく使うのは 4回の回数券
4人でも使えるし、一人で4回でもOK

大人、シニア、子供、犬、自転車などなど
1日券、郊外までいく乗り放題券、色々あります。
希望のボタンを押して
金額表示を確かめてから お金を入れます。

ひとつ分からないのは
シングルチケットに2種類
普通のと、short tripがあること。
この short tripというのは いったい
駅何個分なのか、聞いてみなくちゃ〜〜

さて、これにお世話になるのも あと少しです。
明日は 本当は マイセンへ遊びにいこうと思っていたけど
風邪が悪化してもいけないので 近場で過ごそうか、と。

日本は 雨ばかりのようですね〜
こちらでは まだ 雨に降られていなくて
水曜日まで 大丈夫のようです。
桜も満開、このところの暖かさで 一気に開花しました。




P3022720.JPG


冬が長くて寒いドレスデンに
うれしい季節がやってきました。

posted by りふぉんママ at 04:23| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

気合いで風邪を治す

P4120448.JPG



るるぶりふぉんママです〜〜

りふぉんは おばちゃんちで
吐いたり、下痢したりして ご迷惑をかけたようですが
シッターの先生宅に戻って まあまあのようです。
吐き気はとまり、下痢もしていないようなので
「元気になるとお母さんが帰ってくるよ」
と、言い聞かせてもらってます。
カレンダーでも みせて あといくつ寝たら、と
説明したらいいかもしれない(笑)

ジャックのベリーちゃん、ココロちゃんがいるので
仲良く遊んでいるようです。


私は、土曜日の夜、咳がひどくて よく寝られず、
熱もでたように思うけど
朝、シャワーをあびたら 治ったみたい・・・・

りふぉんパパは 列車を早めて
ドレスデンに帰ろう〜というけど
週末の特別格安チケットなので 買い直ししかない・・
そ〜〜〜んな もったいない。
結局、ホテルに チェックアウトに時間を延長してもらい
午前中 散策して ランチ後、ホテルで休憩してから
列車に乗る、ってことで・・・・

せ〜〜〜っかくのプラハ・・・
もったいないよ

幸い、お天気もよく
気温も 前日より低い、といっても15度
コートはいらないくらいです。

今日は旧市街の散策。
川をはさんで プラハ城と旧市街、
大きくわけて 2つのみどころが集中してます。
ブダペストとよく似ている・・・

こちらが 旧市庁舎の広場




P4120444.JPG


有名な天文時計
こちらも 毎時、仕掛けが動きます。
2つの時計がみえますが、
簡単にいうと 上が地球を中心にまわる、太陽と月、
その他の天体を表し、1年かけて一周、
下は農村における四季の作業を描いたもん、
1日に一目盛り動くそうです。
当時の宇宙観に基づいたものだそうですよ・・




P4120449.JPG


15世紀における宗教改革のパイオニア、
ヤン・フスの銅像
街の中心です




P4120454.JPG


火薬塔
ここにのぼると 街が一望〜〜
100の塔の街、といわれるのが よくわかります
塔だらけ・・・・です




P4120507.JPG



こちら、市民会館
「プラハの春」がおこなわれる、スメタナホールがあります。
今回は 適当な演目がなく、
しかも 風邪ひきだったので コンサートは残念でしたが
内部ツアーのチケットが運よくあったので
私だけ 1時間の内部ツアーに参加
「大丈夫か?」
心配するパパだったけど
演奏会では見られない、ムハ(ミシャ)などの
芸術家が内装をほどこした「市長の間」や
ステンドグラスの数々がみられるので
ここまできて 見ない手はないっ




P4120467.JPG



こちらが スメタナホール
1200席あるそうですよ
ホールは大小3つ、
それぞれ 装飾も素晴らしく 趣のあるホールです
いいな〜〜こういうホールがいっぱいあって。




P4120502.JPG


りふぉんパパのドクターストップがかかり、
美味しいサラダで ランチをすませて
ホテルけ帰る途中〜〜〜
また ショパンのプレートを発見
1年 ここに住んでいたようです〜




P4120505.JPG


こちらは 国立オペラ座
中央駅に隣接してあります。
また くることがあったら
ぜひ、聴いてみたいな


ホテルで ゆっくり休み、
早めの夕飯を食べて
6時半の列車で ドレスデンに帰ってきました。

今夜は ドレスデン国立オペラ座で「トスカ」
1日 ゆっくりして 喉飴をたくさん持って
いくぞっ




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

プラハ

P4110280.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

風邪をひきましたです・・・グスっ
こっちでも ものすごく流行っているようで
電車の中も 風邪ひきだらけ
ありがたく いただいてしまったようです
幸い、大事にはいたっていないので
今日は プラハ2日目 ゆるゆる過ごします。

