sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2012年07月31日

戻った、戻った

120730_133856.jpg


りふぉんママです〜〜

暑いけど
ロンドンの戦いも熱いですね〜〜

我が家では 夜12時まで 見て
あとは 朝起きると
パパが 寝ている私のところへ
目覚まし時計代わりに 
結果を伝えに来る、というシステム(笑)

いい結果があると
私が 飛び起きて テレビを見に来るので
起こすのも楽、というわけですな・・・・

・・・・パパはいったい いつ寝ているのか?


りふぉん・・・
すっかり 元通りになりました
食欲も ばっちりで
ご飯の用意をすると 自分の食べるマットのところまで
駆け足で行って お座りして待つくらい

食欲がないと
ソファーの上から 眺めているだけだからね〜





120730_161420.jpg


昨日の午前中は
まだ 少し 警戒してましたが
午後は もう へそ天で 爆睡
私が 下へ降りても
買い物に出ても 危機感はないようです





120730_161937.jpg


少々 寝不足で
お疲れが出たとみえて
昨日は ほとんど 寝てました〜〜〜

夕方のお散歩も元気 元気
お腹の調子もいいようです。





120731_093626.jpg


来週は パパだけ 出張〜〜
さて・・・
パパのバックを出して 準備を始めたら
どうするのか?
パパのバックを判別できるのか?

反応が楽しみです〜
・・・・・意地悪なママ・・・・(笑)




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです




posted by りふぉんママ at 11:01| Comment(3) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

外出禁止令

120730_092620.jpg


僕、りふぉん〜〜〜

ママが 帰ってきたっ
「どこ行ってたんだよぉ〜〜」
と 僕は 一応 怒ってみたけど
嬉しくって 尻尾がちぎれるか、と思っちゃった


金曜日、ママが 洋服を カバンに詰めて
「あれ? どこかに行くのかな?」
と 不安になったら とたんに お腹が・・・

このまま 具合が悪くなれば
ママは 行くのをやめるかも〜〜と思ったけど
病院に連れていかれて 注射をブスっ
結局、ママは いっちゃった・・・・・


土曜日は、パパが 午前中、一緒にいてくれて
ばぁばもきてくれて
ばぁばおばちゃんや 釣りおやじさんも来てくれたから
昼間は 楽しかったけど・・・・

夜になっても ママは帰ってこない
明け方 我慢できなくて ママを 外へ迎えに行ったんだ
まだ 暗かったから パパに怒られて・・・
4時半なら いいだろ〜〜と
また 外で 待ってたんだけど・・・・

・・・・・暑い・・・・・・
(パパ、寝不足・・・・)


お仕事終わって
ママが 大急ぎで 帰ってきてくれたから
もう 大丈夫
食欲もばっちり、お腹も痛くない


さ〜〜て
あとは ママが もう出ていかないように 見張りだ





120730_092706.jpg


ママが お風呂に入っているときだって
油断できないぞ〜〜〜
窓から 脱走するかもしれない





120730_092337.jpg


洗濯もの 干して
そのまま 二階から 飛び降りちゃ、ダメだよっ





120729_171448.jpg


こうやって
ママの膝に頭を乗せて
押さえているのが 一番さ〜〜〜

ママ、外出禁止っ




ランキングに参加しています
今日も 暑いけど ポチっと お願いします


posted by りふぉんママ at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

困ったもんだ

120728_103810.jpg





りふぉんママです

河口湖にきています
昼間は暑かったけど、夕方から風が爽やかでした


無事、昨日のお仕事も終わりましたが...


りふぉんはばぁばにきてもらい、
心配して遊びにきてくれたお友達に
すっかり気をよくして
超元気になり、ご飯も食べて
安心していたのですが〜






120727_201153.jpg


今朝の、パパからのメールでは
朝3時半から、うろうろ
外に出ては草を食べたがり
門のところで、ママを待っているらしい


おかげで、パパは寝不足、
でも、今日も午前中はお仕事なので、終わったら
なるべく早く帰らねば〜



全く困った子です



お里がもう少し近いといいんだけど〜

昼間は楽しくて良かったけど
夜は寂しくなっちゃったんだね〜




なんとかせねば〜





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします。




posted by りふぉんママ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

りふぉん、夏バテでダウン

120727_163614.jpg


りふぉんママです〜〜

これから 一泊仕事で 河口湖へ出発するんですが〜
昨日から りふぉんが 具合悪くて 心配です

夕方までは 元気にお散歩して
帰宅後は プールにも入っていたのに、
お腹が ギュルギュル言い出して
おやつも 大好きな鶏も 何も食べない

このまま 少し 様子をみてもよかったけど
私が 今日、明日は みてやれないので
念のため、病院へ。

暑さのために 夏バテしているんだろう〜と
いうことでしたが・・・・
熱中症では ないようです。

自分でも びっくりするくらい
お腹が ギュルギュル言ってます





120727_201211.jpg


結局、鶏のささみを 小指の先ほど食べただけ
昨日は 2回 吐いていたけど
夜中は よく寝ていたようですから
少し 胃の具合もよくなったかな〜と
鶏のささみを あげてみたけど
「いらない」

数日前から 食欲が低下、
数回 吐いたりしていたので
急な暑さで 夏バテしているんでしょうか

今日は ばぁば、
明日は パパが りふぉんをみてくれるけど
どうにも 心配〜〜〜


どうやら 私が出掛けることを
わかっているようで
それも 原因かもね〜〜〜

はぁ〜〜
また神経性か?




