sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年12月20日

100点をあげよう!

P1010036.JPGP1010038.JPGP1010039.JPGP1000947.JPGP1000948.JPGP1010032.JPGP1000943.JPG



りふぉんママです〜〜

ばぁばと一緒に りふぉんを迎えに行ってきました。

一週間 りふぉんが お泊りしている間に
出たり 入ったり たくさんのお友達がいましたが、
その子たちも 全部帰り、りふぉんだけが残っているとのこと。


11時半のお約束、
11時20分に着いてしまったので 直美先生にお電話
「早く着いてしまいましたけど いいでしょうか?」
「はい、チャイムを鳴らさずに お入りください」とのこと。


何でもないことのようなんだけど 他のワンコが
一緒にいるところへ お迎えにいったり 送って行ったり
するのは 先生にとっても その子に合った 準備がいるもの、
他の子のお迎えが来るときは 混乱しないように
あとのワンコたちを ハウスに入れたり
別の部屋に入れたり・・・・・

ちゃんと お迎えの準備をしてくださるので
お約束の時間は きちんと 守ります。


車が お宅の前にさしかかると
りふぉんは もう わかったようだ、と先生〜〜〜
りふぉんが そわそわしているところへ チャイムを
鳴らしたり、急に 入ったり 大騒ぎをするのは
良くないので あえて 静かに お邪魔しました。


もちろん りふぉんは 飛び出してきて
ママに 飛びつきました〜〜〜〜

う、うれしい〜〜〜
・・・・・でも ここで 一番先に
「りふぉん〜〜〜」と 抱くのは よくないです

りふぉんに
「僕が一番 えらい」と 思わせてしまうから。
そのあたりは ママも学習しました。

で、まず 先生に ご挨拶。
あえて りふぉんの目は 見ないようにしました。


りふぉんは さ〜〜〜っと ばぁばのところへ。
それはいいんです。
ばぁばは ママじゃないから・・・・・・


で、ちゃんと 先生に ご挨拶を済ませてから
「はい、おいで!!」
これで りふぉんは 先生とママと自分の関係を
悟ったはず・・・・ですね〜〜〜


その証拠に そのあと、先生から お泊りの間の
様子などを うかがっているときも 邪魔をせず、
窓際に 座って じ〜〜〜っと 待ってました。
一度も鳴かずに・・・・・
ちらっと みたら 
「僕、ちゃんと できたよ〜〜」と 自慢げ


「帰ろうか」と声をかけると すっくと立ち上がり
玄関へ〜〜〜
車にも 飛び乗り、先生にも 尻尾をふってご挨拶、
車の中でも 落ち着いてましたので 一安心。


帰宅したら まず お庭、そして 家の中、と
一通り 巡回し、
「ママ、異常は なしだよ!!」と報告したら
疲れがでたらしく 居眠りに入りました〜〜〜


先生からは その後 丁寧な 報告書のFAXが届きました。
うれしいことが たくさん書いてあって 何度も読みました


えらかったね!
100点満点をあげようね〜〜〜


台湾の様子は また明日〜〜〜
ホテル36階の部屋から見た 高雄の港と街だけ・・・・
最後の写真は 台湾新幹線、
台北と高雄を 1時間半で結びます。
日本の新幹線を採用しているので そっくりさんです(笑)


ランキングに参加してます
6泊のお泊りを無事 終えたりふぉんに
今日も ポチっと お願いします




posted by りふぉんママ at 09:38| Comment(10) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。