sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年11月23日

今熊野観音から雲龍院へ

IMG_6260.JPG



IMG_6271.JPG



IMG_6272.JPG



IMG_6286.JPG



IMG_6287.JPG

            悟りの窓



IMG_6290.JPG



IMG_6294.JPG



IMG_6302.JPG





りふぉんママです〜〜〜



はいっ
りふぉんの お許しが出たので 
「葉っぱ」の話題が 続きます〜〜るんるん



東福寺のあとは 人波を避けて
もっと奥の 泉涌寺へ〜〜
本当は 最初に ここに行ってから 東福寺〜〜と
思っていたのですが、なんとなく 東福寺の駅から
人波に押され、東福寺が先になってしまいました〜



泉涌寺は 参道を入るところに 橋があって
そこは 観光バスが通れず、バス
そこから先の参道が長い・・・・・
それで 多少 健脚コースとなっていて
静かなんですね〜〜


夜は 参道が ライトアップされるようで
両側に 行燈のようなものが 並んでいました。
紅葉とライトアップ、きれいだろうな〜ひらめき



泉涌寺の入口手前に 今熊野観音寺入口があって、
行ってみると 小さい境内ですが、紅葉がきれいでした〜
もちろん 参拝する人は まばら・・・・
大学生風の女の子3人連れも 入口付近で
「とりあえず メインから行こうよ、東福寺でしょ〜」
と言って 引き返していました〜


ここまで 来たなら 寄っていけばいいのに〜〜と
えっさらほいさ やってきた おばさんは思いました(笑わーい(嬉しい顔)




その先が 泉涌寺ですが、
入ってすぐ 右手に 「雲龍院」→の看板


進んでいくと こじんまりとした 庭園を抜けて
雲龍院が 静かに佇んでいて
なんだか とっても いい雰囲気〜〜


自分の好みの場所って
中を見る前に なんとなく 匂いでわかりません?


「ここは ヒットだ」と 思った私〜〜
受付の 年配の女性の 丁寧な応対も 気にいって
「お抹茶付」の 拝観料を払いました。


「どこで お抹茶をあがりますか?」と
聞かれたので
「どこが お勧めですか?」と聞いたら
「そうですね〜〜、悟りの窓の間〜〜ですやろか」と
はんなりした 京都弁・・・・・いいわぁ〜〜〜ハートたち(複数ハート)


で、悟りの窓の間に 運んでいただきました。


悟りの窓・・・・どこかで 見たこと ありますか?
今年のJRのCM、
この窓の前に「み月」というお菓子が 配されて
写した写真が ポスターになっているそうです
「そうだ、京都へ行こう」ですね・・・・


もちろん、「み月」も 買いました。
まだ 食べてないけど・・・・・・

今上陛下御即位二十年を奉祝する記念として 
特別に調製したお菓子だそうです。



お庭が まあ〜〜〜美しい。
それも 仰々しくない、さりげないお庭で
綿密に設計されたというよりも 自然な感じで
親しみやすいんです〜〜


ポカポカ暖かいし、
縁側で ついつい のんびりしてしまいました〜



明日は 京都の旅、最終回です。

もうあと一回だけ お付き合いくださいね



ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです




posted by りふぉんママ at 09:12| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。