夕方の列車で ドレスデンに帰ります

さて・・・私はプラハ2回目
前回も ドレスデンから・・でした
日帰りしたので 慌ただしかったですが
今回は りふぉんパパも一緒に一泊

プラハ・・・20℃、快晴〜〜
みんな 夏の装いですよ・・・


ホテルにチェックインして(なんと ホテルの名前がショパン)
すぐに 取材。
こちら ドヴォルジャーク博物館です
パパは庭で くつろぎ、私だけ 中を見学





P4110299.JPG


トラム22にのって 川沿いをプラハ城へのぼっていきます
行きは 大変だから市電で、帰りは徒歩で降りてくるのがいいです

ちょうど 毎時に行われる、衛兵の交代に間に合いました
なんだか 笑ってしまうけど 真面目になさってます・・ハハハ





P4110305.JPG


プラハ城のメイン、聖ビート教会
ものすごい列だったので あとまわし〜〜





P4110307.JPG


こちらは 向かい側の 聖イジー教会
もう どこもかしこも凄くて
りふぉんパパは 口をあんぐり〜〜

なんと、ドレスデンで一緒だった
仕事仲間とばったり〜〜
前日、「週末はプラハにいくんだ」と
話したら 興味がでてみたいで
日帰りで 遊びにきたようです。
それにしても 出会うなんて〜〜〜っ
悪いことはできん・・・そこかいっ





P4110316.JPG


黄金の小路、カフカが住んでいた家があります。
小さなお土産屋さんになってますが
週末とあって どこも 人でいっぱい〜〜





P4110341.JPG


ドレスデンも美しいけど
プラハ・・・・もう 最高の眺めです

ほんと、美しい、
言葉がでない・・・





P4110365.JPG


聖ヴィート教会の内部
圧倒的な大きさと豪華さ、
特に ステンドグラスが・・・・見事っ





P4110398.JPG


有名な カレル橋
一本上の橋を渡って 眺めるのがお薦め
混んでいるしね





P4110406.JPG


カレル橋のたもとにあるのが
スメタナの博物館、取材最後です。
ここで「売られた花嫁」が作曲されました〜


さて・・・今日は 旧市街をちょっと散策します





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします







posted by りふぉんママ at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

今日も取材

P4100178.JPG


るるぶりふぉんママです〜〜

ます・・・りふぉん、元気だそうです。
シッターの先生宅では 仲良しのジャックと遊び
週末は おばちゃんちで 極楽三昧
そして 週明け もう一度 シッターの先生宅で
ママがお迎え、というパターンが わかったみたいです。

ご飯も しっかり食べ、調子もいいそうで
よかったです〜〜っ
ママもパパも元気だよ

今日も 道で たくさんのジャックに会いました
いつも そうだけど こっちのジャックは ほとんど黒白で
しかも スムースばかり・・・・
不思議だなあ〜〜
日本のジャックは 実にバラエティーに富んでる


さて・・・今日も取材、行ってきました。
今日は 20℃くらいにはなったでしょう。
ドレスデンでは この気温なら もう夏、
みんな 半袖、タンクトップの人もいて
川沿いや カフェのテラスで 日光浴です。

なので 非常に身軽に出かけました。

ドレスデンの中央駅から Sバーンという電車に乗って
Pirnaという所まで行きます。
30分くらいでしょうか〜
今日は ピルニッツ宮殿や ザクセンスイスに行く人が
いっぱいで 電車も混んでました
この天気だもんね〜〜

Pirnaから バスに乗り、30分、
Graupaという町の チャイコフスキー広場で下車
みえますか?
下に ワーグナー博物館と書かれています。
そう〜〜ここは ワーグナーが
オペラ「ローエングリン」を作曲した家なんですよ。

迷わずに 来れました〜〜っ




P4100210.JPG


もちろん 通りの名前は ワーグナー通り
少し手前は ローエングリン通りでした。
どうせなら チャイコフスキーじゃなくて
ワーグナー広場にすればいいのに、紛らわしい(笑)




P4100182.JPG


こちらが 本館というか お城になってます。
入場料はここで払い、ワーグナーに関する資料や
展示物、写真も数多くあります。
ワーグナーは舞台芸術家でもあるので
舞台の細かいセッティングやデッサンも残っています

二階には 小さなサロンがあり、コンサートも
行われます。
いいなあ〜〜こんな雰囲気のところ・・・
まわりは のどかな田園地帯
ワイン畑の真ん中ですもん。
美しい自然の中で 作曲に没頭できたのでしょう。




P4100214.JPG


こちらが 道路をはさんで(昔は道路ではなかったかも)
狩猟の館、ローエングリンを作曲した家です。
ワーグナーは 妻のMinnaと 1846年に
ここへ引っ越してきたそうです。
ワーグナーには 詳しくないけど オペラは大好き
ワーグナーのオペラを立ち見するときは
パンプスを脱いで 裸足になったものです。
上演時間が 半端なく長い・・・・




