sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2013年09月05日

備えあれば

130902_105150.jpg


りふぉんママです〜〜

夜中、すごい雷と雨、
りふぉん・・・・というより 私が苦手〜
耳栓して 布団かぶって ブルブル・・・いや、寝てました
りふぉんは 大きな音がすると
「敵だっ」と思うらしく 威嚇・・・・・
何度か 吠えてました〜〜〜
怖がっている・・・感じではないけど
やっぱり ストレスを感じていたみたいですね


それにしても このところの異常気象現象、
竜巻なんて なんだか 信じられない光景〜〜〜
アメリカの中西部にいたときは
毎日「竜巻情報」がテレビに出て、
その通り道に当たる家は 窓を少しあけてから
地下に避難したもんだけど〜〜


今朝は 間一髪で りふぉんのお散歩はセーフ
帰ってきた直後、土砂降りと雷



さて・・・・・災害っていうこともあるけど
りふぉんに 新しいキャリーを買いました

それが こちら・・・・





130902_105245.jpg


これは アメリカのシェルパ社とデルタ航空が
共同で 開発した、客室内持ち込み用のペットキャリーです。
デルタをはじめ アメリカン航空など、主要なアメリカの
航空会社は これなら 客室内に持ち込んでもいい、という
保障がついています。

もちろん、日本の航空会社は
いかなる場合も 機内持ち込みはダメ。


りふぉんは 札幌までなら
ハードキャリーに入れて 貨物室で 全然OKでした。
でも〜〜〜もし 10時間とかになると・・・・
パパは「心配だから 絶対客室内」というんです〜

でも ハードキャリーより
一回り小さいので りふぉんには ちょっと 窮屈〜〜

短時間ならいいけど どうなんですかね〜〜〜





130902_105423.jpg


一応、抵抗なく 入ってくれて
チャックをしめても 大人しくしていますが〜〜〜

この状態で 座席の下に収納し、
フライトの間、開けてはいけない、決まり・・・・

一番いいのは 貨物室に 私も一緒に乗ることなんだけね。





130904_165623.jpg


今のとこ、近々の予定はないのですが
慣れるために いつものハードキャリーの中に
新しい ソフトキャリーを入れてます

場所を変えず、
「あれ? 少し狭いかな?」
くらいの感覚で 慣れてくれるといいな。
このほうが 移動も 楽だし・・・・・





130904_192705.jpg


時々、ふと気付くと
こうやって 入って寝ているようです。

特に 「ハウス」トレーニングもせず
自然に 慣れてくれるといいな、と思っています。


午前中は 雷がまだまだ 要注意
昨日用事をすませておいて よかった・・・・・




ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると嬉しいです




posted by りふぉんママ at 08:31| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。