sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2010年03月25日

湘南会一周年イベント 躾教室

IMG_4369.JPGIMG_4370.JPGIMG_4375.JPGIMG_4386.JPGIMG_4372.JPGIMG_4350.JPGIMG_4347.JPGIMG_4362.JPG




りふぉんママです


今回の一周年記念イベント、集まって遊ぶ〜〜だけじゃ
1年前と同じじゃんっ!!
1年もたったのだから 少し 進歩したことをしよ〜〜と
企画したのが 躾教室と ちょっと 進化したゲーム。


で、教室は 手近なところで りふぉんのトレーナーの
丸先生(正確には 松丸先生、という)にお願いし、
ゲームは 「ゲームの達人」我らが ぐりさんにお願いしました



で、まず その躾教室〜〜〜

希望者だけ、ってことにして 定員を10匹にしたら
9匹が希望(参加15匹ジャック)したので
ちょうど 切りのいいところで りふぉんも参加。


丸先生には「りふぉんを デモ犬に貸して下さい」と
言われていたので ちょうどいいや〜〜

しかし、りふぉんが デモ・・・できるのかっ


何を隠そう〜〜
りふぉんは 通算65回(65時間)ほど 先生のトレーニングを
受けているんだけど、今まで トレーニングの様子を見たのは
たったの一回、それも ちらっと のぞき見程度。


最初は 先生との信頼関係を作るために ママは出てこない
ように言われて そのまま、先生と 時々 お話する以外
(トレーニング方針、質問などで)見たことないんです。


だから りふぉんと先生が どういう感じなのか、
興味津々〜〜〜


先生の 基本的 かつ 大事な 理念

「飼い主さんとの 信頼関係の構築」
何は さておき、これが できないと 何もはじまらない。
だから ここに 相当な時間と 労力をかけるそうです。


「一番大事なことは 一番難しいことで 一番最初にやること」


どんなときも 飼い主の呼びかけに反応し、
とりあえず 何をやっていても 戻ってくる。
これができてから すべてが始められる・・・・・・

この たった一つのことが どんな場合も どんな状況下においても
できること、これが 必要不可欠、
極端に言えば これさえ できれば あとは 簡単なんだそう。


「基本に ものすごく 時間をかけます」
最初に 丸先生に言われました〜〜〜
だから 来る日も 来る日も・・・・・進歩なし、に見える
先生ではできても ママとはできない。
それでも 繰り返し 同じことを 何回も・・・・何度でも


義務感が生まれて おやつがなくても ボールがなくても
呼ばれたら 何をしていても 戻る、
りふぉん・・・・まだ 完全にはできませんね〜〜〜
先生だと ほぼ 100%だそうですが、ママには まだ 甘えがある。


今年の目標〜〜「完全 呼び戻し」
前途遼遠・・・・・


呼び戻しの 練習〜〜〜
みんなで やりました。
まずは 150cmのリードの範囲で・・・・
150cmの距離を戻ってこない子が 遠くから 戻ってくるはずがない


キャメパパと キャメルちゃんの アイコンタクト、
あまりに かわいいので そのまま 掲載〜〜


ルナちゃんも ママとがんばりますっ

パックン君も 先生の指示に ちゃんと答えてましたよ


自由に遊びたくて たまらない りふぉんも
しぶしぶ 先生の指令に アクション
やっぱり お山は りふぉんにとって 「教室」ではなく
「校庭」だったね〜〜〜


明日は お待ちかねの ゲームの様子〜〜
オンリードで 順番を待っていたので 
なかなか 写真が撮れず、でしたが〜〜〜〜〜


ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると うれしいです



 


posted by りふぉんママ at 08:23| Comment(18) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。