sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年07月11日

りふぉんと旅の記憶 4

P1030744.JPGP1030747.JPGP1030587.JPGP1030589.JPGP1030584.JPGP1030583.JPGP1030582.JPGP1030580.JPG


気持ちよさそうに 寝ている りふぉんを見ていて
気付きました〜〜

りふぉんって 耳から 一部だけ伸びてる 
ちょっと 色の違う 長い毛が 特徴だったんです〜〜
覚えてますか?

去年の秋までは あったんですが、12月に お里に
預けたあと、どういうわけか なくなっていました。


ところが・・・・・
また 伸び出したようなんです〜
それも やはり ちょっと 違う色・・・・・

白っぽいというか グレーというか・・・・

写真だと わかりづらいんですが、確かに 一部
長い毛が 出ています・・・
このまま また トレードマークになるといいな〜〜



さて、旅行は ブレーメンに入りました。

ブレーメン・・といえば 「ブレーメンの音楽隊」

結局 彼ら(ロバ、犬、ネコ、鶏)は ブレーメンに到達
できなかったけど、彼らの夢と希望の地、
とっても 明るいイメージです。

実際は ちょっと 悲しい土地でもありましたが、
とりあえずは きれいな、楽しい街の様子・・・・

街は 小さいので 徒歩で十分です。

駅から 10分ほどで 中央の広場に着きます。
その広場の 本当に 片隅に 「ブレーメンの音楽隊」の
銅像がありますよ。
え? どこ?って 探してしまうほど、ひっそり・・・・です


市庁舎、聖ペトリ大聖堂、大きな広場には ソーセージの屋台や
カフェの椅子が出て いつも 賑やかです。

中央広場から 少しはずれたところに、工芸職人が
かたまって住んでいる地区「シュノアー地区」があります。
細い路地の 両側に たくさんの かわいいお店が並んでいて
手作りの工芸品を売っています・・・・


こういうものに 目がない私〜〜〜〜
一軒 一軒 まわって 結局 滞在中、3回も行ってしまいました。


ドイツは 木で作ったおもちゃや、銅、鉛で作った飾りが多く、
私も ちょっと 集めているものがあります。
今度 そのコレクションも ご紹介しますね〜

大きさの割に 高いので 一度にたくさんは買えません。
行くたびに 一個ずつ 買って、クリスマスツリーに
飾ったりしていますよ。

以前、新宿のデパートで ドイツの工芸展をやっていて
売っていましたが、あまりの高さに 唖然・・・・・
お金に困ったら・・・・・売ろう(笑)


まだ 時差ボケの頭で 今日は 一日 お仕事の私〜〜〜
明日は・・・・うじゃっく湘南会 水泳教室・・・
余力を残して ぜひ 参加せねばぁ〜〜〜〜
みなさん・・・・よろしく〜〜〜

では 今日は お留守番のりふぉんに 
ポチと よろしくお願いします




posted by りふぉんママ at 08:01| Comment(10) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

りふぉんと旅の記憶 3

P1030743.JPGP1030739.JPGP1030735.JPGP1030572.JPGP1030487.JPGP1030506.JPGP1030532.JPGP1030531.JPGP1030549.JPGP1030555.JPGP1030504.JPG


僕、りふぉん〜〜〜



お家に帰ってきて やっと 落ち着いたよ。
千葉のお里には ママやパパ、兄弟もいたし、
他へ行った兄弟も 遊びにきてくれて 楽しかった・・・・

でもね〜
やっぱり ふと ママのことを思い出したり、
パパの 汚い靴下や パジャマが 懐かしくなって
クンクンしたくなったよ。

お家に残してきた おもちゃも 心配だったしね。
帰って来てから すぐに チェック、
う〜〜ん、なくなったものはないかな?

お! このテニスボールは お里にもあったな〜〜
・・・・と 今度は 千葉のお里が懐かしくなったり〜〜

ママ、また 子犬ちゃんたちを見に、遊びにいこうね!!


