sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年04月24日

これからの季節、ジャックは 要注意!

P1030035.JPGP1030040.JPGP1030019.JPGP1030004.JPG


突然 ケーブルテレビが故障して、修理を依頼・・・・

お兄さんが来てくれたけど 注意事項に
「ペットは 危険なので 押さえるか、サークルに閉じ込めてください」

押さえて じっとしているりふぉんじゃないでしょ〜〜
もう お兄さんと遊びたくて 大変な暴れよう〜〜

なので 久し振りに サークルへ監禁。

どんなに騒ぐか、と思いきや・・・・・
この状態・・・・

修理をしている間、首をかしげ
「あなた、どなた?」
「何してるの?」
「美味しいもの、持ってる?」
「ボールで遊ばない?」
・・・・と言ったかどうか・・・・

おとな〜〜〜しく してました。


その代り、出したら ボールで 爆走、爆走〜〜〜
「お兄さん なんで 帰っちゃったんだよ〜〜〜」
「僕が ボールで一緒に遊ぼうとおもってたのに〜〜」

で、ママが相手をさせられました。
動きが 速すぎて 撮れません・・・・・はぁ〜〜〜


と、今の時期は まだいいのですが・・・

昨日 トレーニングの先生に うかがったら
「夏は 十分に注意しないと ジャックは 遊んでいる最中に
 突然死って よくあるんですよ〜〜」

・・・・・・・・

で、具体的に わかりやすく 判断基準を 解説します!

地面に より近いところで 活動、走っているワンコたちは
より 暑い環境にいるわけですね。
で、普通なら 暑くなれば 自分で 休憩したり、水を飲んだり、
木陰で 休んだりするのですが、遊び好きのジャックは
それよりも 遊びが優先してしまうことが多いそう。

特に お友達と 夢中で遊んでいると 自分の体が 危険なのに
全然 遊びをやめようとしない。
で、気付いたときには かなり危険な状態に陥っており、
最悪、異変に気づいてから 1時間、もたないそうですよ〜〜〜

だから 少し 早めに 飼い主さんが 遊びを強制的に中断させ、
水を飲ませたり、氷や保冷剤を 首、股など、太い血管のある
場所に 当てたりして 体温を下げることが 必要だそうです。

で、その 判断の目安、ですが・・・・

写真をご覧下さい。

ハピロちゃん自体が 危険ではありません!!
ハピロちゃんの「舌」 横に びろ〜〜〜〜んと 出ているでしょう。
これが ある程度 サインなのだそうです。
このときは たまたま 舌が横から出ていたように思いますが、
参考になる絵だったので 使わせていただきました〜〜

「舌」が 前に 出て ハァハァしている場合、これは 全く
問題ないそうです。(りふぉんの写真)
でも 口の横から ダランと出ている場合は 少し休ませましょう。

もし、万一、その状態を見逃して、ワンコが ぐったりしてしまったら〜
急いで 氷で冷やしてください。
先生は「夏のお出かけ、遊びには できれば 保冷剤を持って行くと
    いいですよ」 と言ってました。

とにかく 冷やす、ことだそうです。

でも そうなる前に 休ませ、大事に至らないように注意したいですね。

実は りふぉんは 事実上、初めての夏、です。
去年は7月初めに 骨折、丸2ヶ月、お散歩禁止だったので、外に
出ていません。
だから 真夏の暑さを経験するのは 今年が初めてなんですよ〜〜〜

骨折の記事はこちら↓
http://sotto-voce.seesaa.net/article/104032301.html


気をつけたいですね。

今日は 親戚へお泊りにいく りふぉんです。
ブリーダーさん以外で ママと離れて お泊りするのは はじめて。
どうなるでしょうね〜〜

初体験のりふぉんに ポチっとお願いします〜〜

りふぉんクリックしてね...にほんブ
ログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ


posted by りふぉんママ at 08:52| Comment(12) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。