sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2011年05月01日

秘蔵写真 その2

兄弟.JPG


また 問題です、りふぉんは どれでしょう?(笑)






りふぉんとクマ.JPG


      これは もう 簡単すぎますねえ〜〜





りふぉんとクマ (2).JPG


      これなんか すっかり りふぉんでしょう〜〜







りふぉんママです〜〜〜


あさって、楽しい企画が 急に浮上し、
興奮気味の りふぉんママです・・・・・

ふふふ・・・
ふふふ・・・



秋ぐらいに ひそかに計画している
ビッグプロジェクトの 一環になりそう〜



ま、それは 置いておいて・・・・





昨日の続きです

最初の4匹は もう おわかりですね?
いちばん 右はじが りふぉんです




で、あとの2枚は 迷いに迷った 男の子2匹





我が家は 代々 男の子
なんとなく 今度も 男の子、と決めてました。
事前に 男の子は 2匹、と聞いていたので
実質、2匹の中から 選ぶことになることは わかってました



もちろん、女の子、も 100%可能性がなかったわけではなく
とにかく 見てから・・・・と思ってました。




りふぉんは 元旦 2008年1月1日生まれ
1月半ばに ネットで見つけた ブリーダーさんに
お電話したところ、とても いい感じで
「元旦に生まれたばかり、かわいいので見に来てください」


これは もう〜〜〜行くしかないっ
ジャックは なかなか アクティブで大変そう〜と
いろいろ 調べた資料には 載っていたので
80歳を超えた 主治医の先生に お電話して
聞いてみました


答えは・・・・
「犬は どんな種類も みな 生まれたときは 真っ白、
 その後、どういう犬に育つかは 飼い主さん次第、
 大丈夫ですよ、心配いりません。
 前の子のように いい子になりますよ」

いつもは 「これは 飼い主の責任、飼い主が悪い」と
厳しい先生の この 思いがけない言葉に勇気100倍




一ヶ月目から 見学できる、とのことなので
2月2日(1日は金曜日で パパが一緒に行けなかったから)
えっちらほっちら 千葉まで 電車で 見に行きました




もちろん 4匹とも 言葉にならないくらいかわいい〜

男の子も どちらも かわいい〜〜
さ〜〜〜困った・・・・


どうする? と パパを見たら
もう りふぉんとは別の もう一匹の男の子を抱いてる


もう一匹は?
一人 離れて ベッドを独占、
他の子が ママのおっぱいを 飲んでいるのに
その子だけ 離れて 一人爆睡、
なんて マイペースなの・・・・・



その後、ママのおっぱいが あくと
さささっと やってきて 一人で ママを独占



その姿に 私は 感嘆・・・・・
「この子は きっと マイペースな、自立心の強い子になるな」



パパは「この子、人懐っこい・・・」と すっかり
もう一匹のほうに夢中〜〜
勝手に「くまちゃん」なんて 名前つけて もう べったり



「私は この子がいい」と 主張〜〜

ブリーダーさんも
「確かに ママさんがいい、という子は マイペースな子ですね」




首の「三日月」模様も 気に入ったので
パパを 説得して 決定〜〜〜


りふぉんに
「うちに 来てくれる?」と 呼びかけてみたら
それまで モカママのそばにいた りふぉんが
トコトコと 私のそばにきて 座ってくれたんですっ



それには ブリーダーさんも びっくり〜〜
「ママさんの言葉が わかったのかしら」




一ヶ月後に お迎えにくるお約束をして
パパと帰宅しながら 早速 名前を考えました
「僕が決める」
ワンコは ママが決めたので
名前は パパが決めたかったみたい



それから 10日 
パパは うんうん 唸り、転がり
「ラ行の名前」「ひらがな」「誰もつけない名前」



やっと
「りふぉん」と 命名したのでした




それから 3年ちょっと・・・・
りふぉんは 幸せかなあ〜〜




ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです




posted by りふぉんママ at 10:09| Comment(8) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。