P4100240.JPG


次に 同じバス停から 違うバス63番に乗り15分
ゴッホ通りで降ります。
ここは 魔弾の射手で有名な、ウェーバーが住んでいた場所。
ウェーバーは ドレスデンオペラハウスの初代音楽監督
書簡やプログラム、楽譜も数多く残っています。

こちらも のどかな田舎のど真ん中
だ〜〜〜〜れも 来ないので のんびり見学しました。
こちらにも サロンがあり、日曜日にはコンサートがあるそうです。
村人が聴きにくるのかしら・・・・




P4100236.JPG


バス停を降りると こんな標識、
「ウェーバーの小路」ですね
ここを 少し歩くと 博物館があります。

というわけで めでたく 迷子にならず、
予定の時間内で 一周できました。
電車、市電、バス、降りたら 時刻表を確認したので
時間的なロスもなく、お昼は パン屋さんでパンを買い、
バス停のベンチで食べる、という時間節約
これも 暖かかったので 可能だったこと。
先週だったら とてもとても・・だって 雪だったんですもん


一度 帰ってから りふぉんパパと散策がてら
夕飯に出ました。
聖十字架教会脇の、小さなレストランで
ザクセン地方の郷土料理を食べました。
なかなか 美味しかったですよ〜〜

明日は 朝早く プラハへ向かうので
今夜は 早めに寝ましょう。
明日も またまた 取材の予定

プラハは ドボルザークとスメタナですね〜
前にも 行ったけど もう一度 しっかり取材してきます。

お天気も良さそうだし、楽しみです〜
一泊して 日曜日の夜、ドレスデンに戻る予定

posted by りふぉんママ at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

ライプツィヒ続き・・・

P4090081.JPG


ライプツィヒの続き〜〜
るるぶりふぉんママです

向かい合って建つのが
ゲヴァントハウス、ゲヴァントハウスオーケストラの本拠地
ここは 前に 聴いたことがあります。
いいホールだし、オケもうまい。
こちらも 今夜は演奏会なし。
なので 一泊するのはやめたんだけど・・・・
あったら 一泊したな、きっと




P4090083.JPG


そして〜〜
今回 2つ目の目玉・・・・
メンデルスゾーンの家
38歳という若さで亡くなったメンデルスゾーン、
死の2年前に 家族とともに引っ越してきた家です
ここは すご〜〜〜〜くよかった。
今日は 入場料無料の日、だったし
明るくて 音楽にあふれていて
展示方も とても 洗練されていて 楽しめました。
ちょっと 辺鄙なところにあるので
ほとんど 誰もいなくて・・・・
のんびり 見れましたよ




P4090090.JPG


そして、最後は グラッシー博物館
3つの博物館の集合体なんだけど
私が行くのは 楽器博物館
こちらも 前は 正面ではなく
楽器博物館だけ 入口が横っちょで
え?ここ?ここでいいの?という場所だったのに
今回は 立派におなりで・・・・
堂々 正面からの入場でした。

ここは1時間半も滞在
音楽三昧〜〜〜っ
どこから 湧いてきたのか 楽器も多くなってるし
だ〜〜〜〜〜れもいないし、
写真代も払ったので 撮り放題、
楽器の音も聴けるようになってるし
古きよき時代の音・・・・なごみますなあ〜
どうして あんなに音が柔らかいんだろうか
古楽器・・・・やるか
一応 チェンバロも持ってるんですよね〜〜
調律が面倒なんだけど・・・

結局、ドレスデンに帰る電車1時間前までここにいて
駅まで ぶらぶらしてたら
「シューマンの家・・こちら」の標識
え???どこどこ???
必死で 探したけど 見つからず、
電車の時刻は迫るし・・・次回、またきますっ

こういうとき、現地の人に聞いても
ほぼ、100%みんな知らないんですよ。
実際に住んでいる人は いかないからね
よほど 音楽が好きでないと〜〜
ドイツ人だからって みんな 音楽が好きっていうわけではないし。


で、無事に ドレスデンに帰ってきたのでした。

さてさて、明日は・・・・
ワーグナーが あの、ローエングリンを書いた家、
そして ウェーバー博物館を探す予定〜〜
探す、というのは ドレスデンの街中ではないから。
市電とバスを いくつも乗り継がないとたどりつけない
そこそこ 迷うこと必至・・・・
さて、無事に行くことができるか〜〜
そのために ザクセン州のほとんどをカバーしている切符の
1日券も ゲット
いくら 乗り変えても 戻ってもOK
・・・・・って そんなに迷いたくないなあ〜〜(笑)





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。