ところで〜〜
ママたちの旅は ドイツへ入りました。

ハンザ同盟(・・・・って 何?僕 知らない)の中心地、
古都、リューベック、 
城壁と 運河に囲まれた きれいな町だったって〜〜

おとぎ話に出てくるような 大きな門をくぐると、
もう そこは 旧市街。
二重の運河に囲まれてるんだって。

運河をめぐる船にも 乗ったらしいよ〜
観光地だけど、季節のいい今は 地元の人も たくさん
運河沿いのカフェに出て くつろいでいたって。


かわいいジャックに最初に会ったのも この町・・・・
東洋人の女の子が連れていて 小さくって かわいかったらしいよ。


音楽の父、バッハをも 魅了したオルガンのある マリエン教会、
時間が合わなくて 演奏が聴けず、ママ、がっかり〜〜
日本って 週末に色々なイベントが集中するけど、
ヨーロッパは 意外と 静か。
土曜日は みんな 買い物や レジャーをするから 町は市場もたって
賑やかだけど、日曜日は ほとんど 店が休み。
特に 午前中は 教会に行く人が多いので 町は ひっそり。
エコ大国、ドイツは 小さな町の信号機も 消していることがあるんだ。
自動車? ほとんど 走ってないって。

土曜日に 買い物や遊びをすませて 日曜日は 教会に行って
家族で ランチを囲み、午後は 翌日からの仕事や学校に備えて
休息する・・・・・
だから 町も静かだし、ゆったりできるよね〜〜〜


そういうことが 可能なのも ヨーロッパの町は
ひとつ、ひとつの規模が 大きくないからなんだ〜〜
ベルリンやパリ、フランクフルト、など 一部の都市は 別としても
たとえば このリューベックの町中には 電車も走っていない。
町は 歩いて十分 回れる。
コペンハーゲンの町だって バスはあるけど 電車はないよ。

明日 紹介する ブレーメンはじめ 多くの町には 市電がある

各町のコミュニティーが しっかりしていて 地方分権が
できているので 人々も 気にいった町で 安心して暮らせるよね。


最後の写真3枚、

一番最後の写真は リューベックで食べた夕食だって。
ジャガイモ専門レストランの お勧め〜〜
表面が 香ばしく焼けてて すごく 美味しかったらしいよ〜〜

その前の写真、
リューベック名物の マジパンのお店。
マジパンって 知ってる?
アーモンドの粉をこねて作ったお菓子で いろんな形があって
色がついていて チョコレートで包んだり 種類がいっぱい〜〜

ここは 町一番の 人気店のショーウインドー
これ、リューベックの町なんだけど 全部 マジパンでできてるんだって。

で、その前の写真は
市庁舎の地下にある レストラン。
どこの町にでも 市庁舎はあって どこも 古く、素晴らしい建物、
その地下は 必ず レストランになっているんだよ。
議員会館といったところかな〜〜
調度品や食器も なかなか 雰囲気があって 食事をしながら
美術館にいるようなもんらしい。


・・・・というわけで ドイツのリューベックでした。

明日は ブレーメンの音楽隊で 有名な ブレーメンです。
また よかったら お付き合いください。

では 今日も 涼しいところを求めて 移動中の りふぉんに
ポチっと よろしくお願いします〜〜〜


posted by りふぉんママ at 08:53| Comment(13) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

りふぉんと旅の記憶 2

P1030734.JPGP1030731.JPGP1030463.JPGP1030465.JPGP1030468.JPGP1030470.JPGP1030474.JPGP1030478.JPGP1030480.JPGP1030481.JPGP1030482.JPG