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いします
はぁ〜〜心配です



posted by りふぉんママ at 06:03| Comment(5) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

夏の居場所と土曜干し

120727_082116.jpg


僕、りふぉん〜〜

食欲・・・暑くて あまりないんだけど
ママが 牛乳を混ぜてくれるので
牛乳を飲んでいるうちに 食欲が出てきて
ちゃんと 食べてるよ

牛乳で お腹を壊したことはないし
大好きなんだけど 
ママは 心配らしくて 今度 ヤギミルクを買うって。

僕が 嫌いだったら もったいないから
最初は ちょびっとにしてよ・・・


朝は お散歩を 少しで切り上げ〜〜
だって パパは 剥離骨折なんだもん、
僕って 親思いでしょ?

だから 少し デッキで 新鮮な朝の空気を・・・
・・・・・あつっ





120723_184105.jpg


夏に 冷たくて 座っているのに気持ちいいのが
新聞紙〜〜〜
そろそろ 新聞もやめようか、なんて言ってるけど
夏だけ とってよね〜〜
特に ママが読んでいるときに 座ると
ママのそばにも いられるから 嬉しい〜〜

・・・・なぜか ママは 怒る・・・





120723_182602.jpg


あとは 畳・・・
やっぱり 日本の 蒸し暑い夏には これが一番だね
いつでも サラサラして 気持ちいいよ
唯一 パパの部屋が畳・・・
最近 ママがここで パソコンしてるから
僕も一緒に・・・・





120720_120522.jpg


あとは お庭の石畳も 気もちい〜〜〜
ただし、曇りの時だけね・・・・・





120726_091941.jpg


昨日から 僕んちでは 梅干しの土用干し
朝から昼まで 干して 裏返し
また 夕方まで 干して とりこむ。

なかなか いい感じじゃん?
去年より やわらかくて 良さそうだね〜〜
塩分も控えめ・・・・
色も なかなか 本格的だよ





120727_081845.jpg


今朝も 2日目の土用干し、開始
これで 夕方まで干すんだけど
今夜は 少し 夜露にあてて
それから シソと一緒に 保存容器に入れて
秋まで 熟成させるんだ〜〜


今、毎日のお弁当に入っているのは
去年漬けたもの〜〜〜
僕んちでは ご飯を炊く時
梅干しも一緒に入れて 炊いてしまう
そうすると ご飯全体に梅干しが浸透して
お弁当の傷みを防げるのさ。
ちょっと 梅干しの香りがして
ご飯もおいしいよ




ママは 明日から一泊でお仕事〜〜
明日は ばぁば、
あさっては パパとお留守番

早く 帰ってきてね・・・・




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいな


posted by りふぉんママ at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

たちまち食欲不振

120723_182609.jpg


りふぉんママです〜〜

暑いですなあ〜〜
昨日は 月一回のカルチャー講座の日、
室温は 節電なのか 27度・・・・
じっと座って聞いている方も うちわをパタパタ・・・・

私は ついつい 一生懸命 声を出して話をするもんだから
1時間半 終わったら ぐったり〜〜
そのあと、1時間ほど 打ち合わせがあって
帰宅したら なんだか 熱中症っぽかったですわ・・・


資料やDVDなど、荷物が重いので
車で行って よかったわぁ〜〜〜
鎌倉の花火大会の日で
もう 江の島に向かう車の列・・・・・
音だけ聞いて 今年も花火には縁がないかもな〜


・・・・・で うちの息子も
もれなく 食欲不振・・・
無理に食べても 吐くので
夏の間は ほんの少しずつ 3回にわけてもいいかな〜
いつもの ご飯にかぼちゃ、鶏肉などは
どうも もたれるみたいなので
ここは シンプルに カリカリのドライフード、
それだけでは もちろん食べないので
牛乳をかけます

牛乳は よくないから 豆乳にしたら
この時期は 豆乳も嫌だって〜〜
嫌なものまで 食べたくないらしい・・・・

まあ〜お腹も壊さないし
牛乳をかけてなら 食べるし・・・





120721_191901.jpg


ほら・・・
ママも がんばって 食べるよ・・・
私も 湿気のある夏は 超苦手
努力しないと 体重は急降下、
秋の仕事に差し支えるので
栄養と言うよりも 好きなものを食べます





120719_130306.jpg


食欲不振のりふぉんだけど・・・
いつも 有機野菜を宅配してもらっている会社の
カタログの ペットフードコーナーに出ました。
2回目・・・・
ペロンと 舌を出して
いかにも 「美味しかった〜〜」と言ってるような写真だけど
ただいま、食欲減退中〜〜〜





120724_144029.jpg


旅行前、ピヨピヨのちっこい 赤ちゃんだった
カモさんは・・・・この通り〜〜
お母さんと まったく 見分けがつきません

みんな 元気で 育ったようですね
公園の人気者です




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:38| Comment(3) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

