sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年08月16日

名残り惜しい

Image047.jpg

朝4時起き〜真っ暗闇を100km走って 無事 アルバカーキーの空港に着きました〜

ロサンジェルス経由で帰国します。

サンタフェの 青い空と 褐色の大地 しばし お別れです〜

これは 借りてた家、毎朝 この空を見上げるのは 実に 気持ちのいいものでした〜

日本は 各地で記録的な暑さとか、溶けないか 心配です。

では 次回は 日本から お会いしましょう〜


posted by りふぉんママ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

Kiva fireplace

Image057.jpg

サンタフェからの 最終便です〜

借りている家にある暖炉です。冬は雪が深いので、どこの家にも 暖炉があり、サンタフェの典型的な家である Adobe houseは たいてい こんな暖炉を作っています。

ニュー・メキシコのインディアンたちが 長い歴史の中で 工夫して 暮らして来た様子が 垣間見えます。

今でも 水道や電気のない生活をし、大地の神に感謝の祈りを捧げながら、静かに暮らすナバホインディアンたち〜

大きな遺産です。
また 来る日を 楽しみに、友人たちに別れを告げ、明日 早朝 アメリカを飛び立ちま〜す
posted by りふぉんママ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。