りふぉん・・・・ママを大きな目で じっと見てます。
ふと 気づくと いつも 見てます。


昨日は お散歩がてら 宅急便を出しに行ったんですが、
いつもは お店の中でも 落ち着かないのに、
昨日は ちゃんと 横に座ってました。

何か 学んできてくれたのかなあ〜〜

7匹のワンコちゃんたちの中で 一番下っ端だったりふぉん、
年上のワンコたちに いろいろ 教えてもらったのかな〜


さて〜〜〜
3枚目の写真は コペンハーゲンで 泊まっていた、
長期滞在者用の ホテルアパートです・・・・・
一番上の 屋根裏部屋みたいな部屋で 見晴らしが
よかったですよ〜〜〜〜

で、
今日は 今回の旅の中で、一番 楽しみにしていた、
デンマークから ドイツへの列車移動の様子です。

昔は 安いし、宿泊も助かるし、面白いし、若かった(笑)ので
よく 列車に乗りました。
寝台車も よく乗りましたよ。
パリからベルリン、 ハンガリーからドイツ、
超特急のICEで 8時間くらいのって ドイツを縦断したことも
ありました。

最近は パパさんの仕事の日程が ギュウギュウなので
移動は 速い飛行機っていうことが多くて 
ママは 一日 日帰りで行ける範囲を 列車に乗って帰ってきたり
してました〜〜

今回は 週末に移動が当たったので やっと、デンマークから
ドイツへの 移動を列車で行ける時間ができました。
(このルート、普通は 飛びます)


このルートを どうしても 列車で移動したかったのには
訳があります。
旅行中のブログにも 書きましたが、
この列車、 列車ごと、フェリーに乗るんです。

イタリアのローマから シチリア島に行く列車も フェリーに
乗りますが、チャンスがなくて いつも 飛行機でした。

今回の列車移動は 全部 合わせても4時間、と 比較的
短く、景色も美しい、と聞いていたので ものすごく楽しみ。

お天気が心配でしたが(フェリーで雨だと 悲しい〜〜)
快晴で、暖かく デッキで40分 楽しめました〜〜〜


まず、デンマークのコペンハーゲンを 11時27分発、
ハンブルク行きの ICEに 乗りこみました。
どうやって 長い列車を フェリーに収納するのか
不思議でしたが、なんのことはない、列車は たった 3両でした。

パパさん、「列車が フェリーの中で とぐろを巻くんだよ」

・・・・・残念でした〜〜


途中、橋を渡り、田園風景の中 そろそろ 海が見えてきました。

いよいよ 最後の 海峡を フェリーで渡る時間です。
直前に 国境駅があり(放送がありました) しばらく 止まります。
パスポートチェックくらい あるのか、と思いましたが、
何もありませんでした。
ヨーロッパの中は 頻繁に みんな 国境を超える生活なので
滅多に パスポートチェックはありません。
・・・・・が、みんな 免許証と同じように 常に携帯しています。

実際 ガソリンが安い、という理由で 隣の国に行くこともあります。
隣の国のスーパーが安いから〜〜と買い物にも行きます


で、いよいよ〜〜〜
ゆっくりと 列車が フェリーに 入っていきました〜〜
窓が開けばなぁ〜〜〜〜

中に入ると すぐに ドアがあき、階段が運ばれて 列車の乗客は
大きな荷物は 座席に置いたまま、列車を全員 降ろされます。
列車に残ることは できません。
・・・・というのも 荷物を置いてあるので 列車に施錠するんです

我々も 貴重品だけ持って 降りました。
ホーム以外で ICEを見ることなど 滅多にないし、ここは フェリーの中、
興奮しましたね〜〜〜(子供みたい・・・・)

早速 デッキに上がります。
フェリーの中には もちろん 自家用車で 乗っている人もいるので
かなりの人がいました。
みんな、びっくりするほど 充実した 免税店に殺到して
買い物三昧・・・・
その量がすごい・・・・
税金が 25%のデンマーク・・・・
ビールも安いので 大量に買ってます。


40分の乗船時間なので 時間との戦い、お店の人も 必死です・・・(笑)