運んできたもの

P7140293.JPG


僕、りふぉん〜〜〜

暑い・・・・
お外に出たら プール・・・
公園にも行ってみたけど、暑い・・・
だから お部屋で ママが買ってきたお土産でも眺めるか・・・


ポルトガルには 地方によって
特徴のある陶器が多いらしい、
陶器が大好きなママ、
厳選して 数点 購入〜〜

これは もっぱら 枝豆入れで活躍中〜〜





P7140292.JPG


北部 バルセロスで作られた、
カラフルな人形
主に クリスマス用のものが多いんだって





P7140285.JPG


これは ポルトガルが誇る 伝統技術、
フィリグラーナ、
金や銀を 薄く延ばして 紐状にしてから
レースのように編んだ工芸品、

これは 凄いよ・・・
ママは 工房で 話を聞かせてもらったらしい
えらく 感激してた・・・
でも・・これは ママとパパのばぁばへの お土産〜





P7140286.JPG


これが アズレージョ、
装飾タイルだ。
実は 3枚組になっているものも買ってきて
ただいま どうやって 飾るか 検討中〜

飾ったら 紹介するね〜〜





P7140288.JPG


バルセロスの雄鶏伝説にちなんだニワトリは
ポルトガルのシンボル、
幸せを呼ぶ マスコットなので ひとつ 購入





P7210718.JPG


ポルトガルのコルクは
生産量、品質ともに 世界一なんだって
知ってた?
だから コルク製品が色々あって
パパが すっかり気に入ってしまったらしい。
左が ママのバック(小さく折りたためます)
右が パパの帽子
真ん中の犬は・・・・・非売品っ





P7210717.JPG


アラブの影響も受けているポルトガル・・
小箱の模様も 幾何学模様
とっても きれいなので パパが購入〜〜





P7210715.JPG


今回の目玉、
コニンブリカの陶器
コインブラ郊外で作られるコニンブラ陶器
15〜18世紀の焼き物を復刻したものらしい

裏にも模様があって とってもきれい
昨日は これに おかひじきが乗ってた
・・・・・そういう使い方でいいの?





P7210719.JPG


最後に・・・・
ロカ岬、到達証明書、
名前が入れてあるので 隠してますが
額にでも入れようかな〜〜とママ、

このほか
道端で絵を描いて売っていた人から絵、
さくらんぼで作ったジンジャというお酒など、
パパの洋服の代わりに 運ばれてきたものは多い。

ちなみに
オランダで買った アスパラガスピーラーは
刃物のため、機内持ち込みができず、
バルセロナから 別送品で 空輸。
ママが帰国した翌日に到着しました〜〜


長々と続いてきた
ポルトガルの旅報告、
終わりですっ

あ〜〜〜やっと
僕の番が来たぜっ




ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

夢か幻か

P7150543.JPG


りふぉんママです〜〜

ミ〜〜〜〜ンミンミン
隣の公園から にぎやかなセミの声が・・・

・・・・・夏だ・・・・・

一週間前の、あのことは 夢か幻か・・・・
目の前に こ〜〜〜んなお城があったのに・・・





P7150541.JPG


シントラの ペナ宮殿・・・・
王族の 夏の避暑地・・・・
夏は こ〜〜〜んなところで 過ごすのがいいのだ





P7150540.JPG


暑そうにみえるけど
汗なんか 一滴もかかない・・・
乾燥しているからか、
実際 気温は高いし、
紫外線も強いんだけどね〜〜

まとわりつくような暑さが・・・ない





P7150548.JPG


ムーア人の城壁跡・・・
ここは 遠くから眺めるのみ、で割愛
だって かなり 歩くと聞いていたから
剥離骨折の人には 無理無理





P7160714.JPG


さすがに 観光地らしく
人はいっぱいいたけど、どこを撮っても
それほど 人が入ってこないですね〜





P7160625.JPG


ホテル近くにある
レガレイラ宮殿、
ちょっと散歩、のつもりが
巨大な公園宮殿で・・・・
まあ〜〜いったい 管理費がいくらかかるんだか・・・
我が家の ちっこい庭と比べ・・・
つい 計算してしまった〜〜〜





