sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年07月04日

馬の町、フェルデン

Image1006.jpgImage1003.jpgImage1007.jpg


だんだんと暑くなるブレーメン、今日も 炎天下を歩けば 汗がふきでる暑さでした。

とはいえ あさっては もう帰国する日、ひきこもってはいられない〜〜ってことで、ここから 電車で一時間くらいのところにあり、フェルデンという町へ 行ってきました。

券売機で 首をかしげつつ、切符を買い、電車に揺られること 一時間、フェルデンに 到着〜〜

駅前から まっすぐ行くと、町の目抜き通りに出ました。
歩行者天国になっていて、両端には 大きな教会と市庁舎、カフェやレストラン、店が立ち並び、広場には 朝市、家並みが 実に かわいいんです。

お菓子の家みたいです。
みんな 古いんでしょうね〜〜
町外れに 木組みの家があるらしく、行ってみました。
ありましたぁ〜〜〜〜
かわいい〜〜〜〜
写真の一枚目です。
二枚目は 市庁舎と教会。
ランチは ジャガ芋料理にしました。
ジャガ芋は やはり 美味しいですよ〜〜
それに 水より安い、林檎ジュース、両方で 800円くらいだったかな〜〜

この町は 馬の放牧が盛ん、川沿いに 馬がたくさん放牧されているはずでしたが、暑いからか 木陰でかたまっていて 近くにきてくれませんでした。

珍しい 馬の博物館を見学、また 電車に乗って 帰ってきました〜〜

馬が走っている様子を見ていたら、りふぉんを思い出して〜〜〜

どうしてるかなぁ〜〜

りふぉんに「もうすぐだよ」の ポチっと お願いします







posted by りふぉんママ at 00:57| Comment(14) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。