sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年07月11日

りふぉんと旅の記憶 4

P1030744.JPGP1030747.JPGP1030587.JPGP1030589.JPGP1030584.JPGP1030583.JPGP1030582.JPGP1030580.JPG


気持ちよさそうに 寝ている りふぉんを見ていて
気付きました〜〜

りふぉんって 耳から 一部だけ伸びてる 
ちょっと 色の違う 長い毛が 特徴だったんです〜〜
覚えてますか?

去年の秋までは あったんですが、12月に お里に
預けたあと、どういうわけか なくなっていました。


ところが・・・・・
また 伸び出したようなんです〜
それも やはり ちょっと 違う色・・・・・

白っぽいというか グレーというか・・・・

写真だと わかりづらいんですが、確かに 一部
長い毛が 出ています・・・
このまま また トレードマークになるといいな〜〜



さて、旅行は ブレーメンに入りました。

ブレーメン・・といえば 「ブレーメンの音楽隊」

結局 彼ら(ロバ、犬、ネコ、鶏)は ブレーメンに到達
できなかったけど、彼らの夢と希望の地、
とっても 明るいイメージです。

実際は ちょっと 悲しい土地でもありましたが、
とりあえずは きれいな、楽しい街の様子・・・・

街は 小さいので 徒歩で十分です。

駅から 10分ほどで 中央の広場に着きます。
その広場の 本当に 片隅に 「ブレーメンの音楽隊」の
銅像がありますよ。
え? どこ?って 探してしまうほど、ひっそり・・・・です


市庁舎、聖ペトリ大聖堂、大きな広場には ソーセージの屋台や
カフェの椅子が出て いつも 賑やかです。

中央広場から 少しはずれたところに、工芸職人が
かたまって住んでいる地区「シュノアー地区」があります。
細い路地の 両側に たくさんの かわいいお店が並んでいて
手作りの工芸品を売っています・・・・


こういうものに 目がない私〜〜〜〜
一軒 一軒 まわって 結局 滞在中、3回も行ってしまいました。


ドイツは 木で作ったおもちゃや、銅、鉛で作った飾りが多く、
私も ちょっと 集めているものがあります。
今度 そのコレクションも ご紹介しますね〜

大きさの割に 高いので 一度にたくさんは買えません。
行くたびに 一個ずつ 買って、クリスマスツリーに
飾ったりしていますよ。

以前、新宿のデパートで ドイツの工芸展をやっていて
売っていましたが、あまりの高さに 唖然・・・・・
お金に困ったら・・・・・売ろう(笑)


まだ 時差ボケの頭で 今日は 一日 お仕事の私〜〜〜
明日は・・・・うじゃっく湘南会 水泳教室・・・
余力を残して ぜひ 参加せねばぁ〜〜〜〜
みなさん・・・・よろしく〜〜〜

では 今日は お留守番のりふぉんに 
ポチと よろしくお願いします




posted by りふぉんママ at 08:01| Comment(10) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。