P7160673.JPG


町の中心、王宮〜〜
ここも「ま、せっかくだから 入ってみるか」
と〜〜〜〜んでもないとこでしたよ





P7160696.JPG


特に この部屋・・・・
アズレージョでできている・・・はぁ〜〜すごい





P7160712.JPG


どの部屋見ても ため息しか・・・出ない

・・・・・お掃除が大変だろうな・・・
バリバリの庶民は そんな感想しか・・・でんよ・・・



さて・・・ポルトガルの幻の自縛から
そろそろ 解き放たれて 現実にもどらねば・・・
仕事じゃ・・・・

明日は 
パパの洋服を捨てて 入れてきた
戦利品を 紹介して
旅の記録を終わりにします・・・・


洗濯・・・・干さなきゃ・・・・
メイドさんは やってくれまい・・・・




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

西経9度30分

P7160565.JPG


りふぉんママです〜〜

りふぉんのご飯の材料がなくて
今朝は カリカリご飯・・・
「いらない」
「あ、そう〜〜」
ママと冷戦状態です・・・・


夏が戻ってきましたね〜〜
蒸し暑さではなく カラっとしてるといいのになあ〜


さて・・・
北緯38度41分
西経9度30分
海抜140m
巨大な ユーラシア大陸の最西端 ロカ岬です

これは 十字架の石碑





P7160567.JPG


ポルトガルの 大詩人、カモンイスが
「ここに陸尽き、海はじまる」と詠んだところです





P7160572.JPG


この先には アメリカ大陸、
地平線が丸く見えますね〜〜

日の入りまで 待っていたいけども
今は 日が長く、最終のバスに乗り遅れると
陸の孤島〜〜





P7160573.JPG


冬だと凄いんだろうけど
この日も すごい突風で
声も一瞬で吹き飛び、聞こえない

気温は 低くないはずなのに
ほとんど 低体温症〜〜
耳が・・・・ぼわ〜〜〜〜〜〜〜ん





P7160580.JPG


この碑の前で みんな
かわるがわる 記念撮影〜〜
立っているのも 困難な突風でした





P7160587.JPG


夕日が落ちていくのが 見たかったなあ〜
でも もう 二度と来ることはないだろうな〜〜





P7160591.JPG


観光案内所では
ロカ岬に到達したことを証明する
「到達証明書」と 書いてくれます
名前と日付を 古式ゆかしい字で
さらさら〜〜〜っと

もちろん、書いてもらいました。





P7160571.JPG


海は広い、
ちっこい悩みなんか、
すべて この海に捨ててしまえ〜〜っ

「ゆっくり 先に戻ってるね」
剥離骨折のパパは 突風の中、
ヨロヨロしながら バス停へ歩いてました〜〜
飛ばされて 転んだら 完全に骨折だったかもね・・

今 考えると なかなか無謀でしたわ・・・




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:59| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

これまでの中では・・・

P7160597.JPG


りふぉんママです〜〜

あらら・・・
朝 起きたら 小雨・・寒い・・・
「散歩〜〜〜っ」
はいはい、行くのね

涼しいので 食欲も、元気もある りふぉんです


さて・・・・
昨日に引き続き・・・
最終日に泊まった「ホテル・ローレンス」の話ですが〜

本当は 泊まるはずだった 海辺のカスカイスをキャンセル、
シントラに泊まることにしたものの、
どこに予約を入れようか、
悩んだ末、
ポルトガル最古のホテルを見つけたわけです

りふぉんパパに
「どうかな?」と聞いたら
「最古が最良とは限らない」

それが・・・・どうでしょっ
「今まで泊まったホテルの中では 最高じゃないか」
を 連発・・・・

朝食と ランチを食べたテラス席・・・
ここ、ワンコはダメかしら?





P7160600.JPG


ディナーを楽しんだ メインダイニング
サービスも 超エレガントなのに フレンドリー





P7160598.JPG


私は 鴨のローストの赤ワインソース





P7160599.JPG


パパは ポルトガル名物の
干し鱈のロースト

どちらも・・・・・言うまでもなく 美味っ


デザートに
私は シャーベットシャンパン
パパは これまた ポルトガルでは欠かせない
デザートワインの ポルトワイン





P7160615.JPG


朝食・・・・・
バロメーターであるコーヒーも
丁寧に入れてあって 美味、
ただし、紅茶ができないらしく
どこでも ティーバック、
コーヒーを飲まないパパは ちょっと 不満顔





P7150518.JPG


部屋の窓の外の緑・・・・





P7160601.JPG


ソファーとは別に
お茶を飲むテーブルも・・・・・

寝る・くつろぐ・飲む・食べる・読む
旅の途中のホテルですること・・・・
ひとときの安らぎと楽しみを
同時に与えてくれた・・・
そんな ホテルでした





P7160595.JPG


階段の踊り場にある 小さな窓にも
美しいカーテンが・・・
目の保養、
日本の旅館にある 一輪ざしにも似た、
ホッとする一瞬の演出が 素晴らしい


また ぜひ泊まりたい、そんなホテルです
「最古は最良だったな」
旅の最後・・・・よかったね〜〜

・・・・剥離骨折以外は・・・・(笑)
御蔭さまで かなり よくなってきてますけど・・・・




ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 09:08| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ホテル・ローレンス

P7160665.JPG


りふぉんママです〜〜

寒い・・・くらいですね
ポルトガルから 涼しさを持って帰ってきたかな・・
しかし、紫外線は強く、天気は超快晴だったから
こんなんじゃなかったな〜〜

来週からは 夏らしくなるみたいですね


旅行の最後2日間、ハイライトは
パソコンのポインターの故障でアップできなかったので
デジカメの写真を 個人的保存のため、アップしています
したがって 一部 写真がダブってますが
お許しを〜〜〜っ


これは 最終日に泊まった
ポルトガル、いや イベリア半島最古のホテル、
シントラにある「ホテル・ローレンス」
イギリスの詩人、バイロンが滞在した部屋も
残っています。


本当は この日は
海辺のカスカイスに 倍以上する、リゾートホテルを
予約していたんですが、
向こうで 色々 足の便をリサーチすると
特に 週末は動きにくい・・・
で、シントラに宿泊することに変更
こういう時に パソコンがあると便利ですね〜

まず、カスカイスのホテルにキャンセルを入れ
(48時間以内になるまでは 無料キャンセル適応)
その 返事が来てから リサーチしておいた
ホテル・ローレンスに Hotel.comから 予約を入れました。

運よく、ぎりぎりの予約だったから
とっても お得なレートで予約ができました
ホテルも 空きを作るより
安く提供して 稼働率をあげたほうがいいので
ネットだと より安く いい物件が見つかりますね





P7160592.JPG


ホテルは レストランが併設されていて
客室以外の 公共スペースが 広い、多い。
つまり、こういう 暖炉のあるサロンが
いくつもあって 部屋以外でも
十分 くつろげるのです





P7160593.JPG


どうやら ここが バイロンが滞在した部屋っぽい
今は 書斎、図書室のようになっていますが、
少し 奥まった、特別な部屋の感じがします。
一番 通りから遠いので 静かだし・・・





P7160610.JPG


中二階のような 踊り場も サロンが広がっていて 広い
我が家が 泊まった部屋は 部屋番号がなく
「ティールーム」という部屋
かつては お茶を飲む部屋だったそうです。
この階には この部屋しか なく、
あとは サロンとして 公共スペースです





