sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年10月11日

ゴミの有料化

Image099.jpg

我が町では 10月から 生ゴミ、粗大ごみの有料化が 始まりました。

大きさの違う指定のゴミ袋を購入します。一番小さいのは 5L 一番大きいのは 40Lです。
金額的には 比例しているので 小さいのを買い、入りきらなければ もう一袋、にしたほうが 無駄がなくてすみます。

これは 一番小さい袋、我が家の四日分の 生ゴミです。でも 実際 この半分は 息子のトイレシート、しかたないとはいえ、赤ちゃんの オムツは 有料対象外なのになぁ〜と 息子が 二本足で歩かないのが 残念です〜

食品の生ゴミは 生ゴミ処理機で 乾燥させ、農家に還元、雑紙は 資源ゴミに、となると 生ゴミは ほとんど出ません。

余分に買わないか、全てお腹に入れてしまうか(私は この方法が多い)なるべく無駄は 出さないようにしたいものです。

しかし〜毎日 パジャマとバスタオルを洗う私〜
「環境汚染だよ」と ダンナ、そうですね〜ホテルでも 連泊の時は ハンガーにかけて 再度 使うようにしてますもんね〜

次は 洗剤の使用を控えるように 努力します〜


posted by りふぉんママ at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。