sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年12月19日

Estuary Island

Image168.jpgImage173.jpg

滞在しているホテルです。
中洲に 孤立しているので、ここから出るときは ボートでしか 出られません。

コテージが点在し、プールがあり、美容室やエステもあり、レストランも、いくつかあります。

水辺には ハンモックや椅子が並び 行くと インド人の、イケメン兄ちゃんが、タオルや飲み物を 運んでくれます。

みんな ニコニコ愛想が良く、純朴で親切。
とても 居心地がいいです。


posted by りふぉんママ at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

インド音楽

Image166.jpg

「フルートコンサート」と書いてあったので どんなものか、と思いましたが、これが 凄かった〜

ベースのリズムを バチで叩く人、三つの 大きさ 形の違う太鼓を 操る人、そして 三種類の木製の笛を吹く人の 三人組の演奏でした。

一曲が 延々 15分くらいあるし、楽譜も何もない、のに〜〜

穴があいているだけの笛で 自在に音程を作り、あらゆる音形を演奏する笛の人も凄いけど あまりにも 凄すぎるのは 太鼓の人。

手の平と 手首を使い 複雑なリズムを叩き、一曲ごとに 紐を調節。

あんぐり 口を開けて 見入って(聴き入って)しまい、2時間が あっというまでした〜

ダンスといい、インドの芸術は 凄い!
posted by りふぉんママ at 10:17| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。