我々は デッキの いい場所に陣取り、パパが ホットドックと
飲み物をゲットしてきて 束の間の 船旅〜〜〜

ドイツ側の陸が はるか彼方に 見える程度の距離です。

寒い時期だったら とても 外のデッキにはいられないので
ラッキーでした〜〜〜

あっという間に ドイツが近づき、ここでも パスポートチェックが
ないまま、列車に戻ります。
遅れたつもりはないのですが、 慌てることもなく 列車に戻ったら
もう 全員 乗っていて、我々のすぐあとに ドアが閉まり、発車しました。

列車の隣には 大きな トラックが止まっていて 一瞬、列車が
消えてしまったか、と思いましたよ〜〜〜〜

なにごとも なかったように 列車は そのまま フェリーを出て
無事に 次の目的地、ドイツのリューベックに到着しました。


明日は ドイツ、ハンザ同盟の中心地、古都、リューベックです
また よかったら お付き合いくださいね

では 今日も ポチっと よろしくお願いします


posted by りふぉんママ at 09:08| Comment(6) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

りふぉんと旅の記憶 1

P1030723.JPGP1030444.JPGP1030440.JPGP1030441.JPGP1030458.JPGP1030447.JPGP1030448.JPGP1030445.JPG


りふぉんママです。

夜は疲れて眠い・・・・
朝は時差で起きれない・・・・
悪循環に突入〜〜〜〜

今朝なんか パパさんが がんばって りふぉんのお散歩に
出かけたのも 夢の中〜〜〜〜〜

「お〜〜〜い、ただいま〜〜〜大変だよ、もう 7時過ぎだよ」


きゃぁ〜〜〜〜!!
しかし、ヨーロッパは ちょうど夜中の12時、
体は正直で 全然 お目覚めの様子がない・・・・

ぎゃぉ〜〜〜〜〜!!(パパの叫び〜〜〜)

「体重が・・・・・すごく・・・・増えた・・・・」

そりゃあ〜〜そうだろうよ〜〜
大学のカフェで一週間、食べ放題だったんだもん。
ママは 何回も 注意したよ!!!

向こうの食事は そうでなくても カロリーが高いのに・・・
ほとんど 3kg増量のパパさん・・・・
毎日 10kmも歩いたおかげで 体重は ちょい減り、
体脂肪が 驚異の18%切りのママさん

どうよ!! この違い・・・・・

パパ!!!うなだれて 減量開始・・・・・
いつもは 4個食べるロールパンも一個
ハムも1枚・・・・・
りふぉんの おからでも 一緒に食べたらどう〜〜〜?

りふぉんは 今のとこ スリムなので 減量の必要ないよ〜〜ん


ま、夏の間、せっせと りふぉんのお散歩に行っていただきましょう〜〜


ところで〜
りふぉんは ちょっと おとなしめです。
疲れているのか、犬社会の厳しさを教えられて 自重しているのか
わかりませんが・・・・・

ママをずっと 追っていて
どこへでも ついてきます・・・・かわい〜〜〜

りふぉんが ご飯を食べている間に ちょっと 近所まで 
出ようと思ったら 後ろを振り返りながら 3倍速で ご飯を
平らげ、ものすごい勢いで 追いかけてきました〜〜

「ママ、置いていかないで・・・・」
「ちょっと 近所まで行くんだよ・・・」
「僕も行く・・・」

こんな調子の一日でした。

たくさんのワンコと一緒だったのに 急に 一人になるのが
さびしいんでしょうね。
そのうち また 慣れるでしょう。


さて、旅行先では 携帯写真でアップしていたので、
少し 旅の写真を アップしていきますね。
もし よろしかったら ざっと みてくださいね〜〜

たくさん撮ったので ごく一部ですが・・・・・


まずは 3泊したコペンハーゲンです。
デンマークの首都、今回で3回目の訪問です。
ちょうど 20年前、10年前に行ってます。

お天気も 私たちが着いた日から 急に初夏になり、
快晴で さわやか・・・・絶好のウォーキング日和でした〜〜
歩いた、歩いた・・・・

だって 写真をみてください〜〜〜
どこも 緑がきれいで 湖あり、白鳥はいるし、鴨さんもいるし
歩きたくなるでしょう〜〜〜
いたるところに ベンチもあって 休憩できるし、お弁当だって。