P7160617.JPG


この階には テラスもあって
「ここは 自由にどうぞ」
へぇ〜〜〜〜
一週間くらい滞在しないと
味わいつくせないホテルですな〜〜〜


私を置いて帰っていいよ・・・・(笑)





P7150512.JPG


前にも紹介した、
ここが わが部屋のリビングルーム、
ここだけでも 十分 広いのに
エントランスホールも広い〜〜





P7150514.JPG


ベッドルームも ステキ・・・・





P7150519.JPG


バスルームも広いぞ〜〜〜っ

タオルがかかっているバーは
冬になると 電気が通り、
暖かくなるので タオルも すぐに乾き、
小さい 洗濯ものも ここにかけておくと
乾くシステム、
これがあると ほんと、便利なんですよ





P7160603.JPG


バスルームは 海のデザインで 統一されていて
トイレットペーパーホルダーは 魚





P7160604.JPG


タオル掛けは 灯台

こういう細かいところにも
居心地のよくなる工夫とセンスが
満載ですね〜〜〜
機能的なホテルもいいけど
こういう 温かいインテリアには
少々 旅の疲れが出た体が 癒されます。



明日は ここの 素晴らしいレストランを
紹介します。
あまりに ステキだったので 翌日のランチもしました。
つまり、夕食、朝ごはん、ランチ、
3食、食べたわけです・・・・



ランキングに参加しています
今日もポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

カステッロ・オビドス

P7150441.JPG


僕、りふぉん〜〜

パパが撮ってきた旅行の写真を見せてもらいました〜
珍しく ちょびっとだけ 休暇をとったパパ、
最後の2日間の週末、お仕事抜き・・・


ここは リスボンから 80km
オビドスという 城壁に囲まれた 小さな村だって
白い壁、黄色い屋根、ブルーのライン
ここの村の旗の色が この3色らしい





P7140347.JPG


奥に見えるのが カステッロ、お城
今は 「ポウサーダ」というホテルになってます





P7150434.JPG


細い道の両側には お店やレストランがぎっしり
「ママがすぐに消える」って パパ
もちろん、両手に荷物・・・
ふんふん その荷物を入れるのに
パパの洋服が捨てられたのか・・・・





P7150456.JPG


ポウサーダ・カステッロ・オビドスの
評判のレストラン、
せっかくなので ここを予約、
泊まり客以外も たくさん お客さんが
美味しい料理と雰囲気を味わいにやってきます





P7150455.JPG


ママの大好物、
黒豚の生ハム、この塊を薄く切ってくれるんだって
極上だったみたいだよ〜〜
パパは 太るから ちょびっと・・・味見





P7150457.JPG


パパは 鶏のシチュー
海の幸のスープをチョイス、





P7150458.JPG


ママは 子ヤギのロースト(炭火で焼いたもの)
ポルトガルでは アサードというらしい
クセがなくて 美味しかったらしい。
ヤギははじめて食べたママ、
ヤギミルクのチーズは あるけどね・・・




P7150461.JPG


デザートは アイスクリームの盛り合わせ





P7150462.JPG


銀婚式だ、ということが 伝わっていて
レストランから シャンパンのサービス
ま、これを飲み、いい気持ちに酔っ払い
パパは 階段を踏み外したんだな・・・(笑)





P7150470.JPG


部屋に帰る通路、
ぼんやりした明りだけ・・・
塔の中は うす暗く
それも 階段を踏み外した理由〜〜と
パパは 「古城ホテルはもういいっ」

これから パパの持ち物に
電球のついた ヘルメットを入れて行ったら?




明日は パパも推薦、
イベリア半島で もっとも古いホテルの写真を
アップします。




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです


posted by りふぉんママ at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

りふぉんの成長

120718_132443.jpg


りふぉんママです〜〜

「ママ、何買ってきたの?」
開けている戦利品をみて
りふぉん、あきれ顔です・・・

これはね〜〜
パパのね〜〜〜
お洋服をね〜〜
全部 捨てて 入れてきたのよ〜〜

実は ママのスカートも捨てた・・・・


こうやって 紙やビニール、小さな人形を出しても
りふぉんは 小さいころから ほとんど 触らない
どうして わかるのか、
自分のもの以外は 触らない。

教えてないんだけどなあ〜〜
時々、鼻でつっつくものの
「これは ダメよ、りふぉんのじゃないの」というと
すぐに 離れていく・・・・
どうして わかるのかなあ?




120719_082849.jpg


旅行最後の2日間をアップする前に・・
パパも気付いた りふぉんの成長〜〜

お散歩に行く時
りふぉんは うれしさのあまり
リードをするのに 暴れて じっとしていない
興奮するので なかなか リードができないことも
あったんだけど〜〜〜

それが・・・
今回 お里から帰ってきたら
静かに じっと リードをつけてもらうのを待つようになった


確かに お里に預けるのは
パパとママの勝手な都合〜〜
でも そのたびに りふぉんは 少し 成長してくれる
きっと ロッキーパパや モカママに
何か 教えてもらってくるんだと思う

今回も ロッキーパパ、モカママ、ピンキー、マカロン
この4匹に加え、お泊りにきていたゆめちゃんや
他のワンコさんもいたらしく
総勢 相当数のジャックが一時期 いた模様〜

