sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2009年02月20日

雨の日、りふぉんの考え方

image/sotto-voce-2009-02-20T10:08:44-1.JPGimage/sotto-voce-2009-02-20T10:08:44-2.JPGimage/sotto-voce-2009-02-20T10:08:44-3.JPGimage/sotto-voce-2009-02-20T10:08:44-4.JPGimage/sotto-voce-2009-02-20T10:08:44-5.JPGimage/sotto-voce-2009-02-20T10:08:44-6.JPG

ひどい雨ですね〜〜〜
でも・・・・・りふぉんママは ニンマリ〜〜

だって 今日 これだけ降れば きっと 日曜日は大丈夫!
明日一日あるから 下も乾いて ドロドロにならない。
ふふふ・・・・・

おまけに〜〜
たぶん 3匹の追加参加があるようです。
確定したら 明日 もう一度 参加メンバーを紹介します。
10匹を超えるので もう りふぉんママの頭はパンクですが、
がんばって 名前を覚えようと思います。

しかし〜〜写真を撮ったら 判別がつくのか・・・・
心配です。

一応 名前を書いたシールを用意して 背中にくっつける
予定ですよ。
でもね〜〜きっと 途中で 取れちゃう(笑)

外は こんなんだから せめて 写真はきれいなものを〜〜
この間の お出かけの写真ですが・・・・
最後のは 池に映った梅の木なんです。
写真の先生とその生徒さんたちが 集まって 写してました


ところで〜〜
こういう雨がひどい日、みなさんのジャックはどうしてます?

りふぉんは 小雨なら レインコートを着て 出かけます。
りふぉんの理論「次の雨が落ちる前に 走ればいい」

ひどい雨の日、それでも 窓から 外を見ては
「ママぁ〜〜外に行きたい」と言います。
それはね、
家の中にいれば 雨がかからないから りふぉんとしては
外に出たら どうなるのか、わからないからですよね。

で〜〜小さい頃は「駄目だよ」と 強制的に言ってたんですが、
最近は なんでも
「そんなことしていいの?」とか
「じゃあ やってごらん」と言って 自分で 考えるように
やらせるようにしています。

今朝も
「どうしても 散歩にいく」と言って パパさんを
困らせていたので
「じゃあ、行ってごらん」と 庭へ出してみました。
一瞬 だじろいだ りふぉんですが、 そこは 気が強いので
「大丈夫だ〜〜〜い」と すぐには入ってきません。

パパさんを送って行こうと 車のドアを開けたら
りふぉんが飛びこんできたので 一緒に 駅までドライブ。
ずっと 外を見て 雨が窓にたたきつけるのを見ていたりふぉん、
車庫に車を入れて、ドアを開けたら 飛びだして行って
玄関ドアの前に座り
「ママぁ〜 早く開けて・・・・」

雨はどういうものか、濡れて 寒い、気持ち悪いことが
わかったのでしょう。

その後は ちゃんと サークルの中のトイレで うんpを2回、
チッコを何回もして 朝のお散歩で する分を済ませました。

ママの意図するところが わかってくれたのかな〜〜と
ちょっと うれしくなります。
1歳を過ぎて 叱ることは少なくなってきました。
本来なら 叱るべきところも
「自分で 考えなさい」と ママは ちょっと 待つことに
したんです。

「散歩はできないんだから サークルの中でしなさい」と
きつく言うよりも
りふぉんが「雨は冷たくて 濡れると気持ち悪い、じゃあ、
      お散歩はできないから、トイレでしよう」と
自分で 理屈を考えてくれたんだって、みなさんは
信じられます?

気持ち良くなって ソファーで いねむりを始めたりふぉんと
ちょっと うれしかったママに ポチっとお願いします

りふぉんクリックしてね...にほんブ
ログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ


posted by りふぉんママ at 10:08| Comment(10) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。