sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年09月27日

木製電車とソイエルの町

P1060243.JPG

         木製の電車



P1060254.JPG

         途中の村々



P1060264.JPG

         山間を走る・・・・



P1060276.JPG

      ソイエルの町の 路面電車



P1060277.JPG

      ソイエルのお菓子屋さん



P1060278.JPG

      名物、エンサイマーダ



P1060282.JPG

       大聖堂



P1060284.JPG


       中央広場






りふぉんママです〜〜


お天気が 続きませんねえ。
りふぉんは 早寝、早起きなので
5時には 起床、
今朝も きっちり 5時でした・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


でも 外は ザアザア降り・・・
「ほら〜〜庭へ 出てごらんよ〜〜」と 出したら
さすがに 文句も言わず 戻ってきて
もう一度 布団に ふたりでもぐりこみ〜〜
・・・・・しあわせ・・・・眠い(睡眠)



7時・・・・・
「ママ、ママ、雨・・・やんだみたいだよ」


どうして 家の中から わかるんでしょうか。
音? かしら・・・・


みると 確かに ほとんど 降ってない・・・・
しかたないっ 行くかっ


2人とも レインコートを着こみ、
多少 短めで 終了〜〜〜
昨日も 夕方 散歩中に ポツポツ 降り出したし、
気持ちのいい お散歩・・・・なかなか できないですねえ



さて、旅の報告も そろそろ おしまいです


今日は 珍しい 木の電車を ご紹介、電車


ホテルのあった マヨルカ島の中心町、
パルマ・デ・マヨルカの スペイン広場から
島の北側へ向かって 木製の電車が走っています。


ゆっくりと 山間の村を 通りながら
景勝地を 眺められる 観光用の電車ですが、
木製っていうところが なんとも かわいらしいです


友人が ソイエルの近くに住んでいて
一緒に 日曜日を過ごすことにしてたので、
ソイエルまで この 木の電車に乗っていくことに
しました〜〜


本数が 少ない上、人気がある、ということで
少し 早めに行って 並ぼう、と思ったら
一本前の電車に 乗れてしまいました〜〜〜

・・・・・席が 選べないじゃんっ
ちっ(怒った顔)

途中、トンネルを抜けた 橋の上の駅で
ソイエルから来る電車とすれ違うため、
また 観光客が 景色を見たり、写真を 撮ったり
するために 10分ほど 停車します。



ソイエルは 港町、
木の電車の駅のまわりは ソイエルの中心街になっていて
広場を囲んで 教会があり、カフェや 店が並んでます。
港、海岸へは ここから 路面電車に乗ります。
これも かわいい〜〜


我々は 早めに着いたのをいいことに、
町を少し 散策、
あとは カフェに 座って 日向ぼっこしながら
名物の お菓子、エンサイマーダを ほおばりました


お天気は最高〜〜〜
もちろん 町の人は 一人残らず 外に出て
屋外で 家族や友人たちと過ごす予定でしょう。


小さな町だと 町の人 全員が知り合いみたいで
カフェに 座っていても 歩いている人が
隣の人と 言葉を交わしながら 通り過ぎていきます。


いいなあ〜〜こういうのって思いますね〜〜


さて、明日は 最終回、
もう少しだけ お付き合いください


ランキングに参加しています
今日も ポチっと お願いできると うれしいです




posted by りふぉんママ at 08:50| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。