その子たちを 束ねて お散歩に行くんだから
リードだって 順番に・・・だよね

りふぉんは あの家では 居候の下っ端
きっと 最初は 我先に、と騒いだんだろうけど
ロッキーパパに 睨まれたに違いないわ〜

それでも ロッキーパパの部屋に行きたがって
結局 ずっと ロッキーパパと過ごした2週間
人間が 教えることのできない、
色々なことを 13歳のパパに 教わったんだろうな

また ひとつ、大人になった りふぉん・・・
ロッキーパパ、モカママ、ありがとうね〜〜

普段は ママと二人・・・
とかく わがままになりがちな環境だから
我が家にとって 貴重な経験になるんですよ


・・・・・また 旅行にいくか・・・(笑)




明日は よだれの垂れる写真をアップしますっ

あ、パパは 見事に剥離骨折、全治一カ月でしたっ




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いします


posted by りふぉんママ at 08:30| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

お家に帰ってきた〜っ

120717_224118.jpg


りふぉんママです〜〜

ただいまっです
う〜〜〜ん、昨日の あの美しいお城は夢だったのか・・・
我が家に帰ってきて あまりの現実に唖然・・

お茶漬けをすすり、梅干しを食べ
りふぉんも 今朝は ありあわせの
ねこまんま・・・・すまぬ・・・


それでも 久しぶりの我が家で
りふぉんは 大の字〜〜〜





120717_224134.jpg


ロッキーパパと モカママに甘え、
両親の愛情を 独り占めした日々に満足したのか
また 少し 雰囲気が変わったように思います。





120717_224325.jpg


この数日の 急激な暑さに
少し 食欲をなくしている、とのことだったけど
昨日の電車の中でも食べ
帰宅してからも ご飯を要求、
カリカリフードしかなかったけど
ペロンと食べてくれました





120718_071931.jpg


夜も ひとしきり甘えて くっついていましたが
寝るときは ママたちのベッド下、床に転がって
時折 夢をみるのか
ワンワンと 鳴きながら よく眠ってました。

飛行機の中で 爆睡してしまった私は・・・
寝れず・・・パパは 爆睡・・・
こりゃ〜〜当分 時差ぼけだわさ





120718_074449.jpg


パパの足も 少しずつ よくなっているようだけど
今、病院に行ってます。
朝のお散歩は
「りふぉん、ゆっくりな・・・」と言いながら
それでも 早速 せがまれて出かけてました。


パソコンのポインターは 直ってました。
最後の2日間の写真は 明日からアップします。


ポルトガルはいい〜〜〜っ
パパも同意見です



ランキングに参加しています
今日もポチっと お願いできると嬉しいです


posted by りふぉんママ at 08:35| Comment(5) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ただいま、りふぉん

120717_200316.jpg

僕、りふぉん〜
みんな、久しぶりっ


パパとママが帰ってきて、成田から
迎えにきてくれたよ

お里のママが駅まで送ってくれて
パパとママと電車に乗ったとこ


ママのお弁当を少しもらって一息、





120717_200651.jpg

もうじき、2週間ぶりに
お家に帰ります




今日もポチっと



posted by りふぉんママ at 20:24| Comment(3) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

りふぉんパパの怪我とドラえもん

120716_132050.jpg


りふぉんママです。


りふぉんはお里で元気、
親子水入らずで24時間一緒に過ごしているみたい。


りふぉんは良かったけど〜
りふぉんパパが怪我しました〜


古城ホテルの螺旋階段を踏み外し、
足の小指を強打、
ヒビくらい入っているみたい。


かなり腫れてます





120716_132119.jpg


しかし、驚くなかれっ
あの、小さい荷物なのに
湿布薬と、キネシオテープまで持ってます


「まるで、ドラえもんだね」とパパ、
感心する前に注意してよ〜





120716_190034.jpg


チェックアウトの12時まで、近くの宮殿を散歩、
このホテル、多分今までで
一番かも〜〜



金婚式には一ヶ月くらい滞在しようっ


さて、夜、リスボンからパリ経由で帰ります。
日本時間の、火曜日の夜、帰国します


りふぉんに会える〜〜〜っ





ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いします。



posted by りふぉんママ at 19:27| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

最西端と最古のホテル

120716_014258.jpg


パソコンのポインターが動かない!
マウスを持ってきてないので、今日は携帯から。


古城ホテルでの優雅なディナーの様子は後日、
今日はオビドスに別れを告げ、リスボン経由で、シントラにきました。


ここから、ユーラシア大陸最西端のロカ岬にバスが出ています。

巨大なユーラシア大陸の果ては、物凄い風で飛ばされそう〜

インフォメーションで、古式ゆかしい文字で証明書を書いてもらいました。


このままずっといくと、ニューヨークがあるのかなあ





120715_225234.jpg


シントラにもどり、ペーナ宮殿へ。
王家の避暑地だったところで、
イギリスの詩人、バイロンが「この世のエデン」と称した地、
世界遺産に登録されています。





120715_221837.jpg


美しい宮殿、
はるかかなたまで見渡せる絶景、
時間のたつのも忘れます。






120716_034413.jpg



さて、
旅の最後に泊まるのは、
ポルトガル最古、いや、イベリア半島最古のホテル、
ローレンスホテルです。

バイロンが滞在した部屋も残されています。

通された部屋は、かつてのティールームだった部屋らしく
その名も「ティールーム」、
何だか素晴らしい部屋で
リビングルームは緑いっぱいの庭に面している角部屋、
居心地は最高






120716_034330.jpg


ベッドルームも素晴らしい、
これで、120ユーロ、本当かなあ〜
もちろん二人で、12000円?

