sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年10月07日

朝のひととき、りふぉんの場合

P1060522.JPG

    ママっ みてみて〜〜〜〜っ




P1060523.JPG

    ママの大事な ぬいぐるみ




P1060524.JPG

    ママ〜これ、いらないの?




P1060527.JPG

      な〜〜〜んだ・・・・




P1060525.JPG

        ちぇっ




P1060526.JPG

        眠い(睡眠)




P1060505.JPG

    パパっ みてみて〜〜〜〜っ




P1060504.JPG

     ・・・・・・・・いらないの?もうやだ〜(悲しい顔)





りふぉんママです〜〜〜




やっと 気持ちの良い日が 続くようになりましたね〜晴れ
今日は 丸先生の トレーニング、大丈夫そうだね・・・


丸先生に トレーニングをお願いして 2年半近く・・・
3歳まで、と 一応 決めていたので、今年一杯で
卒業することにしています。


もちろん、まだまだ ダメなりふぉんですが、
家庭犬として 一緒に暮らしていくのに 問題はないし
色々 教えていただいた 丸先生には 感謝感謝ですね。




毎朝、パパを見送ると、ママは とりあえず 家事の時間、
当然、りふぉんは つまらない・・・・
、といって 騒ぐわけでもなく、こっそりと いろいろなことをして
ママの様子を うかがいます。



我が家には りふぉん専用の ぬいぐるみの他、
ママが 大事にしている ぬいぐるみが数点、
ベッドのところに 置いてあります。

もちろん、一緒に 寝ている りふぉんの 鼻先にありますが、
小さいころから「これは ダメよ、さわらないで」と
言っているので、触ってはいけないもの、と 認識しているみたい



自分のものは 中身の綿を出し、引きちぎり、破壊していたのに
ママの ぬいぐるみには 手を出さないので
「よしよし」と 思っていたのですが・・・・


最近、ここぞっという アピールのときには
こっそり 持ち出すようになってきました。
ある意味、「知恵」ですね。ひらめき


もちろん ママの怒りをかうことは 十分承知しているので
破壊しないし、振り回すこともしません。


写真のように、「ママ、これを見て」と
人質みたいに 自分が 優位にたっていることを アピール。



私は わざと 無視、
「それは 持ってきていいの?」
そう言うと りふぉん・・・・とっても 困った顔・・・・
さすがに 元の場所に戻す知恵は ないようですが、
そのまま かかえて 寝てしまうこと、多し



パパの靴下も 然り、

パパは「いいよ、他のを履くから」
ここでも りふぉんは 困った顔・・・・・・たらーっ(汗)


「いけないっ」と 怒るのも 方法ですが、
「それは いいの?」と 考えさせる、
絶対 ワンコは わかってますからね〜〜〜


やってはいけないこと→やっても意味がない、と
わかれば やらなくなるでしょ、というのが 私の教育法(笑)




で、この 大事な ぬいぐるみの正体は・・・・

鎌倉にある「葉祥明」さんの 美術館で
以前 ばぁばが 買ってくれたもの・・・・
(正確には 買ってきたものを 奪い取った)
かわいいんですよぉ〜〜ハートたち(複数ハート)



りふぉんの よだれが 多少 ついておりますが、
大事に しています〜〜〜


ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです




posted by りふぉんママ at 08:25| Comment(10) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。