sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年07月12日

アズレージョ

P7100212.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんは どうしているかしら・・・
ワンコを見かけると思い出す・・・はるかな りふぉん〜♪


今日も リスボンは快晴です
午前中は 25度くらい、
午後になって 30度くらいに上がってきましたが
湿度がないので 汗をかくことはなく、
日焼け防止に カーディガンをはおっても
大丈夫なくらいです。


海をバックに
レンガ色の屋根と 白い壁、
きれいですね〜





P7100218.JPG


今日は NYからきている友人と遊びに出掛けました
お互い、ダンナ様は お仕事・・・会議に出席
奥様二人は 財布を握り締めて お出かけですわ(笑)


NYに住んでいるというのに
彼女、「地下鉄が怖い」という
シカゴ出身、ポーランド系のアメリカ人。
「大丈夫だよ、ついておいで」と
乗り放題の切符を買って いざ、旧市街へ。





P7110236.JPG


街のシンボル、カテドラル・・・・
わりと こじんまりしているけど
美しい教会です。
まあ〜リスボンには 教会がいったい どのくらいあるんだか。
どこみても 教会ですからね・・・・

待ち合わせ場所には ふさわしくないね





P7110232.JPG


地下鉄(メトロ)を乗り換え、
バスに乗って 少し 町はずれにある、
「アズレージョ美術館」へ。

アズレージョというのは ポルトガル独特の
装飾タイル、
その歴史は古く、14世紀のタイルまで 残っています。





P7110227.JPG


回廊も アズレージョで飾られ、
その周りの部屋には 時代別に
アズレージョが展示してあります。

私は タイルが大好き、
家にも あちこちに タイルやテラコッタを
使っているので できれば いくつか買って
どこかに 置きたいな、と思って・・・・

問題は・・・・重い・・・・・
パパの下着、何枚分?
この際、パパの洋服は 全部 捨てるか・・・





P7110228.JPG




P7110224.JPG




P7110234.JPG


ため息がでるくらい
美しい〜〜〜
持って帰りたい・・・・・





P7110226.JPG

マドレ・デ・デウス教会を改装して
美術館にしているので
内部には 素晴らしいアズレージョで
飾られた礼拝堂もあり、
これで 入場料が500円は 安いっ

町はずれなので 観光客も まばら・・・
ゆっくり 展示物を堪能できるし
とても 静かです。

アズレージョで飾られたカフェもあって
中庭で 彼女と 美味しいランチ
まあ〜〜よく 喋りましたわ・・・・・

久しぶりに 英語をいっぱい喋ったなあ〜
3月のNY以来か・・・・・
やっぱり NYの英語が 聞いてても
一番 楽なんだよね〜〜



で、ランチのあとは
ショッピング〜〜〜〜っ
あちこち 店をのぞきながら
結局、買ってしまった アズレージョ

パパ・・・・今回 持ってきた洋服は
忘れようね・・・・
全部 ユニクロのセールだから・・・いいよね?(笑)



明日も 博物館とショッピングの予定、
今夜は お仕事終えたダンナ様も一緒に
4人で 夕飯かな・・・



ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると 嬉しいです




posted by りふぉんママ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。