レストランが10%オフの特典付き


その素晴らしいディナーも後日、




いい夢見れそう

明日はゆっくりして、
夜の便で日本へ帰ります。

りふぉんに会いたいな





ランキングに参加しています。
今日もポチっとお願いします。















posted by りふぉんママ at 06:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

祝!銀婚式inお城

P7140305.JPG


りふぉんママです〜〜

まずっ りふぉん情報から〜〜
りふぉんは ロッキーパパと モカママと
仲良く 3匹で寝ていて
とっても 元気だそうです〜

なんの心配もいらなかった・・・
実は けっこう 心配していたので 良かった〜〜


リスボンを出て、バスで1時間
オビドスという 小さな 城壁に囲まれた村に来ました

なんといったらいいのやら〜〜
どの写真を載せたらいいのやら〜〜
あまりにも きれい、かわいすぎます・・・




P7140325.JPG


細い通りに びっしりと
レストランやカフェ、お店が軒を連ねていて
花もいっぱいで・・・
もう きょろきょろして 歩きました。





P7140337.JPG


これが 今夜のホテル、
カステッロ オビドス・・・
ポルトガルに 28ある、歴史的な建造物を
改装して ホテルにしてある「ポウサーダ」という
ホテルのひとつで ここは その中でも 特別に
選ばれた 7つのホテルのひとつです

当然 人気があり、予約が なかなかできないらしいです。
ラッキーでしたっ





P7140341.JPG


オビドスは 周囲を 城壁で囲まれていて
一周、40分ほどで 城壁の上を歩けます。
ただし、片側は 高いし、
何も 柵がないので 怖いです・・・・
りふぉんパパも なんか 怖そうに歩いてます
風が強いと 飛ばされそう〜〜





P7140365.JPG


村の中心、マリア教会
アズレージョの美しい教会です





P7140401.JPG


で・・・
ここが 私たちの部屋
銀婚式を祝う スイートです(笑)

9部屋しかない このホテルの、
3部屋しかないスイートは
塔の中にあります(塔が3本)





P7140397.JPG


カステッロからは もちろん 村が一望〜〜
絶景ですっ
明日の朝食は このテラスで食べます





P7140407.JPG


これが 入口、
なんだか 中世のお姫様?
・・・・・冗談です・・・・ワハハ

囚われの囚人かもね・・・・





P7140387.JPG


部屋は 2階に分かれていて
一階は 小さなリビングとバスルーム
二階は ベッドルーム、
古式ゆかしいでしょう〜

古いお城ですもの・・・・

「さすが、銀婚式イベントだな」とパパ・・・
もちろん 選んだのは 私、
手配したのも 私・・・・
ぜ〜〜〜んぶ 任されたので 満足です

今夜は 評判の、このお城のレストランで。
マニュエル様式の窓際の席を 予約しました。

思い出に残る1日になるでしょう〜

ただし・・・
釘に ズボンを引っかけて 大穴をあけたパパ・・
「大変だぁ〜〜〜っ」
「・・・・・いいの、それ、捨てるから」

ホテルの方に 釘を取ってもらうように頼んだら
とても 悪がって お茶をサービスしてもらいました。
捨てるズボンなのになぁ〜〜(笑)




P7140389.JPG


ここで いい夢を見ましょうかね・・・
あと また 25年、金婚式も
元気で 仲良く 迎えようねっ




ランキングに参加しています
25年、よく持ちこたえた夫婦に ポチっと お願いします


posted by りふぉんママ at 01:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

リスボン最終日

P7130260.JPG


りふぉんママです〜〜

ついに リスボンも最終日となりました。
明日 あさっては 移動があるので
今日は のんびり〜〜と思ったけど
やっぱり 街へ出かけちゃいました。


昨日の夜は ファドを聴きにいってきましたよ
アルゼンチンのタンゴ、スペインのフラメンコ、
そして ポルトガルのファド、
やはり 本場で生を見るのは 迫力がありますね


8時半に席を予約、
満席だったから 予約しなかったら 入れなかったですね
危ない、危ない〜〜〜

食事がはじまって しばらくして
一回目のファドのステージが始まりました。

まずは 女性の歌い手から・・・・
ギターラと ヴィオラとコントラバスが伴奏です。
情感たっぷりの ハスキーな声、
ポルトガルの街並みにふさわしい 憂いのある
声量のある 歌声に拍手喝さい、

4曲ほど歌って 一回目が終了〜

歌の間は すべての給仕がストップするので
休憩の間に オーダー取りと 食事を運ぶので
戦争のような店内。
それでも ゆったりと、贅沢な空間のファドハウスらしく
隣が気になることはありませんでした。





P7130271.JPG


10時半くらいから 2回目のステージ、
今度は ギターラがもう一台増え、
歌い手は男性になりました。

また 違う雰囲気・・・・・
ファドも いろんな雰囲気のものがあって
奥が深そうです。





P7130252.JPG


メニューは 色々ありましたが
私が 頼んだのは 豚肉の アレンテージョ風、
アレンテージョというのは リスボンの東にある地方、
スペインに近いほうの内陸のエリアです。
なかなか 美味しかったですよ
ポテトと あさりしか 見えてませんが、
中に 豚肉が どっさり入ってます。
ポルトガル人は 豚肉をよく食べます





