sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年07月10日

りふぉんと旅の記憶 3

P1030743.JPGP1030739.JPGP1030735.JPGP1030572.JPGP1030487.JPGP1030506.JPGP1030532.JPGP1030531.JPGP1030549.JPGP1030555.JPGP1030504.JPG


僕、りふぉん〜〜〜



お家に帰ってきて やっと 落ち着いたよ。
千葉のお里には ママやパパ、兄弟もいたし、
他へ行った兄弟も 遊びにきてくれて 楽しかった・・・・

でもね〜
やっぱり ふと ママのことを思い出したり、
パパの 汚い靴下や パジャマが 懐かしくなって
クンクンしたくなったよ。

お家に残してきた おもちゃも 心配だったしね。
帰って来てから すぐに チェック、
う〜〜ん、なくなったものはないかな?

お! このテニスボールは お里にもあったな〜〜
・・・・と 今度は 千葉のお里が懐かしくなったり〜〜

ママ、また 子犬ちゃんたちを見に、遊びにいこうね!!


ところで〜〜
ママたちの旅は ドイツへ入りました。

ハンザ同盟(・・・・って 何?僕 知らない)の中心地、
古都、リューベック、 
城壁と 運河に囲まれた きれいな町だったって〜〜

おとぎ話に出てくるような 大きな門をくぐると、
もう そこは 旧市街。
二重の運河に囲まれてるんだって。

運河をめぐる船にも 乗ったらしいよ〜
観光地だけど、季節のいい今は 地元の人も たくさん
運河沿いのカフェに出て くつろいでいたって。


かわいいジャックに最初に会ったのも この町・・・・
東洋人の女の子が連れていて 小さくって かわいかったらしいよ。


音楽の父、バッハをも 魅了したオルガンのある マリエン教会、
時間が合わなくて 演奏が聴けず、ママ、がっかり〜〜
日本って 週末に色々なイベントが集中するけど、
ヨーロッパは 意外と 静か。
土曜日は みんな 買い物や レジャーをするから 町は市場もたって
賑やかだけど、日曜日は ほとんど 店が休み。
特に 午前中は 教会に行く人が多いので 町は ひっそり。
エコ大国、ドイツは 小さな町の信号機も 消していることがあるんだ。
自動車? ほとんど 走ってないって。

土曜日に 買い物や遊びをすませて 日曜日は 教会に行って
家族で ランチを囲み、午後は 翌日からの仕事や学校に備えて
休息する・・・・・
だから 町も静かだし、ゆったりできるよね〜〜〜


そういうことが 可能なのも ヨーロッパの町は
ひとつ、ひとつの規模が 大きくないからなんだ〜〜
ベルリンやパリ、フランクフルト、など 一部の都市は 別としても
たとえば このリューベックの町中には 電車も走っていない。
町は 歩いて十分 回れる。
コペンハーゲンの町だって バスはあるけど 電車はないよ。

明日 紹介する ブレーメンはじめ 多くの町には 市電がある

各町のコミュニティーが しっかりしていて 地方分権が
できているので 人々も 気にいった町で 安心して暮らせるよね。


最後の写真3枚、

一番最後の写真は リューベックで食べた夕食だって。
ジャガイモ専門レストランの お勧め〜〜
表面が 香ばしく焼けてて すごく 美味しかったらしいよ〜〜

その前の写真、
リューベック名物の マジパンのお店。
マジパンって 知ってる?
アーモンドの粉をこねて作ったお菓子で いろんな形があって
色がついていて チョコレートで包んだり 種類がいっぱい〜〜

ここは 町一番の 人気店のショーウインドー
これ、リューベックの町なんだけど 全部 マジパンでできてるんだって。

で、その前の写真は
市庁舎の地下にある レストラン。
どこの町にでも 市庁舎はあって どこも 古く、素晴らしい建物、
その地下は 必ず レストランになっているんだよ。
議員会館といったところかな〜〜
調度品や食器も なかなか 雰囲気があって 食事をしながら
美術館にいるようなもんらしい。


・・・・というわけで ドイツのリューベックでした。

明日は ブレーメンの音楽隊で 有名な ブレーメンです。
また よかったら お付き合いください。

では 今日も 涼しいところを求めて 移動中の りふぉんに
ポチっと よろしくお願いします〜〜〜




posted by りふぉんママ at 08:53| Comment(13) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。