コペンハーゲンは 自転車天国、まったく 坂がないので
ほとんどの人は 自転車で移動です。
自転車専用レーンがあって、そこを 間違って歩いていて
自転車にぶつかると もちろん 歩行者の非になります。
けっこう 自転車って 速いので 注意が必要でした〜〜〜〜

コペンハーゲンの名物は もちろん 魚介類だけど、
肉も美味しいんです〜〜
塩漬けの豚を カリカリに焼いて食べる フレスケスタイ、
減量中のパパには 絶対 不向きですが、メチャ美味しいです。


お買いもののお勧めとしては 羽毛布団ですね〜〜〜
10年前に購入したものを 今でも ほとんどのシーズン
愛用していますが、さすがに カバーが 擦り切れてきたので
今回 同じお店へ行って カバーを購入。
本当に うれしいことに 10年前と全く同じものが
当たり前に あるんです。
日本で あまり そういうこと、ないでしょう〜〜
デンマークの羽毛は 非常に上質で、何年使っても変わらない。
なので カバーのサイズなどが 変わってしまうと困る。
でも そういうことは ありません。
色のバリエーションが 少し増えていたので 今回は
ちょっと ベージュがかった色を購入〜〜
ついでに 羽毛の 厚めの 枕も購入して 送ってもらいました。
もう 昨日、着きましたよ〜〜
送ってもらえば 自動的に 25%の税金はなし、おまけに
セール中だったので 非常にお得でした〜〜〜


もし、欲しい方があったら ご連絡ください(笑)
店を知ってますので FAXでもオーダーできます。
ちなみに ここのお店、オーナーが日本人の女性。
デンマーク人と結婚されてるんですよ。
10年前、たまたま 入ったお店だったんですが・・・


そうそう〜〜
コペンハーゲンといえば ロイヤル・コペンハーゲンですが、
今回は ちょっと がっかりしました。
売れるレベルのものばかりが増えて、本当の 芸術品が減ったように
思います。
ただ、ロイヤル・コペンハーゲンも ドイツのローゼンタールも
昔からある デザインの陶器は 今もちゃんと作っていますので
割ってしまっても 買いたすことができます。


長くなってしまいました〜〜〜

もし、興味にある方は・・・・・
このブログから リンクしている
旅日記「街の音色」の背景を ご覧下さい。
近日中に 今回の旅の全記録の 更新を始めます。
今までの旅の一部も 出していますので
旅行を考えていらっしゃる方には 参考になるかもしれません。
すべて 個人旅行ですので〜〜〜


ではでは〜〜
また 明日、今度は コペンハーゲンから リューベック、
あの 列車が 電車に乗るところなどを アップします。
また よかったら 読んでくださいね〜〜

今日も べったりのママとりふぉんに
ポチっと よろしくお願いします


posted by りふぉんママ at 09:09| Comment(12) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

りふぉん、ただいま帰還!!

P1030719.JPGP1030718.JPGP1030720.JPGP1030721.JPGP1030711.JPGP1030706.JPGP1030715.JPG


僕、りふぉん〜〜〜〜
え? 誰?って〜〜〜?
うっそぉ〜〜〜忘れちゃったの?

僕だよ、僕・・・・オレオレじゃないよぉ〜〜〜


いやだなぁ〜〜
忘れたふりなんか しないでよぉ〜〜イケズ・・・・


うひっ
ただいまぁ〜〜
帰ってきたよ・・・・


昨日は パパとママが 成田から 直接 お迎えにきてくれたんだ。
あ、僕はね〜〜
モカママや マロンちゃん、ピンキーちゃん、ロッキーパパと
楽しくやってたし、兄弟も遊びに来てくれたし、子犬ちゃんたちも
いたしね〜〜
ぜ〜〜んぜん さびしくなかったんだけどね〜〜
ま、そろそろ 家に帰ってもいいかな〜〜とは 思ってたんだ。

お里のママさんが 帰ってきて いつものお散歩に行ったあと、
「りふぉん君、駅へ行くよ」って 僕の荷物と クレートを
積んだので すぐにわかったよ。

駅に パパとママがいたぁ〜〜!!!