P7130272.JPG


パパは 今日も仕事だし、
あまり遅くなるのも 翌日 大変なので
11時くらいに 店を出ました。

店で タクシーを呼んでもらおうか、と
思っていたんですが、
店を一歩でたら とても ロマンチックな世界、
夜のリスボン、アルファマ地区は
タクシーで 走るには惜しい。
「少し 歩いて帰ろう」と
久しぶりに 腕なんか組んで 歩きました(笑)

教会をバックに 市電が走ります。
ノスタルジックな雰囲気でしょう〜〜





P7130274.JPG


今朝は 少し ゆっくりしてから
半分 荷物をまとめ、
また 街へ出ました。
まだ 行ってなかった バイロ・アルト地区、
「高い地区」という名の通り、丘の上なので
細い路地から 海を見ると とてもきれいです。





P7130277.JPG


一気に 海のほうへ下ると
市場があります。
活気のあるのは 朝7時〜10時くらい
もう お昼だったので あまり人はいませんでしたが
野菜や肉、魚、色々 ありましたよ





P7130280.JPG


魚は ほとんど 一匹、丸ごと売ってます。
切り身・・・はないね・・・
大家族で食べるのが 原則なんでしょうね〜





P7130282.JPG

私のランチは まったく わからず選んだこれ・・・
Febrasというものでした。
豚肉を焼いて レモンをかけて食べるものですが
豚の生姜焼きみたいで 美味しかったです。


さて・・・・
リスボンは 懐かしい感じの
古き良き時代の雰囲気を残す、いい街でした。
あまり 来ることはないかもしれないけど
また できたら きてみたいな〜〜〜

今回は 行かれなかった、ファテイマや
マディラ島へも行ってみたい。

ポルトやエヴォラなんかも 良さそうだし〜〜


明日は 朝のバスで いよいよっ
オビドスの 古城ホテルへ向かいます。
人口800人ぽっち、城壁に囲まれた
小さい、小さい村・・・・
その お城に泊まります。

期待大っ



ランキングに参加しています
今日もポチっと お願いできると 嬉しいです


posted by りふぉんママ at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ファド

P7120245.JPG


りふぉんママです

ワンコをみるたびに思い出す りふぉん
どうしているのか・・・・
誰か りふぉんの消息を知りませんか?(笑)


ポルトガルの旅も 終盤にさしかかりました。
あと・・・・4泊かな〜〜

今日は 私の旅先での 主な仕事、
週末に泊まる宿の変更と
今夜 聴きに行く ファド(あとで 説明あり)の手配。

パパは「よろしくね〜〜」と言って
仕事に出かけて行きましたわ・・・



今日は アルファマという 一番リスボンでも
古い地域に出かけました。





P7120246.JPG


1755年に リスボンの街を襲った 大地震
津波の高さは 12m以上、
6万人の人が 亡くなったと言われています。

ここ、アルファマは 大地震の被害を
あまり受けなかった地域、
なので 地震以前の イスラム支配の影響を
色濃く残す町並みに ふれることができます。

リスボンの下町、
迷路のようになった道が 入り組んでいて
迷いながら歩くのが 楽しいです





P7120240.JPG


その一角にあるのが
「ファド博物館」
ファド、というのは どちらかというと
下層階級の人々が 日々の辛い生活の中で
ひとときの娯楽として 広まった音楽。

語源は「運命」を意味する、
ラテン語の「fatum」に由来すると言われてますが
ファドの起源は 諸説あるようです。

有力な説は
ブラジルでアフリカ人奴隷が親しんでいた
官能的な音楽舞踊が リスボンの下町に広がった、というもの。

19世紀に確立された 形式は
今、「カーサ・ド・ファド」と呼ばれる
食事もできる店で 聴くことができます。



これは 一般のクラシックギターで
ヴィオラ、と呼ばれるもの





P7120238.JPG



これは ファド独特の旋律を奏でる、
6組の複弦、12弦を持つポルトガルギターで
ギターラと呼ばれる楽器です。


今夜は 有名なファドハウス「clube de fado」に
予約を入れました。
木曜日だし、2人だし、
予約なしでも 大丈夫だと思うけど
予約をしておくと 絶対に 良い席が確保されるし
待遇が違うので できるだけ 予約を入れたほうがいいです。

博物館で ビデオを上映してましたが
とても ステキな音色と 歌声。
とっても 楽しみです。

今 大人気の歌い手の DVDも購入しました。






P7120242.JPG


ファド博物館の 中庭のカフェで
友人と ランチ・・・・・
真っ青な空、照りつける太陽、
でも 湿度がないので 問題なし、
・・・・もれなく 日焼けしますが・・・(笑)

また 秋の演奏会は 真っ黒ですなぁ〜






P7120243.JPG


タコのサラダを食べました。
ポルトガルでは タコをたくさん食べるんですよ
やわらかくて 美味しいです
これで なんと 400円です・・・安いっ





P7120247.JPG


奥に見えるのは サンタ・ジュスタのエレベーター、
上まで 登れて リスボンの街が見渡せます
文字通り〜〜絶景かな〜〜です





P7120237.JPG


ところで・・・
この写真、ホテルの窓から撮ったのですが・・・
ちょうど 空港に飛行機が 降りていくとこ
空港は なんと 街の中心から 7km、
本当に 街の上を 通過して 降りていくんです〜

一昔前の 香港みたい・・・・


明日は リスボンの最終日、
さて・・・・何をしようかな〜〜〜




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると 嬉しいです



posted by りふぉんママ at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。