sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2008年11月03日

禁止区域に放牧

P1010561.JPGP1010562.JPGP1010565.JPGP1010566.JPGP1010568.JPG


りふぉんの お尻の皮膚炎は あまり変わらず〜です。
明日にでも 先生に また 診ていただこうと思います。
元気はいっぱいだし、食欲もあり、よいうんpもしているので
基本的には 大丈夫なんだろうな〜と思います。

あいかわらず お水を一杯飲み、チッコも多いので、
少し 心配ですが、それも 波があって、最近は とても
落ち着いていたので 病気、ではなく、季節的なもの、
体調、などの関係かな〜〜と思ってます。
腎臓やホルモンの異常はないので、先生も
「大丈夫ですよ〜〜」と 言ってくださいます。

昨日は まだ お散歩の許可が出なかったので、元気が
有り余っている りふぉんを 庭へ出しました。
りふぉんは 二階のデッキから下に降りた、庭、花壇の
部分で 遊んでもらうつもりで 木戸もつけたんですが、
どうしても 門のほうに興味が・・・・・

「駄目」と言われると 行ってみたい。
よ〜〜〜く わかります。
脱走できそうなところはないので、門の下にバリケードを
作って はじめて 木戸を開け放してみました。

まあ〜〜喜ぶ、喜ぶ・・・・・
車の下、物置きの影、ほそっこいところに 体を入れては
探検です。
露天風呂の垣根と フェンスの間に入ってしまったときは
進めない、戻れない・・・・困ったようです(笑)

これだけ 元気があれば 健康だよ、と パパさん。
色々 トラブルが続いて ちょっと 疲れ気味のママさん、
何もできなくていいから「健康でいてほしい」
そう思います。

今日も 暖かい時間に 放牧、してあげようね〜〜


posted by りふぉんママ at 09:19| Comment(4) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。