sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2008年12月14日

ホテル下の湖畔

P1010867.JPGP1010868.JPGP1010865.JPGP1010866.JPGP1010864.JPG


りふぉんが まだ 帰ってきていないので、もうしばらく
旅にお付き合いください〜〜
18日に 迎えに行く予定です。

バリローチェの中心から西北へ24km、ナウエル・ウアピ湖の
ジャオジャオ半島に建つホテル、「Tunquelen」
急な坂を下りて行くと 湖畔に出ます。
昨日 アップしたアサードは ここでやったんですが、滞在中、
よく 一人で来ては 湖畔に座って ぼ〜〜っとしてました。

とっても 澄んだ水で よ〜〜く 見ると 小さな魚がいました。
水は やはり とても冷たくで とても泳げな〜〜い、と
思ったけど、泳いでみた、という人がいて びっくり。
よく 心臓麻痺を起こさなかったな〜〜と感心・・・・
皮下脂肪が違うのか、皮膚の厚さが違うのか、あまり 冷たいと
感じなかったらしいです。

20年後、また 訪れても きっと 全く同じ景色が見れるだろうと
思うし、このままの自然がいつまでも 残ってほしい、と
思いました。
パタゴニアの氷河は 刻一刻と 少なくなっているようです。


posted by りふぉんママ at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。