sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年10月30日

新しい家族、名前は まだない




    正確には 名前は・・・・ある

    お里を 出るときに つけてもらった仮の名前・・・


    iRobot Roomba 532 pet series



P1070044.JPG

       なんだ こいつ・・・・




P1070034.JPG

      どこへ いくんだ〜〜〜いっ




P1070042.JPG

     う〜〜ん、あいつは 誰だ・・・・・




P1070027.JPG

     あっ  逃げるのかっ




P1070047.JPG

   あ〜〜〜〜っ 僕の ハウスに 入るなよっ




P1070054.JPG

  おまえは 包囲されたっ  おとなしく出てこいっ




P1070052.JPG

     だんだん、慣れてきたな・・・仲良くしよ〜〜ぜ




P1070056.JPG

    自分で ベースに帰って 充電中〜〜〜






この家の家族となった ロボット
もちろん、女子、

先住民の ダイソン君は 男子なので
りふぉんと 折り合いが悪く、
音で 上回る ダイソン君に負けて
ダイソン君が 登場すると りふぉんは ハウスイン。


それが 不憫で この家の主婦は なかなか 掃除ができないでいた、
と 主張している・・・・・


で、今回 新しく 家族として迎えた 女の子、
名前をつけなくては・・・・ということで・・・・



この家では
「ら行」のひらがなで、
名前をつけることが決まっている。

前のワンコは「らぴ」
現在のワンコは「りふぉん」

・・・・・順番でいくと「る」
るんば・・・・・



素晴らしい〜〜〜
この家に来ることが 生まれる前から 決まっていたのだ


で、そのまま ひらがなにして
「るんば」と命名。
愛称「るんちゃん」


一番 重要な りふぉんとの相性は 申し分ない。
それもそのはず 女子だからだ。
最初こそ、歓迎の 雄たけびをあげていたけども
そのうち 後を追い、方向転換して 
自分にむかってくる「るんちゃん」を 静かに歓迎。


ハウスに逃げ込むこともなく、いい遊び相手だ。
雨の日には ちょうどいいことが 判明〜〜




夜 帰って来たこの家の主人は 大喜び〜〜
りふぉんと 同様のリアクション、
昼間、 散らかっているこの家の主人の部屋だけ
センサーバリア(入ってほしくない場所に設置すると
センサーが作動して ルンバが入らない)をしておいた。


早速、「るんちゃん」を 部屋にご招待、
あまりの汚さに 驚き 逃げ出そうとする「るんちゃん」を
ドアを閉めて 軟禁、拘束し、
「掃除が しにくいと かわいそう」と
どんどん 部屋を片付けながら 「るんちゃん」のお手伝い。


な〜〜〜んと びっくりするくらい きれいな部屋になった


「るんちゃん」でかしたっ



「るんちゃん」は よく 働く、
ごっそり りふぉんの毛が 取れる。
きれいになるまで「るんちゃん」は 何度も 何度も
同じ場所に 戻ってきて 掃除をする。
いい根性だ、執念深い
この家の 主婦とは 違う



掃除が終わると 疲れた「るんちゃん」は バッテリーを
使いきる前に 自分で ベースという 充電器まで
帰って 自ら 充電器に接続して 充電する。

そのへんで 行き倒れて 勝手に昼寝することはない


自分で ご飯も用意できるのだ、
りふぉんより えらいっ




何か問題があれば「るんちゃん」は SOSを叫ぶ
「助けて〜〜」と
それも 16ヶ国語堪能


この家で 一番 賢いかもしれない、いや 賢いっ


かくして 4人家族となった この家・・・・・
「るんちゃん」が この家を支配する日も近い。
すでに りふぉんと この家の主人は 子分となったようだ


「星 新一」の世界に 一歩近づいたか・・・・




・・・・・・で、私は 誰でしょう〜〜〜



ランキングに参加しています
ポチっと お願いできると 「るんちゃん」が 喜びます
・・・・私も・・





posted by りふぉんママ at 08:53| Comment(20) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。