sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2008年10月11日

りふぉん家、秋の定番

P1010313.JPGP1010314.JPGP1010315.JPGP1010279.JPG


今日は りふぉん家の 秋の定番を ご紹介しましょう〜

そ、リンゴを煮ているところです。
それも リンゴは 紅玉、と決まっています。
無農薬の 紅玉を手に入れて 皮ごと 切って 砂糖とバターを
加えて 煮ます。

完全に 形がなくなるまで煮ると、ジャムのようになりますが、
我が家では これを 料理やお菓子に使うので、まだ 形が残り、
歯ざわりがある程度で 火を止めます。
少し シナモンをふっておき、使うときに、お菓子に使うか、
料理に使うかで シナモンを さらに加えます。

これを 保存袋に分けて入れ、冷凍します。
こうしておくと 料理でも お菓子でも すぐ作れますよ。

我が家では だいたい お菓子に使うことが多いです。
アップルパイや 生地に リンゴを練りこんだ 焼き菓子など。
料理では 豚肉と煮込んだり、ソースとして 添えたりします。

紅玉は 私が小さいころは 安くて どこにでもありましたが、
最近は 甘いリンゴが増え、あっても けっこう お高く、さらに
皮ごと 使いたいので 無農薬、となると 手に入れるのが大変。

運よく 手に入ったときに、大量に作っておきます。
紅玉以外のリンゴでも 大丈夫、その際には レモン汁を 多めに
入れて 酸味を出すといいです。

で、今日のおまけ〜〜
りふぉんは パパさんの 汚い足がお好きのようで〜


posted by りふぉんママ at 09:39| Comment(6) | TrackBack(0) | りふぉん | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。