sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年07月15日

祝!銀婚式inお城

P7140305.JPG


りふぉんママです〜〜

まずっ りふぉん情報から〜〜
りふぉんは ロッキーパパと モカママと
仲良く 3匹で寝ていて
とっても 元気だそうです〜

なんの心配もいらなかった・・・
実は けっこう 心配していたので 良かった〜〜


リスボンを出て、バスで1時間
オビドスという 小さな 城壁に囲まれた村に来ました

なんといったらいいのやら〜〜
どの写真を載せたらいいのやら〜〜
あまりにも きれい、かわいすぎます・・・




P7140325.JPG


細い通りに びっしりと
レストランやカフェ、お店が軒を連ねていて
花もいっぱいで・・・
もう きょろきょろして 歩きました。





P7140337.JPG


これが 今夜のホテル、
カステッロ オビドス・・・
ポルトガルに 28ある、歴史的な建造物を
改装して ホテルにしてある「ポウサーダ」という
ホテルのひとつで ここは その中でも 特別に
選ばれた 7つのホテルのひとつです

当然 人気があり、予約が なかなかできないらしいです。
ラッキーでしたっ





P7140341.JPG


オビドスは 周囲を 城壁で囲まれていて
一周、40分ほどで 城壁の上を歩けます。
ただし、片側は 高いし、
何も 柵がないので 怖いです・・・・
りふぉんパパも なんか 怖そうに歩いてます
風が強いと 飛ばされそう〜〜





P7140365.JPG


村の中心、マリア教会
アズレージョの美しい教会です





P7140401.JPG


で・・・
ここが 私たちの部屋
銀婚式を祝う スイートです(笑)

9部屋しかない このホテルの、
3部屋しかないスイートは
塔の中にあります(塔が3本)





P7140397.JPG


カステッロからは もちろん 村が一望〜〜
絶景ですっ
明日の朝食は このテラスで食べます





P7140407.JPG


これが 入口、
なんだか 中世のお姫様?
・・・・・冗談です・・・・ワハハ

囚われの囚人かもね・・・・





P7140387.JPG


部屋は 2階に分かれていて
一階は 小さなリビングとバスルーム
二階は ベッドルーム、
古式ゆかしいでしょう〜

古いお城ですもの・・・・

「さすが、銀婚式イベントだな」とパパ・・・
もちろん 選んだのは 私、
手配したのも 私・・・・
ぜ〜〜〜んぶ 任されたので 満足です

今夜は 評判の、このお城のレストランで。
マニュエル様式の窓際の席を 予約しました。

思い出に残る1日になるでしょう〜

ただし・・・
釘に ズボンを引っかけて 大穴をあけたパパ・・
「大変だぁ〜〜〜っ」
「・・・・・いいの、それ、捨てるから」

ホテルの方に 釘を取ってもらうように頼んだら
とても 悪がって お茶をサービスしてもらいました。
捨てるズボンなのになぁ〜〜(笑)




P7140389.JPG


ここで いい夢を見ましょうかね・・・
あと また 25年、金婚式も
元気で 仲良く 迎えようねっ




ランキングに参加しています
25年、よく持ちこたえた夫婦に ポチっと お願いします




posted by りふぉんママ at 01:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。