sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年10月28日

「吠え」の対処と さらに 友、来たる

IMG_5873.JPG

     ひめちゃん、久しぶり〜〜〜ハートたち(複数ハート)




IMG_5876.JPG

     ルーク・・・邪魔するなよ〜〜むかっ(怒り)




IMG_5878.JPG

      男子2 VS 女子1



 
IMG_5889.JPG

        ひめちゃん揺れるハート




IMG_5890.JPG

      湘南会の 兄貴、 レオン君




IMG_5891.JPG

      湘南会の先生役・・・・・みなみちゃん




IMG_5902.JPG

     兄貴と姉御に囲まれ、かたまる犬・・・・・あせあせ(飛び散る汗)




IMG_5898.JPG

     ジャックが・・・わらわらわらわら・・・・






りふぉんママです〜〜


先日 ブログに書いた「吠え」の件、
アドバイスや「大丈夫だよっ」など コメントを
ありがとうございました〜



でも〜〜ちっとも 大丈夫ではないので・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
色々 ネットで 研究した結果、
今、試しているトレーニングがあります。


もしかすると 同じような 悩みを持っている方が
あるかもしれないので ご紹介しますね〜


りふぉんの場合は どういうときに 吠えるか、というと
・お散歩途中、知り合いと 立ち話をしているとき
 「つまんない、早く行こう」と催促
・お友達と遊んでいるとき(男子と)飽きてしまって、
 「つまんない、どこかへ 移動したい」と文句


どちらも 我慢できない、というか こらえ性がないですねむかっ(怒り)


でも 大きな声で「いけない」と言うと
さらに 「どうしてだよっ」と ママに文句、


で、今 やっている 矯正方法。


そう言う場合の「吠え」を やめない時は・・・・・
首輪を持って(逃げないように支えて)
軽く 鼻の上に 手のひらを当て、下に押しながら
ひく〜〜〜〜い声で
「しずかに」と 数回 声をかける。
(犬の うう〜〜〜っという 唸り声を真似る)


これは 群れの長が 若い犬が 暴れたり、吠えたりしたときに
納める方法、親が子供にする行動でもあるようです。


吠えることは 「お喋り」だし、「知らせる、合図」
悪いことではないので、時と場合を考えてやらないと、
危険がせまっても 吠えなくなったり、
無視したりするようになります。
あくまでも 吠え続ける場合、
飼い主が 止めても すぐに やめない時だけにします。
指示に従わない場合にのみ、ですね。


ジャックラッセルテリアは 猟犬、
「知らせるために 吠える」は 重要な任務です。
本能を 大事にした上で 飼い主の指示には 従うように
トレーニングできれば 一番ですねっグッド(上向き矢印)



今のところ、りふぉんには 効果がありますよ
引き続き、やってみますね





さ〜〜て、本題です。


日曜日の 里山公園、
湘南会の兄貴、レオン君と みなみ先生が 来てくれました〜
みなみちゃんは 11月7日に フライボールの競技会があり、
その練習をしたあと、駆けつけてくれたんですよ

ありがとう〜〜〜
やっぱり この二匹が来てくれると 
盛り上がるし、いい お手本になりますよね。るんるん



そのあと、ボーダーコリーの ひめちゃんも
寄ってくれました〜〜
久しぶり・・・・・ますます かわいい ひめちゃんです。

妹の登場に りふぉん・・・また 興奮っハートたち(複数ハート)

丸先生の トレーニングも 順調のようで
今度 りふぉんと 合同で トレーニング予定なんですよ。


グループで トレーニング、今のりふぉんには いい刺激です



年長者に囲まれて りふぉん、ちょっと 落ち着いたかな?


明日は みなみ先生と ボール争奪戦、
そして レオン君と 恒例のお相撲の様子を アップしますね


ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです




posted by りふぉんママ at 08:03| Comment(12) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。