sotto voceブログはお引越しました。
こちらからご覧ください。




2007年08月14日

ロスアラモス

Image055.jpg

原爆を作ったことで有名な ロスアラモス研究所があるところです。

放射能濃度が高いとか 離婚率が高いとか 色々言われますが、住んでいた二年間は とても楽しいものでした〜

メサと呼ばれる 平らな台地に 集落があり 研究所も点在してます。
橋で つながっているわけですが、嘘か真か 敵が来たら 橋を爆破すれば 国家機密が 盗まれない、というわけです。

メサに夕日が沈む時、一瞬 紫色になるのが見たくて 何度も 夕暮れに メサの端っこに車を飛ばしたことを思い出します。

20年たった今も ほとんど変わらない、ホッとする小さな町です。

2000年の 悲惨な山火事から 今年 やっと 緑が戻ってきたそうで 10年も来れなかったことを悔やむ私に 友人が言った「あの惨状を見ずにすんで 良かった」という言葉が 印象的でした。


posted by りふぉんママ at 03:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。