sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2008年11月19日

夕暮れの富士山と露天風呂

P1010665.JPGP1010660.JPGP1010661.JPGP1010662.JPGP1010664.JPG


寒くなりました〜〜
、と同時に 美しくなるのが 富士山、
、と同時に 気持ちいいのが 露天風呂です〜〜

度々 話に登場している 我が家の露天風呂を公開します。

美しい 夕暮れの富士山を見ながら入れると、もっと
いいのですが、今は 建物が邪魔して、一階からは
見えません。

露天風呂は 家のくぼみに作ってあります。
高台なので まわりからは 見降ろされる心配はなく、
竹垣で 囲ってあります。

露天風呂、といっても 庭に 池を作るような要領で、
石を配置して そこに お湯が出るようにしただけです。
ちょっとした 坪庭、ですね。

今は 紅葉がきれいです。
掃除のことを配慮して、中はタイルにしましたが、
周りは 大きな石を持ってきて、職人さんたちが
実際に 中に座って もたれたりして ちょうどいい具合に
配置してくれました。
ちょっと 大きめなので 二人で入れますよ。

我が家は OMソーラーというシステムを使って、屋根で
集熱し、夏は全部 貯湯にまわし、冬は 暖房と貯湯に
使っていますので、特に 夏場は 使いきれないくらい
お湯ができます。
それで 露天風呂、内風呂、すべてをまかないます。

夏も一風呂あびて デッキでキュ〜〜っといっぱい、ビール
が 格別ですが、冬も チラチラ雪でも降ろうものなら
風情のあるお風呂タイムになります。
だいたい 週末は 入りますね。

海から帰ってきたり、りふぉんのお散歩のあと、ここで、
シャワーもOKです。

竹垣とフェンスの間は わずかな隙間ですが、りふぉんは
最近、ここがお気に入り〜〜
今日も おやつを凝視しながら お手で固まってます。


posted by りふぉんママ at 13:40| Comment(11) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。