sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2008年12月11日

ハネムーンのメッカ?

P1010833.JPGP1010836.JPGP1010830.JPGP1010831.JPGP1010832.JPG


ウルグアイは アルゼンチン人のお金持ちの別荘が
多く 建ち並ぶ 大リゾート地ですが、ホテルも
最高級のが ぞろぞろあります。

これも その一つ、
規模は小さいので さらに プライベート度が高く、
きっと 有名人が お忍びでやってくるんでしょうね。

「CASA de PUEBLO」と言いまして〜〜
スペイン語で「部落の家」とでもいうのかしら。
大きな道路から 舗装のない道を海のほうへ 降りると
崖の途中に 海にせり出すように 建ってます。

ガウディの作品のようですよね。
真っ白い建物、奇妙なデザイン、真っ青な空と海、
どこまでも続く海岸線。

舞台は とってもいいのですが〜〜〜
上から 砂浜を見降ろしたら・・・・・
まぐろ? 違う、違う・・・・・
甲羅干しをしている人間でしたぁ〜〜〜

入口は カギがかかっていて 泊客以外は 入場不可。
私は ガイドさんに 案内して 入れてもらいました。
とっても いいところだけど〜〜
お金持ちじゃないし、ここでは きっと 居心地
悪いだろうな・・・・りふぉんにも 似合わないし〜〜


posted by りふぉんママ at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。