sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2014年10月05日

シュトラウスの家で朝食を

PA030599.JPG


りふぉんママです〜〜

昨日、帰ってこられて良かった
昼前に帰宅したから 洗濯もできたし、
こんなでは 窓をあけて 風を入れることもできなかったから。

しか〜〜〜〜し、完全に時差ボケ
朝6時に りふぉんの起床ラッパが鳴ったけど・・・・無理っ
雨の中、パパが行ってくれました〜〜助かる・・・

いっぱい うんpして
足を洗って また ママの布団の中にもぐってきました

・・・・・・可愛い〜〜〜っ
「ごめんね・・・お留守番で・・」
「う〜〜〜ん、いいよ・・・・」
ハンガーストライキの件は またあとで聞くね

しばし、ウトウトしていたら・・・
パパ「朝ごはん・・・どうする?」
う〜〜〜む、昨日は 優雅な朝ごはんだったなあ〜、と
ウィーンの朝ごはんを思い出す


最終日に泊まったホテルの窓から
シュテファン寺院が見えました。
なんと〜一週間 ウィーンにいたのに
シュテファン寺院に行ってない・・・
ケルントナー通りも歩いてない・・
なんてこったっ

ウィーン市内では リンクのエッジにあるホテルにしたし、
私はザルツに行ったし、パパはクロスターノイブルクだったし。
ウィーンの街の中心に行く時間がなかったなあ〜
ホテルから徒歩、10分以内の場所なのにね・・・





PA030600.JPG


さて・・・昨日も書きましたが
最終日、飛行機が1時過ぎ、
ホテルからは ミッテ駅からCATという、
空港専用の速い電車がウィーンと空港を16分で
結んでいるし、しかも ミッテ駅で チェックインができるから
ゆったり出発でOK
、というわけで 風邪も治り
すっかり元気になったパパを連れて、
朝早く、ウィーンから 地下鉄で15分ほどの
シェーンブルン宮殿に行ってきました。

目的は その近くの ドムマイヤーというカフェで
朝ごはんを食べること・・・・
地下鉄のシェーンブルンの一つ先の駅で降ります。
動物園の近くです。

ここは こちらの方・・・・
あの、ワルツ王のヨハン・シュトラウス家所有だった家
そこが 今は カフェになっています。




 
PA030601.JPG


シュトラウスの銅像の後ろに見えるのがお店
ドムマイヤーです。
毎朝、ここで 新聞を読みながらカフェを楽しむ常連が多い。
ウィーンの街から ちょっと離れているけど
シェーンブルン宮殿見学の際に ちょっと立ち寄れます。





PA030602.JPG


朝食メニューは6種類くらい。
とっても 軽いものから ど〜〜〜〜んと
ブランチ級のものまで・・・

私は(手前)野菜と果物たっぷり朝食
美味しいパンが2個ついていて
サラダに果物、チーズがたっぷりです。
もちろん 美味しいカフェもついてます。

パパはビジネスメニュー
美味しいバゲットに ハムやチーズ、野菜が
はさんであって ささっと食べて出勤できそう

美しい食器に盛られ、
ひじょう〜〜〜〜にマナーのいい、
丁寧で 押しつけがましくないウェーターさんが
にこやかに 朝を演出してくれます。





PA030603.JPG


店内は とても 静かで テーブルとテーブルが
離れているので 狭い感じがせず、
ゆったりとできます。
常連さんは席が決まっているのだろうな〜
時折、常連さんとウェーターさんが親しく話をしています

カフェには お菓子屋さんが併設されており、
そこで チョコレートなどを買いました。
ここでしか手に入らないもの・・・・
最高のウィーン土産ですね
ここも ゆったりと対応してくれたので
すべて ドイツ語でチャレンジ(笑)

もっともっと のんびりしたかったけど
パパが 宮殿も歩きたい、というし、
飛行機の時間もあるし〜
また ウィーンに来たら ぜひ・・・・・

このあたりに宿をとるのもいいなあ〜
シェーンブルン宮殿を歩いていたら
会議場もあったぞ・・・
ここで 仕事をしたら?(笑)
宮殿で演奏会もあるし〜〜

さてさて・・・取材をまとめなくちゃ〜
写真もスライドショーにせねば〜
あ〜〜〜っ
・・・・・眠い・・・・

ま、いいや〜
今日は りふぉんとしっぽりしよう〜〜っと





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです




posted by りふぉんママ at 10:14| Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。