僕より パパとママのほうが うれしかったと思うよ。
僕も・・・・・うれしかったけどさ・・・・


クレートに入って 電車に乗ったの。
電車に乗るのは 半年ぶり・・・・・・
電車に乗って すぐに ママが クレートの屋根を開けてくれたので
そこから 首を出して ママの顔を ずっと見てた・・・


ママ、陽に焼けたね・・・・・・(うるさいよ・・・)

パパ、太ったね・・・・・・(ごもっともです)


お家に着いて ママと一緒に お風呂に入って
お土産の 豚皮をもらったの〜〜うま・・・・
ANAの飛行機のおもちゃ・・・・なんだか 子供みたいだなあ〜

久し振りに パパとママの間に入って よく寝たぁ〜〜

「ほら!!パパ、お散歩、行くよ」
「早く トイレから出てよ・・・」


今日、ママは お掃除、お洗濯、お買いもの、お仕事・・・・
ちぇ〜〜っ 忙しそうだなあ〜〜
ま、いいや・・・・

しばらく どこへも 行かないでよ・・・・・


無事に 旅行、お留守番を終え、ホッとしている りふぉん家に
ポチっと これからも よろしくお願いします〜〜


posted by りふぉんママ at 09:19| Comment(10) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

機上でHAPPY BIRTHDAY!

Image1010.jpgImage1017.jpgImage1001.jpg


旅の最終便です。
ブレーメンの空港から飛んで、フランクフルトのラウンジにいます〜〜

成田には 月曜日の 午後3時着。
そのまま りふぉんを迎えに行く予定ですよ〜〜


喜んでくれるかなぁ〜〜

ところで、今日は りふぉんパパの 誕生日です。
今 日付が変わったとこ(日本時間で)なので
「おめでとう!」を言いましたが、機内で シャンペンを出してもらって お祝いする予定〜〜

プレゼントも、昨日、買いました〜〜
こんなことは 滅多にないからね!
とはいえ 毎年 仕事の関係で この時期の旅行が多い我が家、けっこう いろんな所で 誕生日祝いをしてもらえるパパさん、いいなぁ〜〜

ちなみに りふぉんママは、お盆休み 真っ最中〜〜
誰もいない、暑い、で 悲惨〜〜〜


これで 今回の旅行は おしまいです。
明日から また りふぉんと仕事と 家事と・・・
・・・この 順番で 頑張りたいと思います。

一番下の写真、白い靴は、この旅行中、毎日、りふぉんママと沢山歩いてくれたんです

靴の流通センターで、980円・・・

安上がりのりふぉんママでした〜


無事 成田に着き、りふぉんと会えるように ポチっと よろしくお願いします




posted by りふぉんママ at 00:31| Comment(17) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ブレーメンの音楽隊

HI3B0080.jpgImage1009.jpgImage1015.jpg


まず〜〜りふぉん情報です。
何とか やっているようです
雨で なかなか お散歩に行かれないようですが、行く時は みんな一緒、
凄いですねえ〜〜
ジャック使いです・・・

明日は 兄弟の らいと君が 遊びに行ってくれるらしいので 報告が 楽しみです〜〜


さて〜〜最終日、やはり、もう一度 ブレーメンの町へ 行ってきました。

土曜日で 賑やかでしたよ。
地元の人々も 朝市で 買い物〜〜
今日のブレーメンは 涼しくて 気持ちい〜〜〜

公園で まったりしてしまいました。

ランチは やはり ソーセージでしょう。
熱々で 安くて 美味しい〜〜
満足じゃ!

では 短めですが 今日もポチっと お願いします




posted by りふぉんママ at 00:26| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

馬の町、フェルデン

Image1006.jpgImage1003.jpgImage1007.jpg


だんだんと暑くなるブレーメン、今日も 炎天下を歩けば 汗がふきでる暑さでした。

とはいえ あさっては もう帰国する日、ひきこもってはいられない〜〜ってことで、ここから 電車で一時間くらいのところにあり、フェルデンという町へ 行ってきました。

券売機で 首をかしげつつ、切符を買い、電車に揺られること 一時間、フェルデンに 到着〜〜

駅前から まっすぐ行くと、町の目抜き通りに出ました。
歩行者天国になっていて、両端には 大きな教会と市庁舎、カフェやレストラン、店が立ち並び、広場には 朝市、家並みが 実に かわいいんです。

お菓子の家みたいです。
みんな 古いんでしょうね〜〜
町外れに 木組みの家があるらしく、行ってみました。
ありましたぁ〜〜〜〜
かわいい〜〜〜〜
写真の一枚目です。
二枚目は 市庁舎と教会。
ランチは ジャガ芋料理にしました。
ジャガ芋は やはり 美味しいですよ〜〜
それに 水より安い、林檎ジュース、両方で 800円くらいだったかな〜〜

この町は 馬の放牧が盛ん、川沿いに 馬がたくさん放牧されているはずでしたが、暑いからか 木陰でかたまっていて 近くにきてくれませんでした。

珍しい 馬の博物館を見学、また 電車に乗って 帰ってきました〜〜

馬が走っている様子を見ていたら、りふぉんを思い出して〜〜〜

どうしてるかなぁ〜〜

りふぉんに「もうすぐだよ」の ポチっと お願いします





posted by りふぉんママ at 00:57| Comment(14) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

オルガンコンサート

Image999.jpgImage997.jpgImage994.jpg


夕飯がてら、夕方から ブレーメンの町へ 出てみました。

今週、ブレーメンに来てから だんだん暑くなり、多分 このあたりにしては、とても暑いほうだと思います。

寒さ対策は万全の町ですが、暑い時期は あまりないので もちろん ローカル電車に クーラーなどなく、蒸し風呂〜〜
太陽が 何とか 隠れてくださる9時半くらいまでは、暑いです。
その後は 一気に 快適になるのは うれしい。
クーラーの外気熱もなく、基本的に 周りは 原っぱなので 涼しい風が吹きます。

ブレーメンでは 昨日から、今週末まで BREMENALEとかいう お祭りをやっているので ついでに 覗きに行ってみました。

川沿いに テントや 屋台が並び、ジャグラーの演技や お芝居 バンド演奏などをやるようです〜〜

あまり 暑いので 早めの夕飯を食べ、写真の ペトリ教会での オルガンコンサートに行ってみました。
市庁舎隣にある 大聖堂、巨大なバラ窓から 光が入り、北側の小さいパイプオルガン、南側の 巨大なパイプオルガン 両方の演奏が 聞けました。

1時間15分の 清々しい響き、入場券は 5ユーロ(600円くらい)バカ高いお金を取る 日本のコンサート、見習って欲しい〜〜

それにしても 今日は 暑かった〜〜
思わず 買ってしまったアイスクリームの 美味しかったこと。

さて〜〜明日は ちょっと足をのばして お出かけしてみます。

かわいい写真が 撮れるといいなぁ〜〜

では 今日は 元気に ポチっと お願いします





posted by りふぉんママ at 05:10| Comment(7) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ドイツ移民に思いを寄せた日

HI3B0072.jpgImage992.jpgImage993.jpg


今日は ちょっと 真面目で 悲しいお話です〜

その前に・・・
りふぉんのママ、モカママが一ヶ月前に産んだ 5匹の子犬と モカママの、何とも ほほえましい写真〜〜

モカママ、頑張って授乳してます!


さて〜〜
今日は ブレーメンの北にある港、ブレーマーハーフェンというところへ 行ってきました。

イメージにはないと思いますが、ブレーメンは港町です。
正解にいうと、ブレーメンとブレーマーハーフェンで 一つの州になっていて、ブレーマーハーフェンは 州の玄関口、ヨーロッパ最大の コーヒー豆の輸入港です。

それはさておき、ブレーマーハーフェンは 当時、アメリカや南米へ 移住するドイツ人が 船に乗った港、ナチスに追われ 祖国を去らなければならなかった ドイツ移民たちの 別れの地だったんです。

ブレーマーハーフェンには 移民センターなるものがあり、全然 期待していなかったのですが、1時間半の ガイドツアーを終えたら 涙が出てしまいました。

一人ずつ 移民の名前が入ったカードを渡され、各展示室には そのカードを機械にかざすと、その移民たちの話が聞けるようになっていて 終わるころには なんだか その移民になったような気分になってしまいます。

二度と帰れない祖国、新しい土地に 自由と希望を求め、辛い船旅に耐え、着いた先には 思いもよらぬ困難と絶望が待っていた・・・

私が 渡されたカードの主は 女性医師、同じく医師のご主人とともに ニューヨークに渡ったものの、医師免許は通用せず、ご主人が 新たにアメリカの医師免許を取る間 彼女は、掃除婦として働き、家族を助けたそうです。
何とか 病院を開いたものの、苦労がたたって ご主人は他界、数年後 一人息子にも 先立たれた彼女は、それでも たくましく生き、一度も祖国に帰ることなく、ニューヨークで98才の生涯を終えたそうです。

彼女の日記が 出版されているそうですが、残念なことに ドイツ語、読んでみたいです。

すっかり 重い気分になりましたが、そのあと 港を散策、船の中のレストランで食事しました。

夕暮れが とてもきれいでした。


今日は そ〜〜っと ポチっとお願いします




posted by りふぉんママ at 14:50| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

近くの町の朝市

Image983.jpgImage980.jpgImage982.jpg


旅も 一週間が過ぎ 時差も取れ、快適な眠りを貪るりふぉんママ〜〜

「いつでも どこでも 寝れて いいねぇ」と パパさんは まだ時差が抜けないご様子、抜ける頃には 帰るんだよね〜〜で また時差ボケだよ


今日も 快晴のブレーメン、近くの町へ 探検に行ってみました。
隣町なんですが、歩いて町の中心まで 2.5kmってとこかな。
もう 毎日10kmくらい歩いているので 何とも思わなくなりましたね〜〜
りふぉん、帰ったら 沢山歩けるよ
あ、暑いから ダメだぁ

vegesakという町なんですが、もちろん 観光客はゼロ、地元住民だけです〜〜
町の中心は 歩行者天国になっていて お天気もいいせいか 賑やかです

広場には 大きな朝市がたち、新鮮な野菜 果物、肉、チーズ、タマゴ、花などが売られ、袋や籠を持った人々が 買い物していました。

私も イチゴを買いました。
写真ので 150円くらい。
味が濃くて まさしく 本当のイチゴ〜〜
買い占めて 持って帰りたい(笑)

町に行く途中にあった 教会と、滞在している部屋の リビングと ダイニングキッチン部分の 写真を載せますね〜〜

散らかっているのは 無視して下さいね


携帯で 写真は 撮りそこなったんですが、今日だけで ジャックに三匹会いました〜〜

年配のおばさまが連れたジャックに 声をかけたら、寄ってきてくれて 少し話をしました(もちろん英語、ドイツ語はできましぇん)

名前は スヌーピー君 11才、全く パワーが衰えないそう〜〜
実に おもしろい犬よねえ〜〜と 笑って 別れましたが、10年後、パワーの衰えないりふぉんを 操る元気があるのか、りふぉんママは 遠い異国で 不安になるのでした〜〜

では 日本は 草木も眠る丑三つ時だとは思いますが、お好きな時間に ポチっとしていただけると うれしいです



posted by りふぉんママ at 00:10| Comment(16) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。